任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年04月30日

小規模事業者持続化補助金の1次受付の採択結果が出ました

いつも見てくださって感謝です!
遺言のお客様のお見舞いに行ってきた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

面会はできませんでしたが、、、

後々にお会いすることになるであろう方と
偶然にもお会いできたので、双方とも
今お会いできてよかったと。

この話はデリケートなのでこの辺で。

さて、表題の件。

「小規模事業者持続化補助金」の
1次受付分の採択結果が発表されました。

商工会管轄分はコチラ↓
【第1次受付分の採択結果|商工会】

商工会議所管轄分はコチラ↓
【第1次受付分 採択者一覧|商工会議所】

ちなみにこちらの『ミラサポ』のサイトには
経営計画書のサンプルや昨年の事例なども
リンクされています↑
【小規模事業者持続化補助金の紹介】

滋賀県では、商工会管轄分で110社、
商工会議所管轄分で31社でした。

応募の分母がわからないので採択率は
分かりませんが、30〜40%ぐらいかと。

今回、この補助金のご支援はしてませんが、
この中に、知的資産経営の支援で関与した
会社が2社ありました。

1社は「こういう補助金があるので、
商工会に一度ご相談に行ってみては」と
ご提案させて頂いたところです。

もう1社は、2年前に知的資産経営の
ご支援をさせて頂き、その後それをもとに
経営革新計画の承認を受け、さらにその後、
ものづくり補助金も採択。

そして今回、これも採択。

経営革新、ものづくり補助金ともに
「2つとも、知的資産経営報告書が
あったから、ホンマよかった!」と
仰ってくださってました。

なんせ、知的資産経営報告書は、半年かけて
コッテリでしたしね。

また、今回の補助金を機に、知的資産経営の
ご支援を依頼くださった所も2社あります。

1社はGW明けからで、1社は6月から。

こちら↓のミラサポサイトにもありますが、
【経営を考えるきっかけになる補助金】
この補助金の事業計画作成を機に自社を
見直してみるといのがいいかなと。

「この補助金の利用者の約60%が、初めて
経営計画を作成したと答えています。」
とあります。

そして
 ・自社の強み・弱みが明らかになった
 ・新たな事業を企画できた
 ・事業の見直しを行うきっかけとなった
などの「気づき」が生まれていると。

知的資産経営をしてるところはすでに
こういったことはできています。

逆に、こういった補助金を機に、
知的資産経営に取り組むのもありです。

自社の強みが何か、どんな価値があるか、
強み(知的資産)を活用してどうするか。


2次受付の締切は5月27日。

1次受付で不採択だったところも
再応募できるので、リンクした記事などを
参考にしてトライしてみては。


明日は、午前に法務局に行っ後に、
お客様の事業所開設のお祝いに。

夕方からは戦略社長塾です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。