任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年01月28日

七本鎗 冨田酒造さんのこだわりのお酒

あなたご訪問に感謝です!
今日は滋賀の湖北、雪国に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

長浜市は木之本町。

そこは滋賀の最北部に近い所です。

大津市などの南部とは違い、すごい雪化粧でした。
120127_木之本町

知的資産経営のご支援で、冨田酒造さんに行っていました。

知る人ぞ知る「七本鎗」という地酒を作っているところです。

今回が4回目の訪問になるんですが、独自の知恵と工夫、
つまり冨田酒造さんの知的資産が明確になりました。

七本鎗の特徴や事業に直接的に影響を与えている
「要素としての強み」と、その強みが発揮できる理由の
「プロセスとしての強み」が何なのか。

そしてそれらが顧客に対してどういう価値を提供しているのか。

それらの価値創造ストーリーも明確になりました。


冨田酒造さんは創業460年という歴史ある酒蔵です。

しかし、ここではまだ書けませんけど、単に日本酒を作っている
老舗の酒造メーカーではないってこと。

一言でいえば、お酒を通じてシーンを提供している。

そのために独自のこだわりがあり、そのこだわりを活かす
知恵と工夫が随所に見られます。

地元滋賀、とりわけ湖北へのこだわり。

もはや日本酒というカテゴライズされた酒ではなく、
また、そのような意識でもない。

『Japanese Cool SAKE』って感じです。


ちなみに日本酒は、以下の図のように大別されます。
七本鎗_冨田酒造

通常、よく市販されているのは、9番目の普通酒。
僕はこの味がダメで日本酒が好きになれませんでした。

冨田酒造=七本鎗にも、一般的なお酒として、
この普通酒を取り扱ってます。

しかし、基本「純米」にこだわり、上図の青字以外を取り扱い、
製造工程も、手間暇かけたもの。

特に純米大吟醸、純米吟醸は米の40〜50%を削り取る
ものすごく贅沢なもの。

しかも炭素濾過しなくてもバランスのいい仕上がり。

製造工程の後にもすごい手間暇かかったこだわりが。


先に書いたように、日本酒は好んで飲まなかった僕が、
4回目の訪問の今回、今日初めて買いました。

七本鎗_冨田酒造

さすがに純米大吟醸は、、、だったので、純米吟醸を購入です。

720mlで2,100円。

その辺で売っている安もんとはえらい違いです。

で、帰宅後、少し口にすると・・・


なんて飲みやすいんでしょう!!!

母は、冷酒は好きなので一口飲むや否や・・・


「これは本当においしくていいお酒!値段・味に納得!」

といいつつ、その美味しさにグイグイいってました(笑)


バーのカウンターで、グラスを傾けながら飲むっていう
ワインのような、そんなクールな感じが似合うお酒ですね。


ただ今、冷蔵庫で程よく冷やしているので、
この後、少し楽しんでから寝ようかなと思います。

是非一度、お試しあれ♪

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。