任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2014年07月18日

何を知っているかより誰を知ってるか

いつも見てくださって感謝です!
一昨日に屋根工事も終わって、今日支払いも済ませた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

これであと30年、僕が生きている間はもつ感じです。

あとは、銀行に返済していくだけです(^^;)
母が愛したこのお家、しっかり守らねば。


さて表題の件。


ブログの内容を考えてた時にふと見た日経新聞の電子版の記事。
【あなたもあすは関係者?
大離婚時代に頼れる人に男と女のマネー学(2)】


ここにもあるように「離婚に特化してます」という
専門家はまだ少ない。

これを資格をもとに相談業務として行っているのは、
弁護士や行政書士とかです。

もっとも、僕の場合は生かせる経験やノウハウもなく、
また性に合わないので、基本的にはやってない。

けど、たまに相談があったりします。

そんな時は離婚専門の仲間の行政書士さんを紹介。

親の離婚協議書も公正証書でやったけど、
その時もアドバイスをもらったり。

元カノの離婚協議書も僕がやったけど、これも
その行政書士さんにアドバイスもらったりしながら。

(っていうか、親と元カノって、因果な商売やわ(笑))

それはさておき、自分の専門外は、話を伺った後、
自分が仲介役になったり窓口になったりしつつ、
それを専門にしてる人に振ったりします。

自分だけで何でもできるわけでもないですし。
また、なにがなんでも自分でやろうとしない。

だから、ネットワークや繋がりが大事になってきます。

「こういう時は誰が適任か」をどれだけ知ってるか
という「引き出し」ですね。

言い換えれば、何を知っているかより誰を知ってるか。

僕ができなくても、中島に聞けば何とかなるとか
中島に聞けば誰かを教えてくれるみたいな。

そういうネットワークや繋がりも「強み」であり、
知的資産風に言えば、大きな「関係資産」ですね(^^)/


さてと、明日は夕方から納涼会?みたいな飲み会。

メンバーは、、、

個性のある尖がった経営者さんたち、
言い換えれば、アカン人たちです(笑)

当然、盛り上がること間違いなし。
で、ブログはお休みです(^^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト10前後(^-^)/
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト30に(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。