任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2018年11月13日

『知的資産』が事業である!

いつも見てくださって感謝です!
朝から、くしゃみ&鼻垂れ小僧になっていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士を改め
行政書士界の冴羽獠と言ってる中島です(笑)

ドラッカーコンサルの藤屋さんのコラム。
【業績を劇的に変える3つの視点】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドラッカーは、
強み(知識・ノウハウ)が事業である
と言っています。強みこそが、顧客満足の
源泉であり、競合に打ち勝つ源泉であり、
利益の源泉です。ところが、普段、自社の
強みなど意識している中小企業はほとんど
ありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕が駆け出しの頃に、この藤屋さんとも
知り合いました。

また、藤屋さんほどではありませんが、
ドラッカーの著書は何冊も熟読してます。

【強み(知識・ノウハウ)=知的資産!】

知的資産という言葉は使っていなくても、
ドラッカーの「知識・ノウハウ」の説明は
まさに知的資産のことでした。

さらに、僕もセミナー等で引用しますが、
ドラッカーはこうも言っています。

「事業とは、市場において「知識」という
経営資源
を経済価値に転換するプロセス」

わかりやすく言い換えると、、、

事業とは・・・
強み(知的資産)をお金に変えること

僕が知的資産経営の支援をしてきた中で、
今日、この藤屋さんのコラム↓を読んで、
【業績を劇的に変える3つの視点】
全く同じことを感じ思いました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
業績を伸ばす3要素
 ・強みを特定して活かしたこと
 ・対象顧客を絞り込んだこと
 ・業界や社内の常識を疑ったこと
 
お客様に実行力があったこと
 ◆強みを特定して活かしたこと
 ◆対象顧客を絞り込んだこと
 ◆業界や社内の常識を疑ったこと
 ◆業界外・社外の視点をもつ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
僕が講師を務める創業塾、経営セミナー、
杉本さんが塾長で僕がサブを務めている
戦略社長塾などでも同じです♪

戦略社長塾の元でもあるランチェスター、
マイケル・ポーター、ジェイ.B.バーニー、
フィリップ・コトラー・・・

あまたある戦略論も、本質は同じですね。

知的資産経営も、
「強み(知的資産)に気づいて把握して
活用して、価値を高める経営」のこと

なので、特別なものではなく同じです♪

しいて言えば、強み(知的資産)が何か、
その強みが出来る背景や取組みは何かに
よりフォーカスしているって感じですね。

それと僕も「お客様に恵まれたこと」も
全く同じやなぁと♪


ちなみに、くしゃみ・鼻水は治りました♪

明日は昼から終日、杉本総合会計さん主催の
『お客が増える祭り2018』&懇親会です。

知的資産経営報告書を作ったクライアントが
2社も事例として登場or紹介されます♪

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト30位前後です(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。