任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年09月06日

面接で大学の成績表から素を掘り下げ〜知的資産経営支援に似てる〜

いつも見てくださって感謝です!
美味しい焼肉をご馳走になり、満腹状態の
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

夕方から本の出版の打合せで近江八幡市の
ジェイジェイエフさんへ。

その後、志村社長にご馳走になりました♪

「このところずっと飲み続きやし、体を
労わらなアカンから、居酒屋じゃなくて
焼肉で勘弁してな。」と。

焼肉で勘弁って、、、
居酒屋より焼肉の方がランク下??

これについてはFacebookでの投稿で↓
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=897734200274070


さて、表題の件。

一昨日のニュース記事でこんなのが。

【就活のカギ、ESより大学の成績表
 面接で使う企業増加|朝日新聞デジタル】


一瞬、成績表だけで判断するのかなぁ?
と思ったけど、そうじゃないんですね^^

学生も入念な就活対策をしていることから、
この記事にも『エントリーシートに沿った
面接では、学生が問答を想定しており、
本当の人物像が見えにくい。』とあるように
その学生の「素」がわかりにくいですよね。

で、この記事を読み進めていくと、
志望動機や自己PRを記入させるESと違い、成績をもとに質問すると、「どこを突っ込まれるのかわからないから学生が準備できず、素の部分や回答の矛盾が見える
成績が下がった科目があれば、理由を尋ねる。理解できなかったのか。別のことに興味が向かったのか。怠けていたからか。それとも、担当教員が嫌いだったのか。「成績を評価するのではなく、成績表から質問を掘り下げ、求めている人物なのかを確認する」
とあります。

これって、知的資産経営での掘り下げと
よく似ています。

企業の財務諸表だけを見るのではなく、
売上状況、売上比率、利益率などの
財務諸表などに現れている数値から
その要因や強みを分析したりします。

・なぜこれが売れているのか
・なぜこういう比率か
・なぜその商品サービスができるのか
などの理由を掘り下げます。

定量的な面から定性的な面を見ていく。

時には、「えっ、そこ掘り下げるの?」
みたいな感想を持たれることもあります。

そこから、企業や経営者も気付いてない
強みや企業独自の知恵・工夫・経験等の
知的資産が見え、経営の全体像が見え、
価値創造がストーリーとして見えます。

当然、一社一社違います。

同じように、大学の成績表から質問を
掘り下げると、一人ひとり違う回答。

上っ面のテクニックで書かれたものでなく、
その人の人となりがストーリーで見える。

全く一緒とは言わないけど、知的資産経営の
支援における掘り下げと似ているなぁと。

成績表の数値重視ではなく、そこからの
掘り下げで、企業が求めている人物かを
確認するのは大いにアリやなと。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。