任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2015年03月18日

『小規模事業者支援ガイドブック』が中小機構で公開

いつも見てくださって感謝です!
初めて同友会の例会後の懇親会に参加した
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

昨日は中小企業家同友会湖南支部の例会。

入会して丸6年で、例会の出席率だけは
そこそこ高かったんです(^_^;)

まぁ、車だったので飲んではいませんが^^


さて、表題の件。

中小企業基盤整備機構(中小機構)の
Facebookページで知ったんですけど、
今日、これが配信されました。

『小規模事業者支援ガイドブック』



ちなみに、ダウンロード用にログインと
ありますが、パスワードも不要。

「主に商工会・商工会議所の経営指導員の
方を対象に、小規模事業者の抱える課題・
テーマ毎の支援ノウハウをまとめた」
とありますが、、、

ダウンロードしてザザッと見ましたが、
小規模・中小企業の経営者も思いっきり
参考になると思います。

というか、知的資産経営の支援現場で
僕がやってることとかなり共通しますね。

なので、これをしっかり取り組めば、
補助金の経営計画書にも応用できます。

もっとも、補助金も、公募開始されてから
中身を考えているようでは無理ですけどね。

そして、目的、戦略、計画以上に大事なのは
やはり熱意、情熱、想い。

付け焼刃では無理ですね。

僕も後日時間を作ってじっくり拝見しますが、
お時間ある方は一読を(^^)/


明日は、戦略社長塾OB会 in びわ湖花街道

一昨日作った勉強会用レジュメを使った後は
濃いメンバーで、大いに盛り上がります。

そして宿泊もしてきます♪

勿論、ブログの更新はムリです(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

新しい切り口でのレジュメ(^^)/

いつも見てくださって感謝です!
2日かかるかと思ったら1日で終えれた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

何が??

とあるレジュメです。

今度の19日に行う「戦略社長塾OB会」

サブタイトルは「そやから自分ら
いつまで経っても弱者やねん2015」(笑)

場所は、知的資産経営報告書の作成支援も
させて頂いた、びわ湖花街道さん。

一次会、二次会に加え、参加者の中で
希望者のみ宿泊というプラン。

で、一次会の前に2時間ほど勉強会を。

塾長のけったいな税理士杉本さんと、
オブザーバーの僕が講師。

さらに、ランチェスター経営大阪
井上さんもゲスト参加。

で、杉本さんからの提案で、メインは僕。
というか、半分丸投げのようで(笑)

そのレジュメを今日作ってたんです。

内容や構成はある程度描いていたので、
なんとか1日でできました。

ざっと、こんな感じ。
150319_戦略社長塾OB会勉強会レジュメ

だいたい45分程度の内容です。

当日は配布せず、参加者の中で希望者のみ
後日送信する予定です(^_^;)

で、内容は、、、

「マーケティング」にウェイトを置いた内容。

それ以上は、まだ秘密(^_^;)

でも、これまでのセミナーとは違った
切り口でやってます(*^^)v

反応を見て、その後ブラッシュアップして
今後のセミナーや研修にも使おうかなと。


明日は、知的資産経営関係の作業で、
夕方からは同友会の例会参加です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

2015年03月15日

絵を買いました^^ 『KIZUNA展』にて

いつも見てくださって感謝です!
頻繁に通るのに、ある所に初めて行ってきた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

瀬田の唐橋にある『ギャラリー唐橋』

ここで3月10日〜今日までの間、
【第5回 東北復興チャリティ KIZUNA展】
が開催されていました。

最終日の今日は16時までだったんですが、
日曜恒例の買い出しが早く終わったんで、
せっかくなので行ってきたんです。

初『ギャラリー唐橋』です♪

2011年3月11日直後に、ギャラリー唐橋の
呼びかけで始めったこの『KIZUNA展』は、
今回で5回目。

アートに携わる者達がそれぞれの立場から、
東北の震災遺児に向けて募金活動を目的と
するチャリティイベントです。

作家が寄贈された作品が、特別価格で販売。

その売上金の全額が「あしなが育英会」を
通じて、義援金として寄附されます。

それに僕も寄与しようと思って。。。

第5回 東北復興チャリティ KIZUNA展inギャラリー唐橋

って、このツーショット写真は何??

実は、この『ギャラリー唐橋』の副代表で、
銀座で『あかね画廊』の支配人をされてる
内田さん。

地元がこちらということもあり、
「東京滋賀県人会」の理事もされてます。

で、この内田さんとFB友達。

ということは、、、、

はい。。。。

ほんまは、FB友達の美人に会うためという
動機不純で行ったわけです(笑)

初対面だったんですが、お互いFBで
見てるのでそんな感じもせず。

また内田さんも
「来て下さるような気がしてました」と^^


そして、写真の中で持っている絵を購入。

この絵のタイトルにピンってきたんです。

「シクラメン心象 寄り添う母」

第5回 東北復興チャリティ KIZUNA展inギャラリー唐橋

これまで絵を買った記憶はあまりないけど、
せっかくだし、お手頃な値段だったし。

どんな想いで描かれたかはしらないけど、
受け手の僕はこの絵になんか感じて(^^)/

早速、事務所のデスクのちょうど真正面の
壁に掛けました(^^)/

動機不純でも結果オーライですね♪


明日は3/19の戦略社長塾OB会で行う
勉強会のレジュメづくりをせっせとします。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

「小さな会社は、数字より人間関係なのだ」

いつも見てくださって感謝です!
2日続けてブログ更新できなかった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

一昨日はネタが思い浮かばず、、、

昨日は、知的資産経営セッションからの〜
「飲み」でして(^_^;)

で、今日もネタがあまりないなぁと
思いつつも、さすがに3日は空けれん。。。

ということで、こちらの記事を紹介(^_^;)

【「小さな会社は、数字より人間関係なのだ」
 という社長の一言 | 小さな組織の未来学】


最近は、大塚家具問題がメディアで
大きく取り上げられています。

単なるお家騒動ではなく、特に事業承継
と言う意味では、中小企業にとっても
対岸の火事ではないですね。

この記事の例では、後継者候補として
長男と次男の二人の息子がいて、社長が
どちらを選ぶかという問題。

◆長男
大学を出ると大手企業に勤め、そこで10年近く、みっちり営業と経営を学んだのです。父親の会社に戻ると次々に新規先を開拓するなど、専務として十分に力を発揮しています。ただ、自分にも厳しいかわりに相手にも厳しく、納期を守らない取引先などは問答無用で切り捨てたのです。また、ミスした部下にも一切言い訳を許しませんでした。というより、一方的に自分の意見に従わせ、取引先や社員の言い分や意見など聞こうともしなかったのです。

◆次男
大学受験に失敗すると、そのまま父親の会社に入社しました。性格は温厚で真面目、今は常務ですが、営業力も企画経営力も凡庸で、仕事では長男に及びません。ただ、取引先や社員の不満や意見にも耳を傾けるので人望がありました。


で、社長が選んだのは、、、

次男!

それに対し、社長が長男に言った言葉。
「どんなに優秀でも、社長一人で会社はできん。社員や取引先の働きがあって、初めて会社は成り立つ。お前のように、仕事はできても他人の言葉に耳を傾けない人間は、中小企業の社長としては不適格だ」
〜略〜
「お前を社長にすれば、当座売上げも利益も伸びるだろう。だが、ゆとりのないギスギスしたやり方では、いずれ取引先や社員が離れていく。その点、次男なら取引先や社員とも上手くやれるし、長男のお前を疎かには扱わないはずだ。次男を助けてやってくれ」


社員の力やそれを引き出す仕組みや
企業風土、取引先との関係性・・・

数字だけでは見えない知的資産。

これらに係るお金はコストとしてしか
表示されません。

価格だけ見て、取引先に対して仕入や
原材料費など原価を安く買いたたけば、
粗利益率はアップします。

また、買掛金の支払いを遅くすれば、
キャッシュフローはよくなります。

社内では、効率だけを求めると無駄は
省かれ、固定費の削減はできます。

意思疎通の場は、時間の無駄となり、
当然省かれます。

お客様との利益にならない接触も
省かれ、営業コストを削減します。

そうすると、粗利益率がアップし、
経費削減で営業利益率もアップ。

損益計算書の内容は非常によくなる。


でも、、、

数字で見えない大事なモノ、
商品力の源泉となるモノ、
顧客に選ばれる理由となるモノ、
価値を生み出す源泉となるモノ、
仕入力、調達力、技術や社員の開発力、
対応力、取引先からの情供供給力、
顧客との良好な関係性・・・


ぜ〜んぶ、消えちゃいますね、、、

利益は手段。

経営は持続できてこそ。

そして、利益は次への投資の原資。

なので、もちろん数字は大事。

でも、特に中小企業は、数字だけでなく
数字で見えないものをしっかり見ないと。

これらを生み出すのは「人」。

「知的資産」は
人の知的な活動で生まれるモノです。

つまり、人が源泉。

ドラッカーのいう「人こそ最大の資産」。


そして、
変えてはいけないモノ、
変わらないために変わるモノ、
新しく取り入れるべきモノ・・・

「不易流行」が大事になりますね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

2015年03月11日

インバウンドマーケティングって?

いつも見てくださって感謝です!
もう灯油はいらんと思い買い足してなかった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

事務所用のファンヒーターの灯油が切れ
さっき、急きょ1缶分だけ買いに。

先週の時点でここまで寒くなるとは思わず、
買い足してなかったんです。

今週いっぱいは寒いみたいですね。。。

さて、そんな今日は本の原稿の加筆修正に
ガッツリ取り組んでいました。

出版社や出版コンサルの方の提案や助言、
JJFさんとの打合せ等を重ねる中で、
構成が大幅変更したので、それに合わせて
不足するの加筆や修正。

が、表現の確かさや出所の確認、テーマや
文脈のと整合性、、、

なかなか時間がかかります。。。

で、今日加筆していく中で、こんな言葉を
使いました。(ネタバレですが(^_^;))

インバウンドマーケティング・・・


何じゃそれ?って感じの方も。
(が、案なので残すか削除かはまだ不明)


米国の『HubSpot』社によって2006年に
登場した言葉です。

「HubSpot」はインバウンドマーケティングの
ソフトウェアプラットフォームでもあり、
そのまま社名でもあるんですね。
【HubSpot 日本語版】

で、そのインバウンドマーケティングって?

「ハイベロシティ」のサイトを引用すると、
興味のある消費者は自ら検索をしたりソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれるということを信じて消費者自身に「見つけてもらう(Get Found)」ことを目的としたマーケティング施策。具体的には見込客に対して有益なコンテンツをネット上で提供し、検索結果およびソーシャルメディアにて「見つけられ」やすくし、自社のサイトに来てもらいやすくしていくものです。近年においては自社サイトを訪れてくれた人々を顧客化するまでの育成プロセスも含め、「見つけられる」ことからはじまる一連のマーケティング活動を「インバウンドマーケティング」と呼ぶようになっています。

ちなみに、訪問販売、電話セールスなどで
見込み顧客にアプローチする手法が
「アウトバウンドマーケティング」。

簡単に言えば「売り込み」。

「インバウンドマーケティング」は、この
「アウトバウンドマーケティング」と
対峙するマーケティング概念なんですね。

要は、「売り込みをしないで惹きつける」。

で、類似するものに、
「コンテンツマーケティング」という
言葉もあります。

コチラ↓のサイトから引用すると、
http://contentmarketinglab.jp/content-marketing/what.html
コンテンツマーケティングとは適切で価値あるコンテンツを作成し配布する技術である。ターゲットとなる見込み客のことを理解し、これを明確に定義することにより、見込み客を引き寄せ、獲得し、見込み客と関わり合い、見込み客に購買に結びつく行動を促すことを目的とする。

インバウンドMとコンテンツMとで
何が違うの???

インバウンドマーケティング
 > コンテンツマーケティング
って感じですね。

インバウンドマーケティングの中に、
コンテンツマーケティングもあるって
感じです。

こちらを参照↓
【今さらだけど知っておきたい!
インバウンドマーケティングと
コンテンツマーケティングは
何が違うのか?】


で、インバウンドMは、
売り込みじゃなく、おのずと売れるように
することと言えますね。

これ、ドラッカーが言ってますやん。

マーケティングの父と言われるコトラーが
「自分がマーケティングの父ならば、
ドラッカーはマーケティングの祖父だ」
と評したそのピーター・ドラッカー。

そのドラッカーが、
「マネジメント(エッセンシャル版)」で
こう言っています。
マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。

インバウンドマーケティングとは、
比較的新しい言葉ですけど、いうなれば
ドラッカーの言う
「おのずから売れるようにすること」を
現在の社会状況やネット環境に合わせて
具体化したものとも言えますね。

いずれにせよ、どんなコンテンツ(情報)を
提供するか、顧客ニーズ、ターゲット顧客、
顧客価値、自社の強みなどしっかりと
把握しておく必要がありますね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

2015年03月10日

「補助金虎の巻」がミラサポで公開されました

いつも見てくださって感謝です!
近畿財務局主催のシンポジウムに参加してた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

このブログで何度か補助金関連の情報や
ポイント等を発信してます。

その中で「ものづくり・サービス補助金」の
「申請のポイント」が書かれた「虎の巻」が
先日ミラサポから公開されました。
補助金虎の巻 Vol.6「平成26年度補正予算・平成27年度当初予算編: ものづくり・商業・サービス革新補助金」を公開しました。(2015年3月6日)

上記リンク先にもリンクはありますが、
サービス業向け「商業・サービス革新」は
コチラ↓もご参考下さい。
【「中小サービス事業者の生産性向上のため
のガイドライン」について|ミラサポ総研】


【中小サービス事業者の生産性向上のため
のガイドライン(PDF)】


最初の「虎の巻」の中の「申請のポイント」
から少し抜粋すると、、、
また、昨年不採択だった事業の中身を見ると、購入する機械の優位性をPRするだけの申請書が多く散見されました。そのような申請だと、高機能の機械を入れれば、どんな企業でも達成出来るように審査員に判断され、低い評価となってしまうようです。それを回避するためには、申請書を書く際に、「自社の保有する技術やノウハウなどを最大限にPRすること」を目的に置いて、
(1)顧客や市場のニーズを把握して、どのような事業を行うことが必要か自社の経験を踏まえて記載
(2)自社の現状分析を行い、強みや技術的課題を整理
(3)技術的課題を解決し、顧客や市場のニーズに応えるために必要な取り組みや設備投資をスケジュールや実施体制とともに明記
(4)事業を実施することで自社の売上がどう変わるか、将来の展望を根拠のある数字で記載

といった流れでストーリー化して事業計画を作成すると良いでしょう。
また、昨年の申請書で「分かりやすい」と評価が高かった事業計画として、根拠付けの部分で実際にあった市場、顧客の生声(納期が〇〇であれば契約した等)が盛り込まれているものや、取引先の固有名詞等が具体的に書かれているもの、技術的課題を定量的に分析しているもの、公的な統計により業界や市場などの分析を行っているものがありました。上記のような手法を使えば、申請書をより説得力のあるものに仕上げられるでしょう。


ちなみに、昨年ご支援させて頂いた企業は
上記のポイントは全て網羅です。

知的資産経営報告書があったことと、
半年かけての知的資産経営の支援で、
僕自身もガッツリ把握してましたし(^^)/

で、僕も補助金関連の情報発信もし、
補助金のご支援もさせて頂きますが、、、

「補助金取りたいし申請書作って!」
とか「ウマいこと画をかいて」みたいな
丸投げ的なのはお断りです。

補助金目的で付け焼刃で事業計画を
作るのは、それこそ本末転倒です。

ちゃんとした事業計画がなくても、
頭の中にある程度の計画や考えがあり、
経営者さんも主体的に取り組まれるなら、
ご支援はさせて頂きます。

上の引用部分も
 ・顧客や市場のニーズを把握
 ・自社の現状分析
 ・強みや技術的課題を整理
 ・技術的課題を解決方法
 ・ニーズに応えるために必要な取り組みや
  設備投資のスケジュール、実施体制
 ・将来の展望を根拠のある数字で記載
 ・顧客の声や定量化等の客観性
などとあります。

これらを盛り込むのに、ご支援として提案や
アドバイス、事業計画書のチェックなどは
できても、経営者が受け身でなく、主体的に
動かないと到底無理。

しかもそれをストーリー化して事業計画、
つまり、価値創造ストーリーとして描く。

まさに知的資産経営支援で明確化していく
内容とほぼ同じです。

なので、はっきり言って、補助金の公募が
始まってから1ヶ月やそこらで思いつきで
慌ててやって出来るものではありません。

勿論、ガッツリ根詰めてやれば可能ですが、
それでも、丸投げなんていう気持ちで
採択される代物じゃないです。

採択率40%前後ですしね。

知的資産経営の支援では、数ヶ月〜半年で
先方に宿題や課題もやってもらいながら、
対象顧客・市場、顧客価値、強み、展望、
課題、価値創造ストーリーを明確にします。

だから、支援先の経営者さんはこれらを
しっかり把握し認識されているから、
補助金の事業計画書が作りやすいわけで。

というか、知的資産経営報告書という
経営計画があるから、そこに補助金を
活用するって感じです。

経営革新計画の承認申請も然り。

小規模事業者持続化補助金の場合は、
額が低いのでそこまで求めてないにしろ、
ポイントはほぼ同じです。


ちなみに、丸投げを受けて僕がやれば・・・
報酬はかなり跳ね上がりますね^^;

1ヶ月ぐらいで1からやるわけですし。
数十万ではきかないですね。
成功報酬も含めたら百万単位ですね^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

買って1ヶ月後に差替えって。。。

いつも見てくださって感謝です!
少しずつだけど本の原稿修正を進めている
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

僕たち士業がよくお世話になる出版社、
『新日本法規出版』さん。
新日本法規出版

中でも、特に「加除(さしかえ)式」の
分厚い書籍は、法改正や変更点等があれば、
その都度、該当するページの差替え分が
「追録」として送付されてきます。

もちろん、請求書と一緒に(^_^;)

差替え頻度は、年に1回程度のものから
年に4回くらいのものもあります。

1回の差替え分は、追録号数1つにつき
だいたい3,000円〜4,000円ぐらいです。

書籍によっては、追録号数が2つまとめて
というのもあって、その時は2号分の金額。

購入時の金額は11,000〜12,000円ですが、
年に4号分の追録があれば、毎年新品を
買っているのと同じようなもんですね。

今日も2種類の書籍の追録分が届きました。

そのうち1つは、追録が2つ分。

まぁそれ自体はいいんですけど、、、

ただ、、、


1月末に買ったばっかりやがな!

買って1ヶ月後に追録って、、、

しかも2つ分の追録。。。


買ってすぐ追録という場合、いつもは無料。

が、今回はタイミングが悪かったのか、、、

思わず「おいおいっ(;一_一)」って
独り言を言ってしまいました(^_^;)

まぁ、女房と辞書は新しい方がええって
言いますし、仕方なしです(笑)
↑それ、元々「女房と畳」やし。
ほんま、誰がこんなことわざ作ってん。。。

今の時代に作ったら、即アウトやな。
いや、草食が多く女性の方が強い今だと、
「旦那と○○」になるか( ̄▽ ̄;)!!

明日は昼から大阪商工会議所へ。

金融庁が開催する
「地域密着型金融に関する会議」に、
滋賀県行政書士会として参加です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

車検でした(^^)/ 末永く乗れますように♪

いつも見てくださって感謝です!
車を引き継いで初めての車検を終えた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

母の車を引き継いで1年半ほど。

前回の車検は、母が急性骨髄性白血病から
退院した平成25年1月から2ヶ月後。

その後、6月に再入院した際に、母が
「しばらく乗ることないし、売って」
と言ったんです。

今思うと、諦めない気持ちを持ちつつ、
現実としてもう乗ることはないと覚悟して
そう言ったんやなぁと。

そこで僕は、その年の暮れに車検を迎える
自分の車を手放しました。
【さよなら愛しのBM号(^_^;)|2013-07-10】

そして母の車を僕が乗ろうと。

母は、僕が即決で愛着を持っていた車を
手放すという事にものすごく驚いたようで。

しばらくは母の名義のままでしたが、
母が亡くなる直前に名義変更しました。

母は、前回の車検で、次の車検までの
6ヶ月毎の定期点検が無料になるパックに
入っていたようです。

なので、その都度通知が来て僕もきっちり
その点検に出しに行っていました。

で今回。

母の車を引き継ぎ、僕の名義では初めての
法定車検だったわけです。

総経距離も10万キロ手前だったので、
交換すべきところもキッチリ交換。

そして、母が前回の車検でやったように、
6ヶ月ごとの点検が無料になるパックで。

ステアリングにキティのカバーが付いてる
母から引き継いだ車。

トコトンまで乗り続けたいなと。

そういや、半年前の9月にも、同じような
内容を書いてました(^_^;)
【大事に長く乗りたいねん^^|2014-09-21】

ほんま、末永くです(*^^)v


明日は朝からお客様が押印でご来所。
その後、その書類提出で県庁へ行きます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

Facebookメッセばっかりです^^

いつも見てくださって感謝です!
構成変更後の本の原稿の手直しをしだした
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

今日は午後から、数年ぶりのNさんが来所。

知的資産経営や戦略社長塾について
Nさんがある方にお話ししたところ、
その方が是非お会いしたいということで。

で、ある所というかあるグループ向けに、
研修してもらえないかという話に。

今後どうなるかわかりませんが、
ありがたいことですね。

で、そのNさんからはFacebookメッセで
今日のアポがありました。

そして、Nさんがご来所中に、以前
会社設立をしたお客様から、別件の
お仕事関係のメッセ。

その後、夜に、これまた数年ぶりの方から
とある相談があるのでお会いできますか
というメッセ。

その内容は、一定の知識等はあるものの、
僕が対応できる案件ではなかったので、
電話でやり取りし、いろいろお話。

そしてその方にとっていい方法をご提案を。


それにしてもここ数日、ありがたいことに
FBメッセでご相談希望や仕事のご依頼が
続いてます。

先述のとおり、相談を聴いて、僕で対応が
できることは受けて、僕では対応や対処が
できないことは、僕の中で仕分け・整理し
いろいろご提案です。

というか、ここ1〜2年は、仕事関係の
相談や依頼、仕事のやり取りは、ほとんど
Facebookメッセで、たまにLINEがあったり。

勿論、僕とFacebookで繋がっている人に
限りますが、既存のお客様は勿論、
新規の方でも、一度は面識のある方ばかり。

共通するのは、会うのは久しぶりでも、
僕の投稿やブログを見て下さってます。

情報発信って大きいなぁと思うと同時に
ほんとありがたいなぁと。

ほんま、無料でこんなに活用できている
Facebookには感謝感謝です^^

なので、たまにメール、特に「info@〜」の
アドレスの方に来ると、焦ったり(笑)

もちろん、しっかり対応しますが(^_-)


明日は朝から車検に行ってきます。
母の形見の車をしっかり見てもらおう^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

中小機構などが関西の地域金融機関の支援に〜知的資産経営〜

いつも見てくださって感謝です!
あるフレーズとかが脳にこびりついてしもた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

面白いとは思わないけど、、、

ラッスンゴレライ・・・
いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さんっ

そして、、、
あったかいんだからぁ〜♪

リズムというかテンポなんかなぁ。。。


さて、表題の件。

先月末にFacebookでは取り上げたけど、
ブログではアップしてなかったので。

【「目利き力」が足りん−中小企業の不満受け、
 財務局・中小機構など関西金融機関支援に
 乗り出す|産経WEST|2015.2.27】


以下、一部引用
「会社の強みを明確にしたい」という経営者の要望に応じて「知的資産経営報告書」を作成
することにした。人材や技術、取引企業のネットワークなど財務諸表には記載されない企業の強みを資産と位置付け“見える化”するものだ。作成作業では、大手空調機メーカーOBらの技術に対する目利き力が発揮された。
同報告書の作成は企業の戦略立案にも有効だとされ、作成作業を通じて金融機関側にも目利き力が蓄積される。信金の担当者は「具体的なノウハウに触れることができ参考になった」と話した。

僕が知的資産経営の支援をしだした6年前は、
金融機関とかは全く見向きもしなかったけど、、、

ようやくこういう感じになってきて嬉しい♪

ご支援させて頂いた会社のほとんどは、
知的資産経営報告書を金融機関に提出して、
融資担当から喜ばれているとのこと。

そのうち何社かで、知的資産経営報告書が
融資の際に判断材料になって、融資が
決定されたりもしてます。

この記事の例のように、5人前後の会社が
自社にとって優秀な人材を獲得すべく、
ある専門学校に知的資産経営報告書を
持っていったら、優秀な人材を優先的に
回してくれ採用できたという例も。

また、とある金融機関では、経産局等で
公開している知的資産経営報告書を見て、
営業に行かれるということも。

まぁ、時間とお金もかけてしっかりと
こういう報告書を作ってること自体を
評価してくれたりもしますね。

何を言っても経営者の姿勢というのを
金融機関はしっかり見ておられますしね。


明日は、午後からある方がご来所。

その方の知り合いのコンサルの方が
知的資産経営や戦略社長塾のことを
聞きたいというのでお会いします。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングにも参加してます。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら
めっちゃ元気出ますわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらも1クリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト20〜30前後(^-^)/


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。