任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年12月26日

また1つ・・・:年齢の計算に関して

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今年も残すところ、あとわずかですね。

今日で仕事納めの方は多かったんではないでしょうか。
100年に1度の不況と言われますが、
とにかく1年間お疲れ様でした。


そんな世間の仕事納めの中、
ドサクサに交じって、
僕は1つ歳を重ねました^^;

今日が誕生日だったんですね。

クリスマスの次の日なので、
誕生日だから何かしてもらったっていう記憶は
あまりありませんたらーっ(汗)

というか、クリスマス・誕生日・正月・・・
ある意味、一緒です。

なので、何もないのが普通ですね。


ところで、「1つ歳を重ねました」と言いましたが、
正確には、昨日に1つ歳を重ねたんですね。

???

法律上は、誕生日の前日の満了時に歳をとります。

前日の満了時???

ここでは、便宜上「24時」を使うとします。

すると実際上は、
昨日の午後24時=今日の午前0時ですが、

理屈上、昨日の満了時=昨日の午後24時と
今日の開始時=午前0時とは
別の日ということなんです。


期間の起算日は民法上定められていて、

(1) 時間によって定めた場合
  ⇒ 即時から起算
(2) 日、週、月又は年によって期間を定めた場合
  ⇒ 期間の初日は入れず、翌日から起算
    (例外:初日が0時から始まるときは、初日も算入)

が原則です。

なので、「7日以内に金を返せ」となれば、
0時に言ったのでなければ、
明日から数えて7日満了時だから、
1月2日の満了時までに返せばいいってことです。

つまり、初日不算入と言うのが原則です。


しかし、「年齢計算に関する法律」により、
年齢は出生日から起算します。

僕の例でいうと、
12月26日の何時に生まれようが、
12月26日が1日目です。

当たり前やんって感じでしょうが・・・

これが民法上だと、27日が起算日で、
今日26日の満了時に年齢が増えるんですよね。


それもそうやん!

はい、仰る通り、これも当たり前やんって感じです。

では、この例はどうでしょう?

なぜ4月1日生まれが早生まれで、
学年で1番誕生日の早い人が、
4月2日生まれの人という中途半端なのか?

昔疑問に思いませんでした?

学校教育法やその施行規則上、
子どもが、満6歳になった日の翌日以後における
最初の学年の4月1日から小学校に入学するんです。

で、「学年」は4月1日〜翌年3月31日までです。

だから、4月1日生まれは、
3月31日満了時にギリギリ6歳になり、
4月2日生まれより、学年が1つ上になるんですね。


というわけで、今日が「誕生日」で、
1つ歳を重ねたのは昨日です。
厳密には「昨日25日の満了時」です。


誰か、おめでとうって言ってぇぇぇ〜わーい(嬉しい顔)

ハイハイ^^;


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
banner_13.gif
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 役立つ法律知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もちろん言わせていただきます。( ´∀`)

お誕生日おめでとうございます。

これからもさらなるご活躍を願っています。
私も早くタマゴの殻を破らねば。(;´∀`)
Posted by コーチング代書屋のタマゴ at 2008年12月27日 00:25
>コーチング代書屋のタマゴさん
ありがとうございます!!

お互いさらなる飛躍をしましょう(^o^)/
Posted by こうたん at 2008年12月27日 14:59
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!

同じく、12月生まれですので、クリスマスも、お正月も一緒にされた、経験アリです(もう、プレゼントは買ってあげたでしょ?って)。

それにしても、年齢の話題で、ここまで、法律の話に落としこめる、こうたんさんは、すごいですね。これからも、私のみならず、みなさんの参考になれるブログを目指してください。
応援ポチも、ブログ訪問したら、かかさないように、しますんで。。。
Posted by るみまる at 2008年12月28日 00:20
お誕生日おめでとうございます。

クリスマスとお誕生日とお正月
一度にやってくるって素晴らしいと思います!!いいなぁ〜
Posted by 植西 at 2008年12月28日 03:03
>るみまるさん
ありがとうございます!!
一緒にされる経験・・・
わかります!
誕生日ケーキは、クリスマスケーキの切れ端だったり・・・

いやいや、そんなことないですよ。
話の発展上、何か提供できる情報はないかなって思ったら、そうなっちゃいました(笑)

僕も「ポチ」しますね!!
Posted by こうたん at 2008年12月28日 14:59
>植西さん
ありがとうございます!!

全然よくないですよ。
っていうか、一緒にされる分、
例えば、ケーキが1つで済むなど、
祝いが安上がりで済まされました(笑)
Posted by こうたん at 2008年12月28日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。