任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2017年04月29日

事業承継補助金がGW明けに始まりそう

いつも見てくださって感謝です!
例年のごとくGWという感覚が全くない
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

まずはコチラのYahoo!ニュース記事を。
【中小の早期事業承継にインセンティブ。
 企業庁が上限で500万円】

≪記事より一部引用≫
企業の後継者が、ビジネスモデル転換による市場創出や新市場開拓、製造ラインのIT化、顧客管理システム刷新といった経営革新を実行する場合、最大200万円を補助。事業所廃止や工場再編、非中核事業からの撤退などを伴う場合、廃業費用として300万円をさらに上乗せする。


中小企業庁では、平成29年度予算の
「創業・事業承継補助金」の事務局の
公募
を2週間ほど前に終えたところです。

なので、Yahoo!ニュース記事の通り、
GW明けの5月上旬に公募開始かなと。

で、その「事業承継補助金」の概要は
中小企業庁のこの↓PDFをご覧下さい。
【平成29年度予算案・税制改正の概要
(事業承継関係)】


このP.5〜6から一部抜粋すると、
平成29年度予算案額 11.0億円
事業承継(事業再生を伴うものを含む)を契機として、@経営革新等に取り組む中小企業、A事業転換に挑戦する中小企業に対し、設備投資・販路拡大・既存事業の廃業等に必要な経費を支援します(補助上限@200万円、A500万円、補助率2/3)。

2017-04-29.png

中小企業の大きな課題の一つが事業承継。

代表権の交代(人・経営)や株式等の
「資産」引継ぎだけでなく「知的資産」の
把握と引継ぎも必要になります。

なので知的資産経営の支援も有効です。

小規模事業者持続化補助金もそうですが、
国も「事業の継続」に力を入れてますね。

この事業承継補助金を機に、自社の
強みや無形の経営資源といった知的資産の
掘り起こしをしてみるのも一つですね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。