任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2019年07月28日

個人事業主でも退職金♪俺の退職金は?

いつも見てくださって感謝です!
暑い夏でも食欲は全く落ちずビンビンの
行政書士界の冴羽獠と称される中島です(笑)

まぁ、夏バテには昔から縁がないようで♪

今晩も家で一人焼肉してました(^^;

食欲、睡眠欲、性欲・・・

三大欲求は大事です(笑)


さて表題の件。

ん?

個人事業主やのに退職金って??

そもそもですが・・・

「雇われ」と違うから、個人事業主には
本来は退職金なんてないんですが、、、

6年前から加入してる小規模企業共済
20190727_小規模企業共済1.JPG

【小規模企業共済とは|中小機構】
小規模企業共済制度の概要
小規模企業の経営者や役員、
個人事業主などのための、
積み立てによる退職金制度。

掛金について(抄)
掛金月額は1,000千円から7万円の
範囲内(500円単位)で自由に選択。

共済金(解約手当金)について
個人事業主の場合
共済金A・・・廃業or死亡した場合
共済金B・・・老齢給付
(65歳以上&180ヶ月以上の払込み)

20190727_小規模企業共済2.JPG

僕は昨年に掛金を月額2万円に増額。

で、これまでの払い込んだ掛金も含め
ちょっとザックリ計算してみました♪
 
『A共済事由』は廃業した場合なので、
『B共済事由』の65歳で受給と想定。

すると・・・

500万円以上♪
 
ちなみに・・・

受け取る共済金は『退職所得』扱い。

で、国税庁を見てみると・・・

【退職所得とは|国税庁】

退職所得控除額の範囲内です(^^;

なので、退職所得に税金かからず♪

また・・・

毎月の掛金も、全額が所得控除です。

税控除もある金利の付いた貯金ですね♪

もはや、得しかないですね(^_-)-☆

個人事業主さん、小規模企業の経営者さん、
加入しない手はないかと♪

あっ、少なくとも65歳まであと17年は
この仕事を継続しとかな(^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト30位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 22:47| Comment(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。