任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年09月22日

セーフティネット貸付

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


先日メール相談があった件です。

昨期途中で、主要取引先の倒産があり、
資金繰りが厳しくなっている。
昨期末から大口の仕事が受注でき、
今まではやりくりできた。
最近、主要取引先の組織変更の影響で
受注案件が減少してしまい、運転資金が底をつきつつある。
売掛はそれなりの額があり、仕事の引き合いもあるが、
目先の資金繰りに苦労している。

との内容。

これに対しては、まず、
・売掛金の回収ができるか
・支払の延納ができるか
・セーフティネット貸付が利用できるか
などの対応ができるかを考えます。
他にも私募債などいろいろありますが。。。

受注もあり、売上は順調でも、資金が底を突く・・・

簡単に言えば、キャッシュフローの問題ですね。

特に下請だと、売上金の回収がどうしても
後手後手になりやすいです。

できれば、エンドユーザー直が一番いいんですが、
そうでない場合は、やはり回収までの期間を
できるだけ短くしておく必要があります。

また、相手側との今後の取引関係上、
強く回収に踏み切れないようになるので、
最初の契約で、回収サイトを短くしたいものです。

支払いに関してはその逆で、
出来るだけ支払サイトを長くできるといいです。

ただ、固定資産や仕入などの発生しない知識産業だと、
支払と言っても人件費などの経費ぐらいの場合は別ですけど。


で、今回の場合は、売掛金回収の見込みはあるけど
すぐにできない状態で、しかも支払も人件費程度。

取引先の倒産などで悪化で運転資金が厳しいということで、
日本政策金融公庫の「セーフティネット貸付」
をご提案しました。

経営環境変化資金

金融環境変化資金

取引企業倒産対応資金

信用保証協会が100%債務を保証の
「緊急保証制度」もあります。


ただその前に売上だけを見ずに、
現在使えるキャッシュがどれだけあるのかを
見ないといけませんね。


前職で仕入の担当をしていた時は、
買掛金の支払いが末締め翌月25日払いだったので、
できるだけ月初に仕入をするようにしてました。

例えば1日仕入だと、支払いまで55日ほどあります。
でも月末仕入だと、25日しかありません。

つまり前者の方が、30日も余裕があり、
その間に販売することでキャッシュに変える期間が
長くなるということです。

あまり細かいことを書くと長くなりすぎるので。。。

あと、資金繰り以上にもっとも大事なのは・・・

やはり売上、もっと言えば粗利をどうやって伸ばすかですね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑現在、またまた100位前後に落下^^;こちらは強豪ぞろいだわあせあせ(飛び散る汗)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。