任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年05月30日

自社の業界を数値で比較したいとき:色々な統計データ

あなたご訪問に感謝です!
一日中、ある会社の調べ物をしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


僕が知的資産経営の支援をさせていただく際に、
必ずと言っていいほど調べるサイトがあります。


それはどんなサイトかというと、統計やデータのサイトです。
特に公的な統計やデータ。


利益の源泉は何か?

例えば取引先や顧客との関係性やシェアといった目に見えない強み、
それらを構築している努力や工夫といったマネジメント。

でも、会社案内や単なるPR誌ではないので、それらが
論理的につながりを持ち、さらに可能な限りの客観性が
必要になってきます。

客観性を持たせるための手段の一つが数値化。

例えば、同じ規模の他社と比べてどうなのかといった比較とかです。

また「従業員の頑張り」という直接には表しにくいものを
一人当たりの粗利率や限界利益の数値で表すこともできます。
(これ以外の数値を組み合わせてより客観性を高めます。)


仕入先との関係性がとても良好という強みや、
仕入力というか目利き力を表したりする場合だったら、
棚卸在庫回転期間や仕入債務回転期間という数値を使ったり。


勿論、少人数で高い売上を上げているのであれば、
業界の平均従業者数や同規模の平均売上高などと比較して
表すこともできます。

こういったのを使うと、定性的な情報と財務諸表上の数値と
リンクさせたりできますしね。


全てがそうではないですけど、そういった際に、そんなデータを
調べるのに役立つのが、統計やデータのサイトです。


全業種を網羅することはできないので、
僕が使っている代表的なものをご紹介いたします。


政府統計の総合窓口
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do

特定サービス産業実態調査|経済産業省
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/index.html

統計データ|総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/index.htm

日本統計年鑑|総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/index.htm

統計調査結果|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/toukei/index.html

統計情報|活動報告・発表・統計|国税庁
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/index.htm

TKC経営指標
http://www.tkc.jp/clientcompany/bast/
(無料の会員登録が必要です)

滋賀県の人口と世帯数/滋賀県
http://www.pref.shiga.jp/data/population/renew/

などなどです。

ときにはこんなのも。

新・都道府県別統計とランキングで見る県民性
http://todo-ran.com/


また、たいていは、「日本標準産業分類」による業種分けがされるので、
自社がどの業種に属するかは、こちらで調べることもできます。

日本標準産業分類
http://www.netperfect.co.jp/JSIC/


例えば、上記オンライン検索で、広告業と広告制作業の違いも出ます。

試しに「広告」で検索してみると、

広告制作業・・・
主として印刷物にかかる広告の企画,制作を行う事業所をいう。
ただし,依頼人のために広告に係る総合的なサービスを提供する事業所は
大分類L−学術研究,専門・技術サービス業[7311]に分類される。

広告業・・・
主として依頼人のために,広告に係る企画立案,マーケティング,
コンテンツの作成,広告媒体の選択等,総合的なサービスを提供する事業所
新聞,雑誌,ラジオ,テレビ,インターネットその他の広告媒体のスペース又は
時間を当該広告媒体企業と契約し,依頼人のために広告する事業所が分類される。
広告文案の作成,商業美術などの業務を行うが,広告媒体に広告しない事業所は
大分類G−情報通信業[4151]に分類される。

というように、解説もされています。


こういうデータも使ってKPI(重要指標)として表し、
公開した知的資産経営報告書の事例の一つがこれ↓

(有)聖和デンタル様の知的資産経営報告書
http://www.jiam.or.jp/101004seiwa.pdf

ここは技工所なので、厚生労働省の医療関係のデータも使いました。

具体的な例で言うと、下記が一例です。


政府統計の総合窓口 > 「統計データを探す」の「政府統計全体から探す」
 > 厚生労働省 > 衛生行政報告例 > (それぞれの年度)

や、

政府統計の総合窓口 > 「統計データを探す」の「政府統計全体から探す」
 > 厚生労働省 > 医療施設調査 > 平成20年医療施設(静態・動態)調査

や、

TKC経営指標 > 速報版 サービス業(39業種)

TKC経営指標 > ダウンロード > 医療,福祉

などを調べて、技工所にいる技工士数の比較や、
技工所の売上比較などを行ないました。

その他いろんなデータも調べて、どれが使えるかも考慮。


さらに、各業種には財団法人や社団法人などの○○協会もあるので、
そこからもデータを引っ張ってきたり。


まぁ、この調べ物というか調査だけでも結構時間をとるわけで^^


今日調べていた「広告業」でいうと、こんなPDFファイルもあったり。

【業種別の概況】広告業


これによると、広告業務の年間売上高9兆2770億円とあるので、
市場規模を見ることもできますね。


何かの参考になれば^^



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ40位前後と健闘してます(驚)


ラベル:行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。