任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年07月27日

ビジネスは人間関係から

あなたご訪問に感謝です!
ちょっとずつ暑中見舞いを書いている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

といっても、全部は無理なんですけど。。。(>_<)


日本政策金融公庫の国民生活事業。

ここが「日本公庫 起業家応援マガジン」という
メルマガを出しています。

思わず納得した内容だったので、少し紹介します。

〜〜〜以下、抜粋〜〜〜
松下幸之助氏の言葉
≪商売とは、単にものを売った、買ったというだけのものではない。
心と心が触れ合うような関係をつくり上げていく。
そういうところから、本当の商売が出来上がっていく。≫


ある大会社の部長だった人が、独立して事業を始めた。
その人は部長としては評価の高かった人だが1年足らずで、
事業は立ちいかなくなった。
単に要領よく人に合わせるだけで、「実」のない人物と、
見抜かれてしまったからである。

逆に、大きな組織の中で、優れた専門能力を有していても、
人間関係に無頓着では、仕事はうまくいかない。

「職場の人間関係の煩わしさを嫌って、独立して一匹狼を目指す」
という人は、大いなる勘違いを犯している。
組織の看板に頼らず仕事をする者ほど、人間関係が重要になることを、
自覚しなければならない。

ドラッカーの言葉
≪個人営業の税理士はいかに有能であっても、対人関係を欠くと、
それが重要な障害となる≫

人付き合いを面倒がっていたり、「要は仕事の中身だ」と、
うそぶいていられるのは、「会社」という巨大な組織に
守られているからである。
〜〜〜ここまで〜〜〜

ここでは、「ビジネスを支える人間関係の基本」として、
以下の5つを掲げていました。

あ・・・あいさつ
い・・・いつでも、誰に対しても
う・・・打てば響くように応じる
え・・・笑顔がよい
お・・・おもてなし

詳細は、省略しますが、5つの共通する要素として、
「人間に対する関心の深さ」と言っています。

ビジネスをさせるのは人間関係。
人間に対する関心が中途半端では、ビジネスの成功は
おぼつかないと言っています。

その人間関係を活性化していくやり取りが、
「コミュニケーション」だと。


ぼく自身、何度か職業人講話でお話しする機会がありました。
9月もお話しさせていただくことになってますが^^

その時、とくに強調して言うのが、コミュニケーションです。

水商売・営業マンのときに、徹底的に鍛えられました。

戦略戦術はものすごく重要ですし、ツールの活用は
可能な限りしていくほうがいい。

だけど、根本はやはり人。

当たり前のようですが、とても納得できる内容だったので、
ちょっとピックアップしてみました。


全文をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ↓
http://www.jfc.go.jp/k/pfcj/pdf/mm_110727.pdf


日本公庫ホームページ
http://www.jfc.go.jp/
日本公庫 国民生活事業ホームページ
http://www.jfc.go.jp/k/

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)




ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。