任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年12月15日

100年企業の共通点

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


午後の相談来客がある前の午前中に、
とある「しんぶん」を読んでいました。

僕も加入している「中小企業家同友会」の
「中小企業家しんぶん」というものです。

そこのコラムで「100年企業」を
題材にしたものがあったので、
10月の「関西知的資産経営研究会」での
話も混ぜながら、少しご紹介します。
(ちなみに今度の日曜もその研究会に出席です)

で、「しんぶん」のコラムによると、
東京商工リサーチが全国創業100年超え企業の
実態調査を発表したそうです。

それによると、その数は全国で2万1千社で、
企業構成比としては、1%弱。

最古の企業は、ご存知の方も多いかと思いますが、
大阪の寺社建築工事の「金剛組」です。

創業が、578年なので、100年どころか
1千年超え企業です。

その他色々ありますが、「研究会」での事例も上げると、
製造業では、(株)大石天狗堂
流通業では、(株)ホリグチなどもあります。

都道府県別にその数を見ると、
トップは東京で、次いで、
大阪、愛知、京都、新潟・・・ですが、
構成比別で100年超え企業をみると、
構成比が最も高いのは、山形で、
次いで、京都、新潟、三重、長野・・・だそうです。


で、これら長寿企業に共通することが5つあります。
その5つを示して、その調査は結んでいます。

その5つとは・・・

1.「本業」を重視しながら、
2.時代に合わせて変化する「柔軟性」を持ち、
3.「身の丈」にあった経営、
4.「社員重視」の信頼経営に徹し、
5.創業当初の「家訓」や「社是」を大切に保持している

というものです。

2.と5.は「温故知新」「不易流行」ですね。

不易流行とは、
「不変の真理を知らなければ基礎が確立せず、
変化を知らなければ新たな進展がない、
、しかも「その本は一つなり」即ち、
「両者の根本は一つ」であるという。」

というような意味です。

「不易」は変わらないこと、
つまり、どんなに世の中が変化し状況が変わっても
絶対に変わらないもの、変えてはいけないものということで、
「不変の真理」を意味します。

逆に、「流行」は変わるもの、
社会や状況の変化に従ってどんどん変わっていくもの、
あるいは変えていかなければならないもののことです。

不易流行.comより引用)

老舗企業の知的資産経営にも通じますが、
攻める経営と守る経営が両輪で機能しています。

家訓や社是は曲げずに、それでいて、
培った知的資産を活用して、
絶えず変革(=イノベーション)を繰り返したいます。
(ここでは、イノベーション技術革新)


そして、1.ですが、本業に徹する。

あれこれ本業以外に手を出すのではなく、
あくまで本業重視です。

「研究会」の発表でもありましたが、
帝国データバンクの長寿企業の統計によると、
商品・製造・販売方法に比べ、
家訓・社是・主力事業は変わっていないということです。

1.と3.の「本業重視」・「身の丈経営」
ランチェスター戦略でも同じ理屈が述べられています。

老舗企業が必ずしも大企業と言うわけではありません。
むしろ、中小若しくは零細企業がほとんどです。

先の5つは、それら老舗企業から学ぶべき教訓ですね。

そんな老舗企業には知的資産がいっぱいです。


そう思いながら、夕方から先程まで、
同友会の例会に参加してきました。


今日の報告者は、くしくも明治25年(1892年)創業という、
100年超え中小工務店の4代目社長。

大津市の北部にある、「株式会社坂田工務店」の坂田徳一社長でした。

バブル崩壊後、公共事業から脱却し、
100%元請となり、完全地域密着で変革した企業です。

専門性・独創性・安売りでない適正価格、
量産量販ではなく、質産質販。

ネットワークを重んじ、大企業とは棲み分けをして、
地域性と独自性・個性を重視されています。

独自のネットワークで作った「クラブ」で、
家族向けに木工教室を開催したり、
家が建つ過程をすべてエンドユーザーであるお客様に
見せたりすることで、顔の見える仕事をし、
社員も含めて、地域に根付いています。

創業当初の大工職人としてのスタイルは変えずに、
それでいて時代と共に変革しながら、
元気な企業として存在しています。

今日の話は、ほんと「なるほど!」というものばかりでした。

やはり、長寿企業は、ランチェスターの弱者の戦略を
意識するしないは別にして、実践されていますね。


そんな坂田社長とも、報告のあと、
グループ討論会で隣の席になり、
お近づきになりました。

その他、前から知っていたものの、
名刺交換も出来てなかった「滋賀咲くブログ」
運営会社の松崎代表とも同じテーブルに。

松崎さんも僕のことを知っていてくれてました。

その他、事務機器の会社の社長や花屋さんの社長など、
今日もいい出会いがあって良かったです^^;

また、僕のメール配信を読んで下さっている方からも
嬉しいお言葉を頂いたり、励みになりましたぴかぴか(新しい)

今月も書く内容を考えねばあせあせ(飛び散る汗)


で、その松崎さんともお話していたんですが、
来年から「滋賀咲くブログ」も始めようかと。

以前、栢野さんからも、
「滋賀なら地域ブログの「滋賀咲くブログ」も併用しては」
という助言を頂いていたにもかかわらず、
なかなか出来てませんでした。

勿論、今のブログはメインとして、これを機に、
地域密着の意味でもサテライト的に始めようかと^^;



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
この記事へのコメント
「名講師」有り難うございました。

長生きするには「本業重視」「身の丈経営」大切ですね。
地域密着、頑張られてください。
Posted by 伊佐@ランチェスター経営 at 2009年12月17日 15:03
>伊佐@ランチェスター経営さん
ありがとうございました!
地域密着で頑張りたいと思います。

頂いたおハガキの裏を飾っておこうと思います。
Posted by こうたん at 2009年12月17日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。