任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年03月01日

大塚家具は単なるお家騒動ではないね

いつも見てくださって感謝です!
日曜はいつも何を買うかを悩んでしまう
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

日曜の午後は一週間分の食糧買い出し。

その前に冷蔵庫や調味料等の在庫を確認し、
買わなきゃいけないものをメモ。
そして、ある適度決めた予算内で献立を
考えて、何が必要かをメモ。

主婦は大変ですな。


さて、表題の件。

3日前にこの記事を見てなるほどと。

【「大塚家具」お家騒動劇場は、
ビジネス変革がいかに大変かを
みせてくれている
2015/02/27 BLOGOS(ブロゴス)より】


記事から引用↓
焦点は「独自性」や「強み」がなにかと、「家具屋」からの進化が本当に可能か…

大きな方向性はいいとしても、大塚家具独自の魅力はなにかなにが競争力になってくるのかがまだ中期計画からは伝わってきません。シナリオそのものは優等生ではあるけれど、そこにはまだワクワクするものがないのです。

大塚家具も、知的資産経営が必要やなと^^

会長、社長の思い込みの強みじゃなく、
客観的な視点での強み(知的資産)は何か。

強みを生かして提供する独自価値は何か、
そしてどんな価値創造ストーリーか。

記事には、社長が発表した大塚家具の
中期経営計画もリンクされてます。
【大塚家具 中期経営計画(PDF)】

確かに自社の強みとして3つ挙げてるけど、
そこから生まれる顧客価値は何なのか、
ストーリーで見えない部分がありますね。

また、IKEA、ニトリに対抗してという感じが
見え隠れするけど、それら2社と同じ土俵で
戦うのか、2社とは違う顧客層を狙うのか。

いずれにせよ、それら2社と違って
大塚家具を選ぶ理由=独自の魅力は何か。


と同時に、大塚家具だけの問題じゃなく
普通の中小企業の事業承継でも問題になる
テーマでもありますね。

これまでも、事業承継目的で知的資産経営の
支援をした際、先代社長と後継者との間で、
それが特に親子の場合に、意思疎通が十分に
できてないことも多い。

親子ゆえ「それぐらいわかってるやろ」とか
逆に「そんなこと思っていたのか」という
内容が、第三者のヒヤリングを通じて
明確になることが多かったのも事実です。

印象というか思い込みゆえに、もしくは
感情に縛られてか、本当の強み、顧客に
選ばれる理由が見えてないことも。

先代の存在感が大きい場合は特にですね。


ところで、この中期経営計画を見て、
ちょっと思ったアイデア(^_^;)

インテリアコーディネーター等の資格者数
といった充実した人材基盤に加え、
独自の流通システムや生産 体制があって、
品質の高い商品を最低価格で提供できる
のであれば・・・

さらなる高付加価値として、、、

顧客の家に行って、現場でリアルな
コーディネートの提案をする。

そしてその場で寸法を測り、その顧客の
部屋に合うオンリーワンの家具を作る。

ショップは、大塚家具で揃えたカフェで
空間提供とコミュニティーを創出する。

な〜んていうのはどうかなぁって(^_^;)

高価格のイメージ払拭ではなく、
高価格でもそれ以上の価値を提供して、
その価値なら高いと思わないって感じで。

まぁ、大塚家具のことをよく知らないので、
単なる思い付きですが^^

この記事でも紹介されてた本、
【合理的なのに愚かな戦略】になっては
いけませんね。

【ストーリーとしての競争戦略】にもある
“数字より筋”、“一見して非合理”、
ワクワクな価値創造の戦略ストーリー
が必要かなと。


ということで、記事で紹介されてた本を
クリックして今日届いて読んでました^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。