ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】
※ 無料相談は受け付けておりません。


2013年08月09日

記事紹介^^ 牛乳石鹸の戦略とマルちゃんの価値創造

いつも見てくださって感謝です!
今日は録音したヒヤリングをがっつり確認してた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

知的資産経営の支援では、ヒヤリングを録音してます。

で、それをじっくり聞き直し。

専門用語とか???と思うことがあれば、その都度調べたり、
取引先企業の名前が出てきたら、検索したり。

まぁ、3時間分のヒヤリングなら、丸一日掛けて
聴いてメモに落とし込みをします^^;

それを自分の中で要素分解して、要素間の関係性や
繋がりを見つけ、さらに仮説を立てたり^^

けっこう面倒なことしてますね(^_^;)

単にフレームワークだけでは見えない要素や活動、
それらの繋がりなどがしっかり見えてきます。

そうやって知的資産の連鎖、価値創造ストーリーが
明確になっていくんですね。

すると、商品・サービスそのもののスペックや品質以外の
顧客に提供する価値が見えてきたりします。

いわゆるコモディティ化したものでも、自社の強みを活かして、
違う側面で独自の価値提供ができ、差別化になったり。

僕が宝石を売っていた時は、宝石そのものではなく、
夢や喜びを売ったり、シーンの提供をしてました。


そんな自社の強みや顧客に対する価値。

参考になる記事を2つ紹介します。

1.【100年企業のブレない経営】

2.【「マルちゃん鍋用ラーメン」が突然売れ出した理由】


1.は牛乳石鹸の戦略。

自社の強みを見極めて製品専門化を図る「選択と集中」。
コア技術に徹しながら、小さな市場でもトップを目指す
いわゆるニッチ戦略。

絞る・捨てる・特化する・細分化する・・・
そして高付加価値商品へ。

提供しているのは石鹸ではなく「変らぬやさしさ」。


2.は東洋水産。

製品の形態や機能、サービスの内容に何らかの独自性を
もつといった、いわゆる他の商品との差別化ではなく、
延岡健太郎氏の言葉を借りて「価値づくり重視へ」。

延岡健太郎氏の言葉は、このブログでも以前紹介した
「意味的価値」のことです。
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/summary/08030007.html

単にコトの提供、シーンの提供といったものではなく、
自社の技術・ノウハウなど独自の強みを活かして、
新たなシーン、新たな顧客の創造ですね。


2つとも参考になるなぁと思い、紹介してみました^^

まぁ、花火を見たわけでもなく、閉じこもっていて、
ネタがあまりなかったもんで(^_^;)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後をウロチョロ(^_^;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらはもうすぐベスト100くらいに復帰(^-^)/
頑張れ〜〜(笑)


任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪