任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2017年03月13日

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を改訂 〜参考にしてね〜

いつも見てくださって感謝です!
個人情報保護方針の更新作業をしていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

平成29年5月30日に全面施行される
「改正個人情報保護法」に合わせて、
元々掲載していた僕の事務所サイトの
個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を
改訂しました(^^)/
http://effort-office.net/policy/

これまで適用外だった中小企業はもちろん、
フリーランス含む個人事業主もそうですし、
BtoCだけでなくBtoB事業者も対象です。

個人・法人問わず、法人格の有無も問わず、
営利・非営利も問わず。

そして、個人情報取扱事業者として守るべき
ルールには大きく以下のようなものが。
@ 個人情報を取得・利用する時のルール
 ⇒個人情報を取得した場合は、その利用目的を本人に通知、又は公表すること
(あらかじめ利用目的を公表している場合を除く。)

A 個人情報を保管する時のルール
 ⇒情報の漏えい等が生じないように安全に管理すること

B 個人情報を他人に渡す時のルール
 ⇒個人情報を本人以外の第三者に渡すときは、原則として、あらかじめ本人の同意を得ること

C 個人情報を外国にいる第三者に渡す時のルール

D 本人から個人情報の開示を求められた時のルール
 ⇒本人からの請求に応じて、個人情報を開示、訂正、利用停止等すること

『個人情報保護法の基本』より抜粋
改正法の第18条には、
個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。
とあります。
 
「あらかじめその利用目的を公表」つまり、
プライバシーポリシー等をホームページ等に
掲載するってことですね。

反れも含め、具体的には、
 ・プライバシーポリシーの策定
 ・個人情報保護規程の整備
 ・安全管理措置の整備
などが必要になってきますね。

また、
『中小企業向け 個人情報保護法の5つの基本チェックリスト』
というものもあります。
5checklist1.jpg

5checklist2.jpg

事務所HPの改訂版の個人情報保護方針は
画像のその1〜その5も押さえた内容。

なので、小規模事業者さんも、自社での
事業内容に応じて変更・修正して頂ければ、
そのまま使える内容かと。

是非、参考にして頂ければと♪
 
個人情報保護委員会のサイトなども
ご参考にしてくださいませ(^^)/
【個人情報保護法について】

【中小企業サポートページ(個人情報保護法)】

よければ、以前書いたブログ↓も(^^;)
http://koutannikki.seesaa.net/article/447663314.html

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ法律知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。