任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年09月25日

国勢調査ネット回答率から見る滋賀県と不易流行

いつも見てくださって感謝です!
明日の石川遼選手の結果が気になっている
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

今日のFacebook友達がシェアした投稿で
知ったこのニュース。

【国勢調査のネット回答、36.9%が利用
 回答率トップは「スマホ普及率1位」の
 あの県|ITmedia ビジネスオンライン】


あの県とは、この滋賀県

スマホ普及率1位だけでなく、滋賀県は
携帯電話の普及率も1位でした。

また、パソコン普及率(2009年)も
家庭内無線LAN普及率(2011年)も2位。

ある意味、滋賀県はIT先進県ですね^^

で、僕もネット回答したこの回答率。

半数近い48.4%(スマホ16.7%)というのも
その結果からすると当然なんやろうなぁ。

ひょっとして、FBメッセやラインなどの
SNS活用のやりとりも滋賀県が活発なのかも。

経営者をはじめ県内の僕のFacebook友達は、
その辺のFacebookコンサルよりはるかに
上手く使ってるような気もします。

で、この結果からちょっと思うこと。

いわゆる「地方」だけど、新しいものを
積極的に取り入れる県民性があるのかなと。

本質的なものなど変えてはいけないことは
しっかり守りつつ、変化に対応するために
新しいものは取り入れていく。

そう「不易流行」です。

この「不易流行」は100年企業といった
老舗企業や事業承継にもよく出てきます。

100年企業と不易流行については、過去に
このブログでも知的資産経営と絡めながら
何度か書いてるので、見てください。

【100年企業の共通点|2009年12月15日】

【不易流行と日本式経営|2013年05月19日】

などなど。

昨年の帝国データバンクの調査結果で、
100年企業は全国で2万7,335社あり、
輩出率は1.89%です。
【長寿企業の実態調査(2014年)】

中でも滋賀県は449社で、その輩出率は
3.33%と全国第5位。

先も書いたように老舗企業の共通点は
不易流行でもあります。

時代が変わっても変えないものと
時代とともに変えていくもの。

長年培ったもの、構築したノウハウに
新しいものを取り入れる。

伝統と革新。

「三方よし」という本質は変えず、
革新を加えていく。。。

そこには情報が必要不可欠。

やはり、近江商人が活躍したその昔から
情報収集には長けてたのかなと。

いろんなデータで普及率や輩出率などの
統計結果はあるけど、相関関係は不明。

だけど、なんとなく関係性があるのかなと。

企業や事業所または県内の経営者と絞る
特にそう言えるかもしれません。

知的資産経営が滋賀県の企業にとって
ピンと来やすいのもそういった要素が
あるのも一つかなと思ったり^^

ただ、、、

情報収集は得意でも、特に県として
県外に対してのPRや情報発信は、
下手なんかなぁと(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。