任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年04月04日

自分や自社のお客様は「似ている」

いつも見てくださって感謝です!
やはり戦略社長塾の懇親会は盛り上がる
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

けったいな税理士杉本さんが塾長を務め、
僕がオブザーバーというか副塾長を務める
「戦略社長塾」

昨日から、新たな塾生で初級編がスタート。

第1回目は「現状分析と経営の構成要因」。

その懇親会でこんな話をしました。

宝石セールス時代の20代後半に、
その時の上司に言われて気づいたこと、、、

自分のお客様の属性・・・
お客様同士が似てるというか、共通する
特徴をもっていることが多いということ。

勿論、その時は戦略なんて知りません。

でも、戦略やマーケティングを学んだり、
知的資産経営の支援をして思ったのが、
それは偶然ではなく必然だったんだなと。

戦略的にも、広く万人相手ではなく、
自分の得意な層、自分や自社の強みを
生かせる顧客層や市場に向けて焦点を
合わす方がいい。

コトラー的に言えばマーケティングプロセスは
「R→STPマーケティング→4P」です。

簡単に説明すると、
・R=リサーチ:調査

・STPマーケティング
  S=セグメンテーション:市場を細分化
  T=ターゲティング:ターゲット選定
  P=ポジショニング:ターゲット層への
   価値や優位性設定

・4P
  Product:製品・サービス、Price:価格、
  Place:流通チャネル、販路
  Promotion:プロモーション、販促

つまり、R−STPは「誰が顧客か」を決める
プロセスです。

そして、R−STPで定めた「誰に」対し、
何を、いくらで、どこで、どうやってです。

ちなみにRでは3C分析もします。

3Cとは、
 Customer:顧客
 Competitor:競争相手
 Company:自社
のこと。

これは、昨日の戦略社長塾でも出てきました。

自社の強み、価値の源泉である知的資産が
何かを知らないと、STPもブレますし、
4Pも定まりませんね。


さて、宝石セールス時代から10数年が
経った今、、、

今日Facebookを見ていると、こんな投稿が。

こんばんはチョッキン✂︎日本一バカバカしいことができる床屋を目指している当店には、こんな愉快なお客さんが(笑)って店主もやってるやん(笑)本気の仮装です!いやー大笑いさせていただきました(^^)外へ飛び出して写真を撮ってたら行き交う人々が、、、(笑)Nさま、いつも楽しませていただいてありがとうございます♪仮装好きの方々、またウズウズしてきたでしょ(笑)

Posted by あなたの気晴らし処・ほっ床屋 薄毛予防士&輝肌士のナガタ理容室 on 2015年4月4日


このお二人ともクライアント様です( ̄▽ ̄;)!!

お客様は「似ている」・・・

やはり不変の真理、、、

アッパレです(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。