任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年12月05日

商売に必要なもの・・・

あなたのご訪問に感謝です!
車の修理見積金額に、涙、涙、涙、な
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


こんな高くつく車は、今の僕には不相応です(泣)

頑張らないと。。。


さて、とある本の中の一節。
どんなに良い商品を作っても、売り方が悪ければ商品は売れない。
商品力で売れるのは全体の3割に過ぎない。
逆に、多少商品力が無くても、営業力があれば商品力の低さは十分にカバーできる。
岩松正記著「経営のやってはいけない!」
「07 営業に自信ない人は経営者になってはいけない」より

ランチェスター戦略の竹田陽一先生も、
「商品3分に売り7分」って言ってますね。

この項目の最後には、もっと強烈ないい方が。

『営業ができない、ひいては人付合いが苦手だという人は、
商売を始めない方がいい。』と。


ある製造業で、画期的な人材育成プログラムを作成し、
会社の発展に寄与された取締役のお話でも、
おもしろいお話がありました。

対外的には、その会社の人材育成・教育、技術力が
話されたり、有名になっています。

ただ、その方の壇上でのお話で、1回だけ
営業についてのフレーズを仰ったんです。

それを逃さず、あとで酒の場でお話を聞けば、

「よく気付きましたね。実は、ここが
普段は語られていないミソの部分なんです。」と。


製造業であっても、営業→下請の脱却が大事。


サービス業ならなおさら営業(売り)が大事です。


「どれだけ優秀であっても、そのことを他人が全く知らなければ、
仕事を依頼する人はいないのは当然」


さらには、まずは攻めをし、利益を確保して
自己資本を充実させてからと言うことですね。


そのあとに、得た利益で人材育成・社会貢献・・・


強引な押し売りや誇大広告、詐欺等はダメですが、
実際は「売れなければ何も始まらない」と言うことですね。


先日の米原市商工会のコーディネーターの方が、
ポツリと仰ったことが印象的です。

「収入が低かろうと、商売している人はすごい」と。

「とにかく、固定収入の無い中で、
自分を売り込んでやっているんだから。」


独立・開業を考えておられる方も、独立のその前に、
どこかの会社で営業経験を積んでおくのがいいかと。


人嫌いでは、商売は出来ないってことですね。


もうひとつ、なるほどという言葉を。


「頭は使うためにある」ではなく、「頭は下げるためにある」。




今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。