任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon等↓で発売中!
https://amzn.to/36H3pex

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年12月04日

毎日、水と肥料を与えたから

あなたご訪問に感謝です!
今日はヒヤリングのテープ起こしをしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

僕らの知的資産経営の支援では、
1〜2回目あたりでは必須の作業になってます。

なにせ、引き出せた情報が多いもので^^;


さて、昨日のブログで書いた「続けたもん勝ち」

さっきのテープ起こしの後、何気にふと
以前読んだある本をパラパラめくっていました。

するとその本の最後の締めくくりに書いてあった言葉が、
全てを語ってるなって思ったんですね。


その本っていうのがコチラ↓
【不景気でも儲かり続ける店がしていること】

この手の本はいつも、僕が営業マン時代の経験をはじめ、
自分が身体で掴んでいる感覚と照らし合わせながら理解してます。

それに、いろんな会社を見たりした経験も加味しながら。

で、その締めくくりの言葉がこれ↓
ある幼稚園に2人の姉妹がいました。
2人は、先生からもらった植物の種を植え、育てることにしました。
そして、数ヶ月が経ったある日、先生が花壇を訪れたところ、
妹の種からは見事な植物が育ち、大きな花を咲かせていました。

ところが、姉が植えた場所には枯れはてた植物の芽しかありません。
先生が、「なぜ?」とたずねると、姉は首を傾げました。
枯れはてた原因がわからないようです。

そこで次に、先生は妹にたずねてみることにしました。
「なぜ、あなたの植物は見事に育ったの?」
すると、妹は笑顔でこう言いました。

「毎日、水と肥料を与えたからよ♪」


飽きないで愚直にやり続ける「商い」ですね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士

続けたもん勝ち

あなたご訪問に感謝です!
ある程度、セミナーの段取りができた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

あとは、配布するレジュメを印刷するぐらいかと。


ところで、セミナーの講師とかをさせてもらったりする中で、
よく言われることがあります。

「話慣れていますね。」

これは過去の経験がとても役立っています。

なにせ、人前で話したり歌ったりという経験。

でも、最初からできたわけではないわけで。
というか、そもそも高校出るまでは人見知りする性格。

そのなかで、いろんな経験を「続けてきた」ということです。

いつも読んでるメルマガにこんなのがありました。

【才能を得る方法】
http://www.middleage.jp/mag2011/1202.html

その中の一節↓
ノウハウやテクニックや知識なら数時間で誰でも手に入る。
でも、3年続ける人はほとんどいない。
残念ながら「時間」は数時間では手に入らないのだ。

どんな分野でも3年間それを続けるうちに周囲が「脱落」する。
最初の情熱がなくなり、最初の興味がなくなり、
最初のやる気が失せてしまうのだ。
だから、商売で言えば残った人が「売れるようになる」んだと思う。

周囲が脱落するとともに、3年間積み重ねた経験や情報や思考は
後発組みには埋めることができない。


過去を振り返ってみると、何するにしても才能がなかったから、
すぐに結果の出たためしが無かったです^^;

なので、「続ける」ことしかなかったわけで^^;

たとえば中学のバスケ部の時。

はっきり言ってお荷物的存在。

でも、、、「続けた」。
気が付けばレギュラー。

この時の経験が、その後の大きく影響してます。

営業マン時代、全然売れなくて。。。
周りはどんどん売っていく。

でも、、、厳しい環境の中でも辞めずに「続けた」。
自分より才能ある人間もいっぱいいたけど、続かず脱落。

その中で、3年後に結果が出てきて開花。


約10年間、人と話したり、人前で話したりしてきた。
水商売の時は特にそうだけど、人前で歌やパフォーマンスも。

その経験が生きている。


お客さんに言われた。

「中島さんにブログで紹介してもらったら上位表示されてる」

ブログやったらいいですよ・・・
毎日書くとSEOも効きますよ・・・

開業前から3年半以上、毎日更新し続けてます。

お陰で文章書くのが、苦にならなくなりました。

「滋賀県の士業」という絞り込みでいくと、
ブログやSNSの活用法に関して言えば、
おそらく一番ノウハウがあると思います。


知的資産経営の支援に関してもそう。

これはたにやんさんとともに、3年間、
発し続けた。。。そしてやり続けている。

3年前はほとんどの人が、特に関西以外では「???」だったけど、
今、支援したいという方も増えてきた。

そのかわり犠牲にしたというか、捨てた業務もあるわけで。


知的資産経営的な言い方をすると、
平凡な当たり前の取り組みを「続けていく」ということが
競争優位・利益の源泉、他社との差別化になり、
独自の強み・魅力に繋がったりしますね。

何かに特長のある会社とかは、あることを愚直に
しかも徹底的にやり続けている。

それが模倣困難性、つまりマネされにくさに繋がる。


石の上にも3年。

本当に良くできた言葉だと、つくづく思います。


ただし、、、

続けられるのも、周囲の人の存在が一番大きい。

これを忘れてはいけませんね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。