任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年09月25日

お礼の品に思わず苦笑い(笑)

いつも見てくださって感謝です!
朝一からちょっとビックリ&驚きだった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

一昨日、後輩の女性行政書士さんから
アドバイスを頂きたいというメッセが。

内容は、株式会社設立の定款作成に際し、
種類株式の発行を予定する場合の書き方。
 
具体的にいうと、通常の普通株式とは別に、
資本金の出資を募るけど、普通株式総会の
議決権が無い代わりに、配当が高いという
「優先配当&無議決権」という種類株式。
 
種類株式にも色々な種類↓があります。
http://koutannikki.seesaa.net/article/229978412.html

この「優先配当&無議決権」のパターンは、
資金調達の一手段としても使われます。
 
ただ、中小企業ではまだまだレアケース。

詳しい専門書でも理論は載ってるものの、
実務ベースでの事例が載ってる専門書が
ほとんどないんですね。

でもこのケース、僕は5年前に経験済み。
 
その際、法務局でもほとんど事例がなく、
公証役場での定款の認証の前に、何度も
法務局とやり取りした経験があります。

しかも、お互い同じ専門書を見ながら。

そして、大津の法務局でも意見が分かれ、
上級の大阪法務局に確認もされながら。
 
そのせいか、僕のブログ記事の中でも、
一番閲覧されてるのが、この件の記事。
【種類株式を発行可能にする際の登記事項の書き方】

たぶん実務家が見てるんでしょうね。

専門書にも載ってない実例ですし(^_-)-☆

今回の後輩も、これを参考にしながら、
自身でされた上での相談メッセでした。


で、今朝、覚えのない宅急便が。
share_temporary.jpg

中の手紙を拝見すると、今回の件のお礼で
送って下さったそうで…

しかも、僕のFacebookで天国の母のことも
知ってて、その母へという気配りで...
 
っていうか、、、

いくら母がキティ好きだったと言っても、
さすがにコレは天国で笑ってるで(笑)

と言いつつ、リビングで浮かせました(^^;)
share_temporary2.jpg

対象年齢は3歳以上と、、、

今度は18歳以上の大人用でお願いします(笑)


明日は昼前から夕方まで、顧問先の
商品開発&営業会議のオブザーバーです。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。