任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年08月18日

ついに買っちゃいました^^ 〜J.B.バーニーの企業戦略論〜

いつも見てくださって感謝です!
半沢直樹がないので、ちょっと消化不良な
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

昨日今日と、PCもほとんど開かず、仕事をオフにし
お盆休みにしてました(^_^;)

日曜はどっちにしろ掃除とかの日ですけどね。

ブログも昨日は更新せずでしたが、おかげで
ゆっくりとリフレッシュしました^^

来週後半からは知的資産経営支援での訪問や
セミナー講師などの予定が続いたりするので、
お盆はその資料作りとかの準備でがっつり。

ちょっと段取りにメドがついたので、ええかなと^^


そんな昨日は、イオンモール草津をブラブラ。

で、前から熟読したいと思っていたこの本をゲッツ♪
企業戦略論

リソースベースドビュー(RBV)で知られる
あのJ.B.バーニーの「企業戦略論」の上と中です。

≪企業戦略論(上 基本編)【競争優位の構築と持続】≫
≪企業戦略論(中 事業戦略編)【競争優位の構築と持続】≫

RBVとは「経営資源に基づく企業観」のこと。

企業内部の経営資源に競争優位の源泉を求める
アプローチで、経営資源に基づく戦略論。

この経営資源とは、人材、技術力、ブランド、工程、
専門能力や組織文化といったさまざまな経営資源や
「ケイパビリティ(組織能力)」のことで、まさに
知的資産、知的資産経営に通じます。


マイケル・ポーターの外部要因に対するポジショニングに対して
ケイパビリティのJ.B.バーニーはよく対比されます。

【[エッセンシャル版]マイケル・ポーターの競争戦略】
先にじっくり読んでみて思ったんですが、、ポーターも
企業内部の特徴ある活動(バリューチェーン)に競争優位の
源泉を求めているので、相通ずる部分も多いんですね。

というか、ポーターとバーニーは全てではないものの
補完的な感じもするなと。

まぁ、2冊とも300ページ以上の著書なので、
今年中にじっくり読破して、いろんな発見をしたいなと。


あっ、画像下の本は、母に今日持っていった差入れ(^-^)/

めっちゃ喜んでました♪


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、おかげさまでベスト10入り(*´∀`*)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはついにベスト30入り(^-^)/
やるやん〜(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。