任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年05月21日

内容証明をワードで書く場合の注意点

あなたご訪問に感謝です!
【Vシネマ 中島】で検索されて、ホームページの
あるページを閲覧されて思わず笑ってしまった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

検索で出てきたのは、このページのようで^^;
http://effort-office.net/diary/110901-diary.html


さて、今日は母に頼まれた内容証明を出してきました。

内容証明も【権利義務に関する書類】なので、
行政書士の仕事でもあるんですね。

ちなみに「権利義務に関する書類」で主なものとしては、
 遺産分割協議書、各種契約書、念書、示談書、協議書、
 内容証明、告訴状、告発状、請願書、上申書、定款等・・・
があります。

で、この内容証明。

書き方というか文章の方式があって、その方式に
従わないといけないんです。

それは・・・

◆横書きの場合・・・1行26字以内かつ1枚に20行以内
     (または1行13字以内かつ1枚40字以内)
◆縦書きの場合・・・1行20字以内かつ1枚26行以内

というもの。

そして、句読点や記号等もきっちり1字として扱います。

で、これがクセモノ。

内容証明専用の原稿用紙等で手書きで書く場合は、
『、』や『。』なども、注意をしながら次の行頭に
やっていけばいいのですが、問題はワードの場合。

ワードは、普段は気にも留めないでしょうけど、
『。)』と続いたりすると、勝手に字数調整しされます。

これだと、行ギリギリだと、1行に27字になったり。

これは、デフォルトで設定されている「カーニング機能」
というものが働いているからなんですね。

また、「禁則処理」もあります。

禁則処理とは、例えば1行目の最後に句読点がある場合、
次の行に改行せずに処理をしたりすることです。

これらの機能をオフにしてやる必要があります。

で、そのやり方は・・・

その前に、はじめに文字数と行数を設定します。
ワードの場合は、だいたい横書きなので、それを前提に^^

word2010でいうと、用紙サイズをA4にして上で、
上のタブの【ページレイアウト】→【ページ設定】
をクリック。

【文字数と行数】タブをクリック
→【文字数と行数の指定】のラジオボタンにチェック
→【文字数】を26、【行数】を20に設定
→【OK】をクリックです。

これをしたあとに、「禁則処理」等の解除。

【ホーム】タブ→【段落】→【体裁】タブをクリックし、
【禁則処理を行う】と【句読点のぶら下げを行う】の
チェックマークを外して、【OK】をクリックます。

そして、「カーニング」の設定です。

【ホーム】タブ→【フォント】→【詳細設定】タブをクリックし、
【文字幅と間隔】の【カーニングを行う】のチェックマークを外して、
【OK】をクリックます。

この状態にして、文章を書いていくんですね。

普段はほとんど使わないような、というか
気にも留めない機能でしょうけど。

ただ、これらをしっかりしておかないと、
郵便局に持って行っても、やり直しを食らいますので、
注意しないといけません。

もっとも、中身をどう書くかは別問題ですけどね。

まぁ、内容証明を書く機会ってそうそうあってもねぇって
感じでしょうけど、その際はご相談ください^^;

最後は宣伝か(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今15位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30〜40位前後くらいでウロチョロ^^;



posted by こうたん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。