任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2018年10月28日

試乗で実感!マツダの『弱者の戦略』

いつも見てくださって感謝です!
やっぱり実際に試乗するのがイイと思った
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士を改め
行政書士界の冴羽獠と言ってる中島です(笑)

現在乗っている車は、母の形見のヴィッツ。

引き継いで5年だけど、平成18年式なので、
もう12年落ちです。

そして来年の平成31年3月が車検なので
それを期に乗り換えするつもりです。

まぁ、全うしたかなと(^^;

で、それに先立って昨日、試乗&見積りで
ディーラーに行ってきました。
DSC_0086.JPG

実は1年以上前から、次の車はマツダで、
車種もアクセラスポーツと決めていました。

ディーゼルにしようと思ってましたが、
試乗して、担当の方から説明を聞いて、
ガソリン車で見積してもらいました。

ところで、なぜマツダなのか?

マツダの戦略や尖がり方が好きというのが
大きな理由で、あとデザインですね。

日本では圧倒的1位のトヨタが強者。

幅広く、色んな人に、万遍なく、、、

これは強者のみが使える『強者の戦略』

2位以下は『強者の戦略』とは真逆の
『弱者の戦略』を取るのが原則です。
 
つまり、何でも・色々・誰でもではなく、
何かを捨て、何かに絞り何かで尖がる

マツダは、世界でのシェアは勿論のこと、
日本でも2位よりも下であるがゆえに、
徹底した『弱者の戦略』を取っています。
 
そして、4%の市場シェアでいいと。

その4%の少数に対し独自の価値を提供。

逆を言えば、それ以外はいらない。
 
大企業でも、2位以下はそうなのだから、
中小企業、小規模事業者、創業者は勿論、
シェア1位以外は、何でも誰でもじゃなく、
何かを捨て、何かに絞り、何かで尖がる。
 
マツダだと、まずエンジンのこだわり。

それを含めて「走る歓び」に特化。

自らを支持する人に共通する価値意識。

そのコンセプト、独自価値を徹底追及。

詳しくはこちら↓も参考に。
【破壊が進む自動車業界で
 マツダがとった驚異の生存戦略】

 
さらに、他社がディーゼルをやめる中、
クリーンディーゼルを強化。

他とは違う、他が出来ないことをやる。
他がやらないなら自社がやる。

車種も、トヨタとは違い1サイズ1種。

普通車はデミオ、アクセラ、アテンザ、
SUB系はCX-3、CX-5、CX-8のみ。

あとロードスターがあるくらい。

トヨタだと、豊富なラインナップで、
特に車にこだわりや興味がなくても、
とりあえずトヨタを選べば間違いない
という感じです。

でも、その真逆ですね。

また、経営戦略、マーケティングは勿論、
開発から調達、製造、販売といった商流、
つまり『バリューチェーン』も独自価値を
創造するために、一貫性をもって調整。

まさに、走る歓び=「Be a driver」という
価値創造のために、強み(知的資産)を
集中させ、それを生かした知的資産経営

マイケル・ポーターの「優れた戦略」。

特徴ある価値提案
 (バリュープロポジション)
特別に調整された「活動」の繋がり
 (バリューチェーン)
他社と違う選択 (トレードオフ)
バリューチェーン全体の適合性
継続性

そして、その背景は自社の知的資産

そんなマツダの戦略に好感を持って、
車種はアクセラスポーツと決め打ち。

そして昨日試乗へ。
 
ディーゼル車とガソリン車の両方を
乗ってみて感じたこと。

標準シートでもスポーツタイプであり、
骨盤や腰、背中のフィット感というか
包み込む感じ。

ATだけど6速変速も標準で遊び心満載。

そのシフトレバーの位置も、いわゆる
「座り」がよく絶妙です。
 
アクセルも、欧州車と同じオルガン式。

前の車がBMWだったので、踏み具合や
感覚が好きだったけど、それと同じ。

コレコレ!という懐かしい感じです。

ガソリン車も、ディーゼルに比べると
加速やパワーがかなり弱いかなぁと
思ったてましたが全然問題なく。

むしろ、思った以上に良かった。

そんな感想を営業マンに伝えながら、
試乗中に色々と聞いてみました。
 
「女性のお客さんって少ないでしょ?
多分、僕ら世代の40〜50代の男性が
多いんとちゃいます?」
 
すると、

「そうなんです。昔はスープラとかに
乗ってたとか、車好きな方が多いです。
それでも、例えば奥さんが一緒だと、
商談も決まりにくいことも多いです(笑)」

試乗して、ターゲットも僕の想定通り。

「走る歓び」というコンセプトからの
遊び心が満載でたまりません。

試乗中も、ガンガンシフトチェンジを
して楽しんでました。

元々、免許取って最初に乗った車が
母のお下がりのMR-2でマニュアル車。
(ステアリングも重い)

加速するときに2速で引っ張ったり、
楽しんでいました。

ATでも、エンジンブレーキ使ったり。

それがATで6速もある。

っていうか、母もたいがいな車(笑)

もっとも、僕が小学生か幼い時は、
マツダの初代サバンナRX-7でした。

蛙の子は蛙というか、母の影響大(笑)

それはさておき、
一般的に標準のままだとなんかダサく、
オプションでリアスポイラーなどを
追加する必要あるんですけど…

デザイン性、見た目は大事ですし(^^;

確認すると、標準でほぼ揃っていて、
もはやオプションいらず。

標準で男ウケするカッコ良さです。

しかも、価格的にも費用対効果がよく。

まさに、こだわりのある一部の人、
一般的ではない人に響く車やなぁと。

で、決めていたアクセラスポーツに
さらに惚れ込みました。

走行距離も考えディーゼル車はやめて
ガソリン車の15Sのproactiveの予定。
DSC_0088.JPG


そして昨日、Facebookに投稿したら
驚くことが!
 
その発想力や独特のキャラで一目置く、
会社の戦略も生き方も『弱者の戦略』な
同い年の某水口の会社のN前社長から
こんなコメントを!

「実は昨年からソレに乗換えてます」

ぬあんと!

まさか、車も被るとは!( ̄▽ ̄)

やっぱり、4%というだけあって
人と違う、変わり者や変人好み(笑)

類は友を呼ぶ…ですね(^_-)-☆

ちなみに銀行融資で考えてます(^^;


明日は午後から、民泊の窓口へ。

無事、受理されたので、クライアントと
標識を受け取りに行きます。

夜は、大津商工会議所でセミナー講師で
今週ぐらいから忙しい夜が続きます(^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑愛のクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト30位前後です(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。