任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年06月09日

事務所の間取り図

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市
行政書士事務所を開業予定のこうたんです。


今日はせっせと事務所の間取り図を作成。

申請の際に、事務所の平面図(建物間取り図)が必要で、
『「建物の見取り図」を描き、かつ「事務所の位置」を明示する他、
寸法、方位、縮尺等も記入とのこと。』

とあります。

不動産業などの経験もなければ、ましてCADの経験もないので、
とりあえず、エクセルのセルを方眼紙状にして、
せっせと罫線を引いて描いてみることに。

事務所にする和室を含め、自宅の1階をメジャーで測りまくる。
デスク・複合機はサイズが分っていたので、
他の書棚なども寸法を測りました。

で、セルの1メモリを10cmに見立てて、
A4に納まるよう罫線を引いて作成!!

細かく描いた事務所部分を含む自宅の1階全体図と、
その事務所部分をコピー&ペーストした拡大図の2つ作成です。

あとは、寸法を書き入れて完成です。


慣れないことで結構時間が掛かりましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、風営法関係の届出等の業務だと、
正確な図面の作成もしないといけないので、
こんなことで手こずっていては・・・ふらふら
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。