任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2018年02月28日

当たり前の中に強みがある! 〜今日のスポットコンサルにて〜

いつも見てくださって感謝です!
昨日今日で溜まってた売掛金がクリアされた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士を改め
行政書士界の冴羽獠と言ってる中島です(笑)

ドッと入金があり、売掛金が一旦0に♪

でも、また今日発生しました(^^;
ありがたいことですね。

そんな今日は午後から栗東市商工会さんの
専門家派遣でのK社のスポットコンサル。

『知的資産経営の支援』のスポット版です。

最初の商工会の方からの打診によると
「以前、中島先生のお話をお聞きする機会が
あったそうで、その時の印象が良かったため
今回、個別に相談をしたいとの指名です。」
と。

ありがたい限り♪

僕が作ったシートに予め、会社概要や沿革、
商品・サービスの特長、3ヶ年の売上推移を
記載してもらってました。

それを参考にしつつヒヤリングや提案など。

業種とかは言えませんが、店と工場がある
業歴の長い会社で、先代から引き続いて
ご夫婦で経営をされてます。

で、シートに記載されていたのは、、、

僕の想定通り、技術に関することでした。

「色々と考えて、強みと思い浮かぶのは、
これぐらいしかない」とのことでした。

そして、案の定、その強みはしっかりと
打ち出しておられました。

ですが・・・

だから?って感じで、顧客へのメリットや
顧客への解決・満足などがありません。

で、ここから僕の掘り起こし。

ただ、その前にある宿題をお出ししました。

・お客に○○と△△について聞くこと。
・顧客リストがあるなら、まず直近1年の
 □□と◇◇を調べること。


ここから、ターゲット属性と顧客価値が
見えてきます。

それを宿題として、他を掘り起こし。

もっとも、どんな強みがあるかを見るには
本来なら僕は次のステップを踏みます。

・沿革の掘り下げ
・事業、顧客の掘り下げ
・商流・業務フローの掘り下げ


普段の知的資産経営の支援では、これを
3回程度に分けで掘り起こします。

この3つで、強みや顧客価値がだいたい
9割以上は見えてきます。

でも今回は、時間の限られたスポットで
ザクっとっていう感じでした。

すると・・・

それしかないと思っておられた技術以外に
大きく分けて4〜5つ出てきました!

これまで培ったノウハウをはじめとする
知恵・経験・工夫
・・・

ある物的資産があるがゆえの○○…

これらがまさに『知的資産』です。

数字だけでは見えない数字の向う側

山口百恵ではありません(笑)
↑サヨナラの向う側やろ( ̄▽ ̄)

ご夫婦が当たり前のようにやっていて、
気づいてないというかそこにスポットを
当ててなかったようなこと。

でも、これだけではダメです。

「その強みがある!」というだけでなく、
その知的資産があるからお客に提供できる
価値やメリット、顧客の問題解決
などを
引き出していきました。

ご夫婦とも「それが強みになるとは!」や
「そういう風に考えたこともなかった!」
といった表情でした。

そこから、顧客への打ち出し方だけでなく
キャッチコピーなども提案。

しかも、思い付きで何個も。

これには同行した商工会のHさんも、
「中島先生、めっちゃ冴えてますね」と。

直感で感じたものが意外と的を得てる(^^;

ちなみにHさんとは初対面と思いきや、
ご挨拶の時にこういわれました。
「その時は名刺交換できませんでしたが、
去年の今頃、甲賀市商工会で中島先生が
支援員向けの研修講師をされた時、実は
私も受講してました」と。

で、一通り掘り起こしや提案を終えると
次に工場を見せてもらいました。

すると、、、

ここにもいろいろ眠っています。

なんでコレなの?コレで何ができるの?

などなどいろいろ聞くと、お客目線では
知らないことや「へぇ〜!」というのが
わんさか出てきました。

それをもっとお客に伝えないと!

するとご主人はきょとんとした感じで
「そんなのでいいんですか!」と。

どうやら、同業しか見ていなかった。

お客視点がなく、自社や自分では当たり前、
または業界では当たり前みたいなことは
言っても仕方がないみたいな。

でも、それってお客は知らない。

それをもっと伝えないと。

価格競争になってるんじゃなく、お客が
価格でしか判断できない状態になってる。

何か新しいことややったことないことや
違うことを取り入れたりる必要はない。

今までで出来てること、できることを
しっかり把握してもっと活用する。

そう、知的資産を把握して活用して
価値を高める経営=知的資産経営です。

培った知恵やノウハウを活かせることも
提案させて頂きました。

それと、デジタル・アナログを問わず、
ダイレクトレスポンスマーケティングも。

そんなこんなで2時間半ほど。

来月ぐらいから公募が開始されるであろう
小規模事業者持続化補助金にも生きます。

『強み』って、当たり前にやってることや
こだわりの中に多く眠っています。

でも自分では当たり前すぎて気付かない。
 
今持ってるもの・できてることを活かす。
でも、何を持ってるかに気付くいてない。

灯台下暗しって感じです。

ご夫婦も、霧が晴れたような表情でした♪

で、最初の宿題とは別に別の宿題も。

『知的資産経営報告書』まで作ったりと
僕がいろいろ“見える化”するとなると、
それなりに報酬も発生します。

一応、報酬の目安表はお渡ししましたが、
まずはご自身でできるところから。

スポットでしたが、その宿題とかを基に
おそらく4月以降に継続支援を数回ほど
させて頂く感じです。

多くの気付きがあったようでよかったです♪


明日は終日、T社の知的資産経営の支援の
作業をガッツリします。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。