任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年09月19日

「決定権はお客が100%」だけど、嬉しいお気遣い

いつも見てくださって感謝です!
今週中に仕上げたい資料がなんとか出来た
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

来週訪問するI社の資料がなんとか出来て、
ちょっとホッとしてます。

そんな中、知的資産経営の支援で明後日訪問する
T社長から電話がありました。

Tさんは、ある事業の立ち上げのために別会社を
設立される予定。

その事業には、ある許認可等の申請が必要ですが、
かなり複雑な案件なので、それに精通し専門にやってる
行政書士さんにお願いすることになってました。

以前僕にその旨をご相談された際、無理に僕が
取るのではなくお客さんにとっての最善策を考えて、
「全然構いませんよ、むしろそのほうがいいでしょ。」
ってお話しました。

そして今回の電話はこんな内容。
「その行政書士さんが、別会社設立もやりますって
言ってきたんやけど、まず中島さんに相談したくて
保留にしてるんです。」と。

さらに続けて、
「中島さんには、知的資産もやってもらってるし、
以前、他の案件もやってもらってるし・・・」と。

僕は、
「僕が決めることではないですし、僕に気を使わず
Tさんの都合で決めてくださっていいですよ」と。

商品・サービスをどこから買うかの決定権は
お客に100%持っていて、売る側はゼロです。

どんな時も、お客を出発点に考えることが大事。

いつも僕でも、関連性や効率を考えて他を選ばれるのも
正しい選択だと思って、そうお伝えしたんですね。

中には、「なんでそうやねん!」っていうような
他社・他者を選ぶことに憤りを顕にするところもあります。

でも、いろんな状況を考えて、お客にとって最善は何か、
僕はそれを考えるようにしています。

だけどTさんは、本音を聞かせて欲しいと。

Tさんの性格もわかっている僕は、
「別会社設立は、僕が進めるつもりでした。」と。

Tさんは、それを聞きたかったようでした。

そして最後に
「それでお願いしますね。先方にはそう言いますわ。」
と。

これに関しては、いろんなパターンも経験したりと
何度もやっていて得意分野ですしね。


さっきも書いたように、選択権は100%お客で
こちらに決定権はありません。

だけど、そんな気遣いをして下さった上に、
あえて僕にご依頼してくださったことに感謝です。

何かと相談・連絡をしてくださるTさん。

自分で言うのも厚かましいけど、4年半のお付き合いで
信頼関係が構築できているからかなと。

人間関係もありますが、一つ一つの積み重ね。

もっとも、僕自身がその複雑な案件にも余裕で
対応できれば、それに越したことはないですが。

自分の作業能力も含め、あれもこれも専門には
できないもんで(^^;)

もっとも、あれもこれもではなく、何か一つでも
強い商品・サービス、得意分野があるのは大事ですね。


さてと、明日は夕方からは予定があるので、
それまでは、前倒しの作業をすることにします。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト10に復帰したく奮闘中。。。(;´Д`)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト50復帰(^_^;)

posted by こうたん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。