任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2017年04月19日

久しぶりに1週間で飲みが4回(^^;)

いつも見てくださって感謝です!
2日続きの飲みでブログ更新を怠っていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

月・火と連ちゃん(^^;)

月曜は、気のおけない仲間とともに
貴生川駅前の「とりや」さんで(^^;)
DSC_0126.JPG
曲者、メンドクサイ、アカン集まりで、
言いたい放題、放送禁止続出でした(笑)

みんな尖りまくりで発想も豊か(^-^)v

実は、このうち3名は知的資産経営の
支援もさせて頂いたクライアントさん。

そして店主も以前コンサルティングを
させて頂いたクライアントさん♪

さらにその4名とも戦略社長塾のOB。

もはや公私の境目がありません(笑)

でも、すごいぁと思うのは、みんな
吸収力、実践力ハンパない。

万人受けする気などさらさらなく、
まさに弱者の戦略まっしぐら。

ほんと、いい意味でメンドクサイけど
愉快な仲間です。

で、翌日火曜も石山駅前でアカン飲み(笑)
DSC_0127.JPG

一人は気のおけない友人でもあり、
会社設立もさせて頂きました。

もう一人は、久しぶりに会った方で、
僕も久しぶりに会えて嬉しい気分。

同い年でしかも同じバスケ部出身で、
昔話に花が咲きました♪

実はこれも、とある契約書等の案件から
そのままの流れでの飲み(^_-)-☆

これまた公私の境がなく(^^;)

いい刺激を受けましたね^^


で、この土曜は滋賀県行政書士会の
大津支部の総会で、その後に懇親会。

日曜は、京都である記念パーティー。

僕が講師を務めたセミナーを受け下さり、
その後、相談で来られた女性が関係する
パーティーで、お誘いを受けて参加です。

てなわけで、1週間で4回。

いずれも仕事も大きく関係してますが、
楽しんでます^^

よく言われるのが、
「中島さんってものすごく楽しそうに
仕事してますよね」と。

でも、決めるところは決める。
というか、楽しむためにビシッと決める。

良かったと言ってもらい、喜んでもらい、
自分もワクワクする。

ストレスフリーな感じで仕事できるのも、
やはりご縁に恵まれてのことやなぁと♪


ちなみに、、、

頻繁に飲んでるイメージだそうだけど、
実はあまり飲んでません。

家ではほとんど飲まず、懇親会ぐらい。

なので、僕的には珍しい週なわけで(^^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ペルソナの重要性♪

いつも見てくださって感謝です!
ドラゴンボールの曲がカッコいいと思った
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

特にエンディング曲がカッコよすぎます。
https://youtu.be/-1ahiGLoUM0

もはやドラゴンボールではないですね(笑)
↑って、エエ歳してみてるんかい( ̄▽ ̄)
日曜はコレ見てから掃除してるもんで(^^;)


さて表題のペルソナ・・・

戦略、マーケティングにおいて重要です。

もともとは「仮面」という意味ですが、
マーケティングでは「理想の顧客像」
のことを言います。

要は「ターゲットの絞り込み」ですが、
もっと言えば、自社・自店が対象とする
最も理想とする顧客の架空の人物像。

「いろんな人、いろんな会社へ」では、
特徴・特長のない商品・サービスになり、
顧客への価値の提供はできにくくなり、
対象顧客・対象企業にも響きにくい。

誰が対象で誰が対象顧客ではないか。

その中でも、ペルソナの設定では、特に
顧客が個人であれば、具体的な「1人」
イメージします。
 
例えば、「肩こり、腰痛、首痛、頭痛、
筋肉痛などなんでもお任せ」というよりも、
「40代の中間管理職の男性で、家と会社で
日頃のストレスが溜まって肩こりがヒドイ
貴方へ」というほうが、受け手としては、
「自分のことやん!」って反応するわけで。

だからといって、それ以外の人が来ないか
というとそうではなく、その周辺の人も
来るわけで。

でも、ミスマッチは起こりにくい。

また、ペルソナ設定をすることで、さらに
特定の顧客層が得意になり、強みも増し、
磨くべきこと、やるべきことも明確になり
紹介やリピートも増えやすくなります。

逆にやらなくていいことも明確化に。
 
知的資産経営の支援でも、自社の強み、
つまり「知的資産」が生きる顧客層が
誰(どの業界)なのかということも、
いろいろと掘り下げていったりします。

対象が個人の場合だと、男女別、年齢層、
居住地域、世帯収入、既婚未婚、家族構成、
住居形態、職種、性格、価値観、趣味、
ライフスタイルといったものまで設定。

実はこれ、僕が20代の時に宝石セールスを
していた時も、会話の中で聞き出して、
見込み客カルテに書き込んでいたんです。

で、ペルソナ設定に際しては、例えば、
===================
45歳の独身男性、滋賀県南部で持ち家、
年収500万円の時間の融通が利く個人事業主、
明るく行動的だけど、ちょっとシャイなのに
かなりエロな性格で、妄想するのが好きで、
たまにゴルフもするけど趣味は特になく、
ある意味仕事が趣味みたいな人で、たまに
息抜きが必要だと感じてる自分大好きな人
===================
みたいに具体的に。

で、そのペルソナに対して、自社の商品や
サービスを通じて、自社の強みを活かして、
どんな価値を提供するのか。

どんな満足を満たし、問題解決を図るか。

ここまで想定すると、そのペルソナが
どんな媒体を使うのか、どんな情報を
提供すればいいのかなども明確になり、
より的確なキャッチコピーもできます。

あのドラッカーはこう言っています。
「顧客は誰か、顧客にとっての価値は何か」


最近、アメリカでブームになるつつある
あるコーヒーショップが話題とのこと。

【おっぱい丸出しの美女が接客「トップレスコーヒー」が全米でブームの兆し】
 
おそらく、この店が想定したペルソナは
まさに、上記の例のような設定かなと。

しかも、ターゲットの絞り込みだけでなく、
大手企業がやらない・できない、できても
やろうとしないやり方の「弱者の戦略」

戦略、マーケティング的にも面白いですね。

っていうか、、、

上記の例のようなペルソナって、、、

ほぼアンタのことやがな( ̄▽ ̄)

日本にあったら、間違いなく行くやろ(^^;)

そういえば、冒頭のドラゴンボールでも
僕らはその世代ど真ん中。

なので、そのペルソナの枠内でしょうね。
この世代なら親子で見るみたいな(^^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

2017年04月15日

「小規模事業者持続化補助金」の追加公募が開始

いつも見てくださって感謝です!
来週は珍しく週に3回「飲み」の機会がある
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

春頃から始まるかなぁと思っていたら、
昨日から追加公募が始まりました。
小規模事業者持続化補助金の追加公募。

【平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の追加公募を開始します|中小企業庁】

商工会・商工会議所の支援を受けて
経営計画を作成し、計画に沿って地道な
販路開拓等に取り組む「小規模事業者」に
その費用の3分の2補助するものです。

毎回、採択率はだいたい40%前後ですね。

今回は新たに、代表者が60歳以上の場合は
「事業承継診断票」というものを提出し、
後継者候補が中心となって取り組む事業も
重点的に支援するとのこと。

■対象者:全国の小規模事業者
■補助率:補助対象経費の3分の2以内
■補助上限額:50万円
■公募期間:平成29年5月31日(水)まで
 
今回は、従来あった雇用等を伴う場合の
「補助上限額100万円への引き上げ」は
無いようです。
 
■企業概要
■顧客ニーズと市場の動向
■自社や
 自社の提供する商品・サービスの強み
■経営方針・目標と今後のプラン
■補助事業で行う事業
■販路開拓等の取組内容
■補助事業の効果
などを、数字や説明図なども使いながら
書いていく必要があります。
 
自社の「知的資産」の把握は勿論のこと、
昨日の投稿でも書いたターゲット顧客や
その顧客への価値なども必要ですね。

付け焼き刃ではなく、知的資産(強み)を
活かした戦略、事業計画を立てて下さいね。

これまでの知的資産経営の支援の中でも、
「自社の強み」って、自社では当たり前に
していることだったり、自社ではなかなか
気づかないことも多くありました。

なので、第三者にヒヤリング等を通じて
アドバイスをもらうのも一つですね^^


第三者のアドバイス…例えば…僕?(笑)

商工会や商工会議所の専門家派遣制度も
活用できますよ(^^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。