任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年11月07日

海(オーシャン)もいろいろ

いつも見てくださって感謝です!
ほとんど海とは縁のない人生を送ってきた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

海=オーシャン。

この「海=オーシャン」を使ったものが
戦略やマーケティング用語に色々あります。

レッド・オーシャン、ブルー・オーシャンは
有名どころだけど、パープル・オーシャンや
ブラック・オーシャンも。

赤・青・紫・黒。。。

もはやヤンキーチックな色合わせです(笑)


レッド・オーシャンは、、、
競合も多く、競争は激しい既存市場。

同じような商品・サービス、市場・顧客で
競争相手も多く、血の海のようなところ。

差別化が出来ずに価格競争になりやすい。


対して、ブルー・オーシャンは、、、
競争のない未開拓市場。

競合や競争相手がいない、もしくは少なく、
独自の価値提供で利益性が高くなる市場。

何かを減らしたり、取り除いたりして、
その上で何かを増やしたり付け足したり。
そして、絞り込んだり。

市場を細分化して、ターゲットを決め、
立ち位置・ポジショニングを確立。

ただ、競合が「おいしい!」と思ったら、
後にレッド・オーシャンになる可能性も。


次に、パープル・オーシャン。

日経BPの言葉を借りれば、、、
ブルー・オーシャンとレッド・オーシャンを
融合した考え方。

ブルー・オーシャン開拓におけるコストを
最小化し、レッド・オーシャンの課題である
差別化を強調した戦略・・・

既にある商品に新しいサービスを加えたり、
違う方法で提供したり。


じゃあ、ブラック・オーシャンは?

光も当たりにくい海の暗い隙間というか
暗い海底のような、誰も目を付けない、
参入してこない、見つけにくい市場。

他が「そんな所行きません」みたいな
完全な独自化ですね。


気持ちよくスイスイ泳げるのはどんな海?

僕は、、、

ピンク・オーシャンが泳ぎやすいかと(笑)

競争もなく、仲良く、楽しく、気持ちよく
皆がハッピーになれる場所(笑)

まぁ、脳内はピンクに染まってます( ̄▽ ̄)


明日は午後からご相談で来客。
それ以外は、受けている案件の作業です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。