任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年05月10日

営業戦略:訪問型以外の集客方法

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昨日は『訪問型営業』でしたが、
今日はそれ以外の新規顧客開拓の方法を。

『訪問型営業』以外では、ざっと次の通りです。
『小さな会社・儲けのルール―
ランチェスター経営7つの成功戦略』
より)

1.友人知人のなかから
2.異業種交流会・セミナー・経営者団体への参加
3.チラシ・会社案内を持って挨拶・ポスティング
4.インターネット
5.マスコミ取材
6.ファックスDM
7.郵便DM
8.タウン誌・新聞への広告
9.TV・全国雑誌・ラジオへの広告
10.イベント・セミナーの開催
11.展示会への出展

その他、コミュニティ等での活動


いくら商品やサービスがよかっても、
知ってもらわないと来てもらえません。

いわば告知活動ですね。


1.は業種や商品にもよるけど、
やはり友人知人への挨拶は欠かせないですね。

でも、再度訪問方式同様、いきなりの営業はダメです。

あくまでもご挨拶としての挨拶状などを出し、
さりげなくPRしておくに留めることです。


2.も1.同様、人脈を広げていく中で、
知ってもらうということですね。
勿論、名刺交換即営業は×です。

僕もいろんな人と名刺交換しますが、
いきなり営業されると、しんどいです。


ネットワークビジネスなどのマルチで、友人を誘って
その友人をなくすパターンを想像すれば分かると思います。

3.は以前の記事も参考になるでしょけど、
近隣など地域を絞ったチラシですね。


できれば、ピンポン鳴らしての手渡しが一番。

できるだけ家の人などに、
「こんにちわ〜、ご案内です」とか言って
挨拶がてら渡せる方がいいです。

けっこう、「御苦労さま〜」って言ってもらえますよ。
また、たまに向こうの方から色々聞いてくることもあります。
(体験上、間違いないです!)


4.は今や必須ですね。HPは絶対持つべきです。
SEO対策などもありますが、ここでは省略。
ただ、ネットだけでなく、アナログ戦術も同時ですね。

また補足としてmixiなどSNSの活用も。


6.7のDMは個人商店・法人向けの営業にはイイです。
これもキャッチコピーなど工夫すれば、確率は上がりますが、
やはり数(量)勝負です。


9.は強者の戦略。
資本力があってのなせる技です。


その他は省略するとして、
とにかく、売上が上がらないとか嘆く前に、
下手でもなんでもいいからやってみることが大事です。

確かに確率の問題です。

でも、何もしないより、何か実践する方が、
確実に差はつきますね。


とくに弱者はアナログ戦略・接近戦で差がつきやすいです。


体験談として、
 ・友人知人への案内・挨拶状→連絡とれなかった方から依頼
 ・セミナーでの名刺交換→お礼ハガキ→紹介による依頼
 ・他士業への挨拶状→依頼
 ・HPで地域を限定&プロフィールの充実→依頼
 ・SNSでのコミュニケーション→依頼
 ・ファックスDM→セミナー集客
 ・商店街での手渡しチラシ→相談
などなどあります。

なにもしてなかったらなかった仕事ですね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。