任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年05月18日

深夜酒類提供飲食店営業(バー営業)の届出

いつも見てくださって感謝です!
お客様と水商売時代の話で盛り上がっていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

午後から、ご依頼頂いたお客様の所へ。

ご依頼頂いたのは、表題にある、
『深夜酒類提供飲食店営業』の届出手続き。

『深夜酒類提供飲食店営業』とは??

文字通り、深夜にお酒を出す飲食店・・・

「深夜にお酒を出す」とは、0時以降の
時間帯にもお酒を提供するってことです。

平たく言えば、朝までやる『バー』とか。

業界用語では『深酒(ふかざけ)』や
『深酒(しんしゅ)』とも言ったり。

『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に
関する法律(風営法)』
の第33条により、
この『深酒営業』をする場合、営業開始の
10日前まで
に、所轄の警察署に届出
する必要があります。

本当は、都道府県の公安委員会ですが、
提出窓口は所轄警察署なんです。

公安委員会、警察署という官公署つまり
「行政」への許認可・届出等の書類作成、
提出の代理なので、行政書士業務。

ただ、酒類提供飲食店でも、0時以降に
営業しないお店や、食事がメインのお店は
「深酒営業」の届出は不要です。

勿論、この場合も「深酒営業」も前提として
保健所での飲食業許可は必要です。

で、提出書類は以下の通り。
・営業開始届出書(様式第41号)
・営業の方法(様式第42号)
・営業所の平面図、求積図
・照明・音響設備図
・申請者の住民票の写し(本籍地記載入り)
・申請者が法人の場合
  →定款、登記事項証明書、役員全員の住民票の写し(本籍記載入り)
・営業所建物の権利を証明する資料
  (賃貸借契約書、使用許諾書等)
・用途地域証明書※
・食品衛生法の許可証の写し

風俗営業の許可よりは少ないですし、
許可とは違い届出なので、実地調査は
ないですが、図面とかは風俗営業許可と
同じように作成します。

また、風俗営業許可とは違い、病院等からの
距離制限はないものの、都市計画法における
「第一種地域」など、住居系の用途地域では
営業できません。

なので、そういう地域でないことを「※」の
「用途地域証明書」を添付するわけです。

これは、市役所の都市計画課などで手数料を
支払って取得します。
(大津市→地図代150円+証明書代300円
 彦根市→証明書代300円)

添付書類は、都道府県により異なりますが、
だいたいは似ています。

ただ、届出書に建物の構造を記す必要もあり
建物・土地の登記事項証明書は取得します。

賃貸借契約書や使用許諾書の所有者権限も
それで証明できますし。

もっとも、これらは風俗営業の許可では
必要書類になっています。

で、深酒営業での規制としては、
 ・客室の1室の床面積が9.5u以上
  (客室が1室のみの場合は除く)
 ・見通しを妨げる設備は不可
  (1m未満)
 ・営業所内の照度は20ルクス以上
 ・客に遊興させないこと
  (遊興・・・ダンス・ショー等を
   見せる行為、生バンドの演奏を
   聞かせる行為など)
 ・条例に定める数値以下の騒音・振動
などです。

勿論、風俗営業の「接待」とかも不可。
「接待」があるなら、風俗営業許可が
必要で、0時までの営業になります。

実は接待があり、風俗営業2号許可が
必要なのにそれをせず、ガールズバーと
称して、深酒営業の届出でやっていて
摘発されている例が多くありましたね。


とまぁ、色々書きましたが、、、、

ある意味、SEO対策です(笑)

というのも、、、


実は今回のお客様、先日書いた通り、
大阪の行政書士さんからのご紹介。

でも、、、お客様に聞くと、、、

僕のブログは検索でヒットしたと。

県内でHPで謳っている行政書士が
ほとんどなかったので、とりあえず
「深酒営業」で検索の上位にあった
大阪のその先生に連絡したと。

ただ、地元で誰か紹介して下さると
思って連絡したと。

で、紹介されたのが僕だった、、、

僕のブログを見て、大阪に書けたら
僕に行きついた・・・

スゴイ巡りあわせ(^_^;)

そんなこともあり、こんなブログを(^_^;)


内容とかは詳しくは書けませんが、
そのお客様とは年も近かったせいもあり、
昔話に花が咲きました。

僕が水商売の経験者だということは、
ブログで知って下さってました。

どこのお店?

ディスコでも働いたんですか!

どこのディスコ?

そんな会話から盛り上がりました。

まぁ、キャバクラなどの風俗営業許可や
深酒営業届出をする行政書士は多いけど、
水商売出身で話が合う人は少ないかと。

どうやら親近感が生まれやすいようです♪


ということで、ヒヤリングや測量等で、
2時間ほど打合せをしてました。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 風俗営業・深夜酒類飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419191590

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。