任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年11月24日

知的資産活用セミナー 参加者じゃなく関係者席でした^^

あなたご訪問に感謝です!
久しぶりに大阪に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は昼から「知的資産活用セミナー」のため、
梅田センタービルへ。

======================
 主催:近畿経済産業局
 後援:(独)中小企業基盤整備機構近畿支部
    日本行政書士会連合会近畿地方協議会
======================

参加者は支援者や専門家、金融機関、支援機関、
企業経営者など100名以上。

で、たにやんさんとともに受付に行くと。。。


申込んだはずなのに名前がない!!!


すると、「あっ、こちらですね」と。

なんと「関係者席」の欄に2人とも名前が連なっていました^^


ということで、席を選ぶ余地なく、一番前の関係者席へ。

後で近畿経済産業局のKさんに聞くと、
「講演、事例発表中に、先生方の名前が出ると思っていましたので」
ということらしいです^^

恐縮です^^;


第1部は知的資産経営の僕らの師匠で、
龍谷大学政策学部教授の中森孝文先生

お題は「知的資産レポーティングの機能と効果」

毎回聞くたびに、バージョンアップ・進化してます。


第2部前半は、茨城県の中小企業診断士、横田透さん。

知的資産活用セミナー
(撮影:たにやんさん)

お題は「将来キャッシュフローを担保する知的資産」。

横田さんとも知的資産経営の支援者仲間で、
久しぶりにお会いしました。

後で横田さんから「中島さんたちが話せる内容でしょ」
って言われました。

が、信金との繋がりや取り組みなど、やはり横田さんならではの
実体験に基づくものなので、独自コンテンツです。

いい事例紹介を聞けてよかったです。


そして最後の第2部の後半は、えふえむ草津エミリン社長
僕たちがご支援させて頂いたとともに、全国の放送局では
日本初の知的資産経営報告書です。

お題は
「〜地域に届け!!緊急情報〜
  知的資産経営報告書から見えてくる
   コミュニティFM放送局が果たす役割とは!−」

知的資産活用セミナー

えふえむ草津さんの知的資産経営報告書のコピーも
全員に配布されています。


で、レジュメを見て笑いました。
知的資産活用セミナー


「ある行政書士との出会い」って^^;


発表中、何回も名前が登場してきたので、ほんと恐縮です^^;


でも、こうやってご支援させて頂いた企業が、
より多くの方に知って頂けるのは嬉しいですね。


セミナーも無事終わり、皆さん名刺交換。

大阪・兵庫の行政書士の方や中小企業診断士の方が
何人か来て下さいました。

しかもほぼ全員、「ブログとか見ています!」と。

ありがたいです。


ということで、内容も充実のセミナーでした。

そして明日は仕事で、そのえふえむ草津さんへ。

お礼を言わねば^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。