任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年12月09日

懲りずにまた届いた詐欺文書、、、こうやって見破れ!

いつも見てくださって感謝です!
今日はせっせと今抱えている案件の作業をしていた
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

そんな昼下がり、こんなものが届きました。

131209_架空の告発通知

父宛に家に届いたけど、、、

ハイ、詐欺ですよ〜〜。


実は、昨年の9月にも同じようなのが届いて、
その際も、見破り方とかをブログで紹介しました。
【架空請求が来ました! その一つの見破り方】
↑是非、参考にしてください♪

この時は、差出人はNPO法人の顧問弁護士。
NPO法人も弁護士も架空でしたね。

で、今回も、そもそも家には父はすでにいないし、
父宛に来ること自体、おかしいわけで。


それはさておき、前回と重複しますが、改めて
なぜ詐欺かというのを順に説明しましょう。

1.そもそも、差出人不明

この時点で怪しいですね。

2.普通の文書

「告発通知」という証拠の必要な文書なら、
普通、内容証明郵便にするだろうしね。

3.弁護士名

ここがみそ!
この「光永 明」という名前を日弁連のHP
弁護士検索してみよう。
【日弁連|弁護士情報検索】

すると、東京にそんな名前の弁護士は該当しない。

Googleで検索すると、確かに、
東京都新宿区西新宿8-12-1 ダイヤモンドビル
というのは存在するけど、賃貸の空室かなと。

4.職印等の印鑑

さらに、僕ら行政書士もそうだけど、こういった文書を
資格を名乗って出す場合、必ず「職印」を押印する。

そうでなくても、通知文書や大事な文書には、
実印や代表者印を押印しますね。

そんな押印もないって、5000万円の借用書ぐらい(笑)


まぁ、こんなのが来てもすぐに慌てず、
僕が書いたような点を確認してみてね。

でも、数打ちゃ当たるって感じで、手当たり次第
こういうのを郵送してるんやろうな。
おそらく、なんかの名簿を入手して・・・

皆さんも気を付けて〜〜(^-^)/


さてと、明日は午後からは、以前に相続案件で
関わらせて頂いたお客様のところで、ご相談と打合せ。

夕方からは、建設業許可業者のお客様のところで、
決算変更届の打合せで訪問してきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト5から落ちて、ベスト10(^_^;)
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト20にランクアップ(^-^)/

ラベル:詐欺 架空請求
posted by こうたん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。