任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2016年03月10日

このブログで一番多く閲覧されている記事は…

いつも見てくださって感謝です!
プロフ写真と逮捕時の顔のギャップに驚いた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

ここではこれ以上はやめときます(^_^;)

ただ、ひとつ例えるなら、酔った勢いで
お持ち帰りしてコトに及んでしまい、
朝起きて見たら「お前だれ?」状態・・・
っていう感じのような( ̄▽ ̄;)!!
↑ほんま、サイテーやな。っていうか
アンタの水商売時代の出来事やがな。
名前も覚えてへんやろ(-。-)y-゜゜゜

そんなゲスなことはさておき表題の件。

このブログの記事の中で、ここ数ヶ月で
一番閲覧されてる記事。

それは、、、コレ↓
【種類株式を発行可能にする際の登記事項の書き方】

ここ数ヶ月というか、ほぼずっとです。

もっとも、トータルではプロフィールが
一番多いでしょうけど。


なぜこの記事が?

中小企業で種類株式の発行っていうのは
まあまあレアケース。

なので、種類株式の発行に関しては、
そのブログ記事とかにも書いたように
専門書でも具体例がほとんどないんですね。

論理的説明などはありますが。

それと、レアケースということもあり
実務で経験した人も少ないかと。

これは、あるお客様が会社を設立する際、
僕からこの議決権を制限して剰余金の配当を
優先したこの種類株式を提案したんです。

で、定款にどう記載するかなどを法務局に
相談に行ったりもしました。

その時は、法務局が持っている専門書と
同じ専門書を一緒に見ながら。

レアケースだったので、法務局内でも
意見が分かれ、回答を得るまで数日を。

詳しくは先述の記事やコチラも↓
【前例がない!法務局でも意見が割れる】

そんなこんなで、論理的説明だけでなく、
確かな実例として書いています。

なので検索順位も高く、高頻度で閲覧。

まあ、論より証拠ですね。

最近のレアケースだと、社長の会社への
貸付金を資本金にするといういわゆる
DESによる増資。

※DES=デット・エクイティ・スワップ
社長や第三者が会社に貸付金がある場合、
(つまり、社長や第三者が債権者の場合)
その貸付金という金銭債権を現物出資して
株式を取得し増資する方法。

この株主総会議事録などの必要書類の
書き方なども機会があれば書こうかなと。

キーワードは、第三者割当て・現物出資・
募集株式総数引受契約ですけど。


明日は、拙著「任せる経営」の読書会。
【任せる経営」から学ぶ読書会】
【Facebookイベントページ】

キャリアカウンセラーの野口さんの主催で
僕も即売&サイン書きで参加します。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。