任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年03月27日

常識を覆す

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日も『アントレ』「独立力養成コラムV」から。


僕も含めてそうなんでしょうけど、
人って「常識」に縛られたりすることって多いですね。


時にその「常識」が成長を妨げます。


例えばヒット商品。

アントレで例に上がっていたのは、
「カップヌードル」と「ウォークマン」

料理は時間と手間が掛かる。

その常識を覆し、お湯を入れるだけで、食器も不要。

料理の常識が見事に覆され、爆発ヒット。


音楽はスピーカーを通して聴くもの。

それが、手のひらに乗るサイズで、
音楽を持ち歩き、ヘッドフォンで自分ひとりで聞く。

これも音楽鑑賞の常識を劇的に覆したと言われてます。


商品じゃなくても、例えばCM。

「う〜んマズイ、もう一杯!!」

ご存じ「青汁」です。

CMで「マズイ」って言うって、衝撃でした。

勿論爆発ヒットでしたね。


あと、これは「小さな会社の儲けのルール」
にも書いてましたが、
「業界の常識にとらわれない」ということも。

その業界の慣習だったり、流通システムだったり、
それが「当たり前」と思われていたことだったり・・・


こうやって既存の常識を覆した商品などは、
「圧倒的な吸引力」が生まれるんですね。

というのも、強いインパクトを与え、
それが「口コミ効果」を生む。


「口コミ効果」・・・

これほど強い営業効果はありません。

普段見向きもしなかった人さえ取り入れてしまいます。


では、どうやって「常識を覆す」商品を
誕生させるのでしょうか?

1.「常識」を言語化する
2.「覆し」を言語化する
3.「商品」を具体化する

例えば、ある町工場から出た画期的商品「エアーハブ」。
(ハブ=タイヤの真ん中の部分)

1.「自転車のタイヤはパンクする」
2.「パンクしない商品を作ろう」
3.「自動的に空気を取り込み、常にタイヤの空気を満タンにする商品」

「タイヤは空気を入れるもの」
という発想から抜け出したわけですね。


商品だけでなく、提供方法や販路、スタイルなど、
常識にとらわれずに考えてみることって大事ですよね。


その考えを練習するには、
家の中にあるものを使ってもできます。

例えば電球。

誰もが思う常識として、電球が切れると交換が面倒。
特に高い所だと尚更。

ここから2.3.とやっていくんです。


そうやって色々考えると、
新しい発見が出てくるかもしれませんね^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

継続すること

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今月頭に買った雑誌『アントレ』

3/3の記事でも紹介しましたが、
じっくり時間をかけて、やっと今日読破^^;


その中で、起業家に求められる力としての
「独立力養成コラムV」の総集編がありました。

12章あるんですが、自分の経験も含めて、
ちょっと紹介したいと思います。


まずは継続力

とかく「変化」を求めたり、「変化」できないと
ダメみたいに言われたりします。

刺激を求めて「変化」を追い求めたり・・・


でも、「変わること」が重要なのは、
変えるべきものがある時。

そうでないのにコロコロ変化していても、
結局何も残らないんですね。


でも、継続するということは、知識や技術の集積につながり、
そしてそれが価値となります


その結果、人と「差」を生み、「続ける」ということが、
結局は自分を変える
ということになります。

変わらずに何かを続けることが武器になるんですね。


過去の自分を照らし合わせると、


中学のバスケット部の時。

プロフィールにも書いてますが、
入部したときは一番体力も技術もなかった。


1年生の時のある基礎練習。

十数名で一斉にグランドを走り、早いものから抜けていく。

いつもビリなので、一番多く走らされた。

でも辞めなかった・・・

その結果、一番体力・脚力がついた。

するとどうなったか・・・


脚力を要するディフェンス力がチーム1となり、
それでレギュラー獲得。

おまけに1500m走では、学校で5本の指に入る速さになり、
運動会の3000mでは優勝。

バスケ部なのに陸上部からオファーがあり、
陸上の大会にも出場。


続けた結果、自分が変わり、価値が出たんですね。

勿論、自信もつきました。


宝石のテレアポでのセールスマン時代もそう。

フルコミッションなのに、売上が上がらず、
先輩や上司に罵倒され、人格否定すらされ、
時に蹴られ・・・

それでも続けた。

才能ある奴もいっぱいいたけど、辞めていった。

でも(悔し泣きしながら)続けた。

変わるべき時に変わる・・・

勝てない営業トークや会話術で勝負せず、
人より多く電話をかけ、1日400件のダイヤル。

そして、宝石について猛勉強し、
営業マンの中で一番商品知識が豊富になった。

その知識を基に、宝石をどのように見せたら
お客さんは感動するだろうか考えた。

感動して、「欲しい」と思ってもらうには
どうするか考えた。

すると会社1のプレゼンテーション力がついた。

納得させたり押し込むのではなく、
「買いたい」と思ってもらった。

するとどうなったか・・・


借金までして生活していた僕が、
月間1500万円売上を達成し、
年収も6年半のうち、3年は1000万円を超え、
ある年は、1200万円を超えたりした。

また、テレアポという訪問販売でありながら、
消費者センターへのクレームもゼロ。


続けることによって、蓄積されて
そこに価値が生まれ、人と差がつく。

何かを続けることが武器となり実績になったわけです。


何を続けるのか・・・

どんなことでもいいんです。


今僕が続けてること。


早起きとブログの毎日更新。


ブログの毎日更新は、あと1ヶ月で1年です^^;


もっとも、「独立力養成コラム?」では、

・なんでもいいから3年続けたら言葉に説得力が出る
・5年続けたら市場で価値が出る
・10年続けたらエキスパート

と締めくくってました。


まだまだ僕も甘チャンですあせあせ(飛び散る汗)


なんでもいいから1つ、
「続ける」ことをしてみてはいかがでしょうひらめき


毎日寝坊を続けるとかはダメですよ(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

小規模企業共済制度

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日の朝一に、商工会議所の方が来られました。
先日の原稿の確認と、新会員用の資料等を渡すためです。

そこで色々なパンフレットも頂きました。

そのパンフレットの中で興味があったのが、

小規模企業共済制度

のパンフレットです。

これは僕が職業訓練に通っているときに、
税金の勉強のところで学んで、
これは是非使おうと思っていたものです。

せっかくなので、改めてここで取り上げることにします。


小規模企業共済制度って何ぞや?

簡単に言えば、
経営者(役員)・事業主のための退職金制度みたいなものです。

サラリーマンの場合、一定年数勤めて退職しても、
会社から退職金が貰えますよね。
(就業規則や退職金規定に規定してあれば)

でも、経営者や事業主は退職金などありません。
辞めたらそれまでです。

そこで、その事業主等にも、事業を辞めたり役員を退職した後でも、
生活の安定や事業の再建を図るための資金を、
退職金のようにあらかじめ準備しておこうという共済制度が、
小規模企業共済制度です。

これは小規模企業共済法に基づいた制度で、
国が全額出資している独立行政法人中小企業基盤整備機構
が運営しています。

具体的にどうするかというと
事業主が毎月1,000円〜70,000円の範囲で掛金を支払います。
で、その掛金の全額が共済金等に当てられるんです。
(制度運営費は国によって賄われる)

消えたり、何に使われてるかわからない年金よりも、
確実な積立みたいなものですね(笑)

しかも掛金の額はさっきの範囲で自由に選べ、
増額や減額もできます。

さらに!
これが1番の優遇点だと思うのですが、

小規模企業共済等掛金控除として

掛金の全額が所得控除になります。

そして受け取った共済金は、
退職所得扱いまたは公的年金等の雑所得扱いになります。

また、納付した掛金合計額の範囲内で、
事業資金等の貸付けが受けれるんです。(一定の条件有り)


ちなみに加入条件は、
常時使用する従業員が20名以下(商業・サービス業では5人以下)の個人事業主及び会社役員
などです。


事業主さんなどで、加入されていない方は、
是非お考えになってはいかがでしょうか。

加入手続きは、商工会議所・商工会などでできます。



で、僕はというと・・・

それでなくても青色申告で65万円の所得控除もあるし、
開業費も開業費償却で費用計上できるので、
それ以上に税金が納めれるようになってからにしますあせあせ(飛び散る汗)
でないと、節税にならない・・・

勿論、今日来られた担当の方にも伝えましたが。

なにせ今は出費のほうが多いふらふら
posted by こうたん at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

顧客満足を高めるために

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は某セールスプロモーション事業会社の営業の方とお話。

こちらの方面までこらえる予定があったので、
その後に事務所に来ていただきました。

パッケージ・包装紙からウェブ制作・プロモーションまで
トータルサポートを手掛ける企業です。

まだ交渉段階なので、企業名や詳しいことは書けませんが、
提携できれば、商売を始める方や起業される方へ、
もしくは更なる収益アップのための支援ツールとして
僕の事業ベースが広がります。

現在、僕の名刺のキャッチコピーに
「会社設立・起業・独立応援いたします」
と書いているので、トータルでサポートできれば幸いです。

幅広いサポートで、顧客満足を高めることができればと、
またそうすることで、お客さんに本業に専念していただける環境を提供できればいいんですけどね。
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

起業バックアップ

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は朝からアポを入れていた企業とご挨拶も兼ねて打ち合わせ。

中島式起業サポート事業の1つです。
中島式ってf^^;

印刷事業会社で、挨拶状・会社案内・カタログ・DM印刷・名刺をはじめ、
各種ビジネスフォームを総合的にプロデュースしていただけます。


創業50年以上で、しかも環境への取り組みについても、
KESという環境マネジメントシステムの登録も受けている企業です。

会社設立後や開業後など、起業後必要となる様々なツールも支援していければと思って
挨拶に伺った次第です。

勿論、起業される方の独自ルートがあれば別ですが、
そうでない場合はバックアップのお手伝いをしようという、
いわば、起業サポートの1つです。

前の会社(ジェムケリー)で取引があり、
また現在でもその会社の印刷物(社長の名刺から封筒・納品書等に至るまで)
のほとんどを請け負っています。
僕自身も前職で直接交渉したりしていた縁もあったので可能となりました。

 会社設立・事業開始に伴う許認可手続き
  ↓
 専門家ネットワークでその他手続き支援
  ↓
 会計ソフト導入の支援・会計記帳支援
  ↓
 販促ツール支援

という流れはほぼ確立できました。

また、宝飾業界に限ってですが、
仕入先やオリジナルデザインなどのOEM生産の仲介もします。

前職でのネットワークもフルに使い、お役に立てればと。
posted by こうたん at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

会計ソフト

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市
行政書士事務所を開業する、こうたんです。


会計ソフトの申し込みをしました。

買ったんじゃないの?

違うんです。

会計ソフトをインターネットから申し込んだんです。

会計ソフトにもいろいろあります。

弥生会計・勘定奉行・PCA会計・・・等々

僕が選んだのは

潟sクシスの

「わくわく財務会計」プロフェッショナル版
です。

何故これを選んだのかって?

なんと

公認会計士/税理士

中小企業診断士/行政書士

には、無償で提供してくれているんです。

勿論、バージョンアップ等のサポートも含めてです。

これは、
 ●経理関連業務に携わる方にピクシスの会計ソフトを広く知っていただくこと
 ●既にピクシスのソフトをご利用のユーザー様への顧問業務支援

のためのキャンペーンとして、
上記士業に関しては無償提供してくださっているそうです。

会社設立独立起業支援の一環として、
会計記帳業務も視野に入れているのは勿論ですが、

なにより無償っていうのがいいですよね。

ということで、キャンペーン申し込みしましたるんるん
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。