任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2017年03月16日

商号変更とともに「ミッションin定款(MIT)」へ♪

いつも見てくださって感謝です!
来週の交流会の集まりが芳しくなく焦ってる
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

【戦略社長塾&りっとう創業塾 合同交流会
 一般も参加可能なスクランブル】


ご都合のつく方は是非(^^;)

さて、表題の件。

最近このネタが多いんですけど。。。

ある同業の方から、できるだけ事例を
紹介してほしいという要望もあるので(^^;)

数年前&一昨年の知的資産経営の支援で
関与した、株式会社ノーブレイクさん。

設立10周年で社名変更されリニューアル♪
ついでにミッションin定款(MIT)(^^)/

先日の3月1日で丸10年ということで、
社名(商号)を変更されました。

新社名は
「ケア・オブ・クローバー株式会社」

で、中村社長からこの相談を受けた時、
僕はFacebookメッセでこう提案しました。

商号と目的の変更は登録免許税がそれぞれ
3万円かかるけど、同時変更なら3万円で
済むし、この際、目的なども見直してはと。

【定款変更や役員変更等の議事録作成ならお任せ】

「それは、なんとうれしいご提案を♪」
ということで、目的の見直しだけでなく
定款全体も見直し、僕独自のMITへ!

目的の1番目は知的資産経営の支援で
作り直した経営理念の文言↓を活用(^^)/
ミッションin定款 ケア・オブ・クローバー
「「介助」を通じて、介護の必要な方や介護に関わる方々への自分らしく活き活きとした幸せな生活の促進に貢献する事業」
ミッションin定款 ケア・オブ・クローバー
また、5番目もなかなか粋でしょ。

定款の目的には、許認可等で必要な文言も
必要になるのはもちろん、それ以外にも、
行う(可能性も含め)事業を書きます。

専門家も前例を参考にしながらやります。

でも、他社ともよく似た感じで無機質。
 
そこに会社ならではの血の通った言葉や
想いなども入れると差別化にもなります^^
 
で、現状の事業や今後の展開なとも踏まえ、
二人でいろいろ考えて整理。

目的変更も、戦略の見直しになりますね。

これもある意味、知的資産経営の支援で、
僕的にも他の専門家にはない独自価値(*^^)v

ケア・オブ・クローバーとして11年目。
新たな船出で、益々パワーアップです♪
https://www.facebook.com/nobreak.jp


明日は、急きょ、顧問先の営業会議へ。

その足で夕方からは、新規の会社設立&
許認可の相談案件です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

組織変更でも「ミッションin定款」♪

いつも見てくださって感謝です!
以前ご相談のあった方のお店で昼飯を食べた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

合同会社naturally(株)みらい創互社への
組織変更でミッションin定款(MIT)に!
 
昨年の知的資産経営の支援に引き続き、
合同会社から株式会社への組織変更♪

組織変更の登録免許税は、合同会社解散分&
株式会社設立分がそれぞれ3万円です。

が、組織変更では、登録免許税の追加無しに
商号変や目的のだけでなく、定款の全てが
変更・一新できるんです。

しかも、、
合同会社で業務執行社員でなかった人も、
取締役等の役員への追加も可能!

めちゃ大雑把に言えば、本店所在地と
資本金以外はほぼ全部変更が可能(^^)/

なので、いろんなご提案させて頂きつつ、
目的の中に理念・コンセプト等を入れた
僕独自の「ミッションin定款」へ!

「ミッションin定款」は、僕が考案し
提唱しているもので、全国の同業からも
画期的と評価され、是非取り入れたいと。

公証役場や法務局に、こんな事例があると
説得材料にしたいとも言われたり(^^;)

なので、その事例も兼ねて(^^;)

で、今回の「ミッションin定款」における
目的の1番目は、知的資産経営の支援で
明確化した理念や顧客価値などをもとに、
組織変更 ミッションin定款
ファイナンシャルプランニングを通じて、
企業及びその従業員並びに子育て世代たちに
対して、安心、夢の実現、輝く未来を相互に
創造する事業
」と。

ステキでしょ(^^♪

「みらい創互社」様の理念、ミッション、
コンセプトが公的書類にもバッチシ反映。

また、新商号は治子社長が数日悩まれ、
目的の文面にもある「相互」「創造」
「未来」を掛け合わせ「みらい創互社」に!

社名にもミッションが反映ですね♪


で、これを機に、夫の崇さんも取締役に!
 
知的資産経営の支援の中で、これまでに
崇さんが培ってきたスキル・ノウハウも
掘り起こしました。
組織変更 ミッションin定款
(↑知的資産経営報告書から抜粋)

ファイナンシャルプランニング技能士はもちろんのこと、
製造業関係の資格も多く持っておられます。

そして、前職でも利益性向上や効率化等で
成果を上げておられました。

それを打ち出さない手はないってことで、
「製造業に強いFP」と!
 
製造現場を知り、利益貢献できるFP!

他にはない独自のウリで、こんな尖がり、
なかなかマネできません。

しかも、製造現場や機械を見ると自然と
テンションも上がるそうなんです。

知恵・工夫・経験という「知的資産」の
活用で独自の価値の提供ですね♪

しかも、(公財)滋賀県産業支援プラザの
専門家としても、審査をパスされ登録♪

取締役として、そして専門家としても
益々パワーアップですね(^^)/

ただ、一つだけ難点が…

同じ中島でも、オモロナイのが…(笑)
本人はオモロイつもりらしいですけど、
みんなお手上げです(^_-)-☆
↑悪口やんか( ̄▽ ̄)
 
冗談はさておき、、、

お客様と互いに「みらい」を創る会社。
ご夫婦ともに新しい船出ですね(^_-)-☆
株式会社みらい創互社
【株式会社みらい創互社】

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を改訂 〜参考にしてね〜

いつも見てくださって感謝です!
個人情報保護方針の更新作業をしていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

平成29年5月30日に全面施行される
「改正個人情報保護法」に合わせて、
元々掲載していた僕の事務所サイトの
個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を
改訂しました(^^)/
http://effort-office.net/policy/

これまで適用外だった中小企業はもちろん、
フリーランス含む個人事業主もそうですし、
BtoCだけでなくBtoB事業者も対象です。

個人・法人問わず、法人格の有無も問わず、
営利・非営利も問わず。

そして、個人情報取扱事業者として守るべき
ルールには大きく以下のようなものが。
@ 個人情報を取得・利用する時のルール
 ⇒個人情報を取得した場合は、その利用目的を本人に通知、又は公表すること
(あらかじめ利用目的を公表している場合を除く。)

A 個人情報を保管する時のルール
 ⇒情報の漏えい等が生じないように安全に管理すること

B 個人情報を他人に渡す時のルール
 ⇒個人情報を本人以外の第三者に渡すときは、原則として、あらかじめ本人の同意を得ること

C 個人情報を外国にいる第三者に渡す時のルール

D 本人から個人情報の開示を求められた時のルール
 ⇒本人からの請求に応じて、個人情報を開示、訂正、利用停止等すること

『個人情報保護法の基本』より抜粋
改正法の第18条には、
個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。
とあります。
 
「あらかじめその利用目的を公表」つまり、
プライバシーポリシー等をホームページ等に
掲載するってことですね。

反れも含め、具体的には、
 ・プライバシーポリシーの策定
 ・個人情報保護規程の整備
 ・安全管理措置の整備
などが必要になってきますね。

また、
『中小企業向け 個人情報保護法の5つの基本チェックリスト』
というものもあります。
5checklist1.jpg

5checklist2.jpg

事務所HPの改訂版の個人情報保護方針は
画像のその1〜その5も押さえた内容。

なので、小規模事業者さんも、自社での
事業内容に応じて変更・修正して頂ければ、
そのまま使える内容かと。

是非、参考にして頂ければと♪
 
個人情報保護委員会のサイトなども
ご参考にしてくださいませ(^^)/
【個人情報保護法について】

【中小企業サポートページ(個人情報保護法)】

よければ、以前書いたブログ↓も(^^;)
http://koutannikki.seesaa.net/article/447663314.html

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ法律知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。