任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年03月25日

平成25年度の専門家派遣、、、ちょっとなぁ。。。

あなたご訪問に感謝です!
持ち前の回復力で、風邪はすっかり回復した
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

今日のネタが思いつかなかったので、
ちょっぴり先日公表された情報を。

「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」
と呼ばれる、平成25年度の専門家派遣事業です。

今年度までは、「中小企業支援ネットワーク強化事業(NW事業)」
と呼ばれるものでした。

これは、中小企業が抱える経営課題について、
支援機関が中小企業からの相談の窓口となり、
上級アドバイザーや専門家が課題解決の支援をするもの。

具体的な支援課題は、
経営革新、地域資源活用、農商工等連携、創業、
事業再生、事業承継、ものづくり、IT活用、
知的資産経営、販路拡大・販促支援などなど。

これらの支援で、3回までの専門家派遣が可能でした。

で、25年度は先述の「ビジネス創造等支援事業」に。

その概要が先日19日に明らかになりました。

平成25年度中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業
(専門家派遣事業)の公募を開始|中小企業庁


この公募は、事務処理期間の公募なんですが、
要領↓には制度そのものの全体像等も記載しています。
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/2013/0319Haken1.pdf

仕組みは変わるようですが、中小企業・小規模事業者さんは、
3回まで専門家派遣が可能な点など、概ねNW事業同様ですね。

そして仕組みが構築されるまでの7月まではNW事業を
踏襲するようです。


が、しかし!!!!

要領のP.11に専門家謝金及び旅費支出基準の規定が
あるんですが、それをみてびっくり(((゜Д゜;)))

 【専門家謝金支出基準】
 謝金の額は、1時間あたり5,000円(税込み)とし、
 上限を3万円とする(30分未満は切り捨てる)。
 ・・・

とあります。

1時間5,000円って・・・Σ(゚д゚lll)
3時間の訪問での支援でも15,000円・・・

ある方の意見にも同感なんですが、国は専門家の価値を
どのように考えているのか疑問を持ちたくなりますね。

例えば、士業の中で一番相談料が高いと言われる弁護士でも、
30分の相談で5,250円がおよその相場。
当然、何か作業や手続き等が発生すれば、別途料金ですよね。

僕も、相談料としては1時間5,250円。
同じく、何か作業や手続き等が発生すれば別途料金。
その際の最初の相談料は、差し引きますが。

対して25年度の専門家派遣は、どんなものでも
一律に1時間5,000円。

「高度専門的な課題への助言」となっているわりには、
ほんま、単なる相談レベルの謝金、、、

でも「高度な経営分析等を行う専門家の派遣」・・・


僕の専門の知的資産経営の支援もそうですが、
経営革新や農商工等連携の支援等になると、それなりの
相当な分析や作業も、実際は専門家がやってます。

勿論、3回の専門家派遣ではできないことが多いので、
別途、企業さんとの個別契約になることが多いです。

が、さすがにこの謝金じゃ、とてもじゃないけど、
というか当然ながら分析・作業レベルまでは無理ですね。

文字通り、高度専門的な課題への「助言」だけといえど、
それも単なる相談料レベル。

分かりやくす言えば、すき焼きの作り方アドバイスではなく、
近江牛のおいしいすき焼きの作り方を、材料込みで1,000円で
教えてみたいな、あわよくば作るとこまでやってみたいな。

専門性を持った、より優秀な専門家になればなるほど、
こういう公的支援に携わらなくなるんじゃないかと。

企業さんにも、今までと違い、企業負担なしの専門家派遣では、
ヒントを得る程度と思ってもらったほうがいいかもしれないなと、
個人的には思ったりする次第です。


さて、明日は午前は、別件の会社設立の定款認証。
夜は、お客様とある方との飲みながらの打合せです。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後でウロチョロです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このご意見わかります!
よろずに週3日以来を受け、勤務し、後の日をミラサポと専門家派遣で要しているのですが、突然、専門家派遣は費用を支払えないと言ってきて、今回派遣され仕事をしてきたものが支払われない状態となっています。
また、次回の予定ももう明日という状況になりながら、いきなり、国の施策のものだから、支払えないと言い渡され、唖然としています。
ほんと、専門家というものを軽視しているのではないかという気にさえなります
Posted by 高橋 at 2015年06月25日 10:14
>高橋さん
コメントありがとうございます。
専門家の謝金にしろ、なんか軽視されている感はありますね。
Posted by こうたん at 2015年09月11日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。