任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年11月15日

今日は相続登記の本人申請^^ 母の想いを乗せて

いつも見てくださって感謝です!
お察しのとおり、昨日は戦略社長塾で遅かった
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

ということで、ブログ更新なしでした。

まぁ、昨年の5月に母が入院してから、そして、
特に9月7日に2,000回超えてからは何が何でも毎日って
いうのにはこだわりを持たず^^;

なんやかんやでこれが2,050記事目^^

そんな今日の夕方前に、法務局に行ってきました。

仕事で行くことは多いですが、今日は私用で。

母が、大好きで、命がけで守ってきたこの家。

それを僕と弟に法定相続という形で、相続による
所有権移転登記をするためです。

こういうのに何が大変かというと、被相続人の
つまりここでは母の出生から死亡までの戸籍の収集。

一般の人ならおそらく、????って感じになるかもですね。

自分の現在の戸籍謄本なら取ることはあるでしょうけど、
改製原戸籍やら除籍謄本やらなんのこっちゃって感じかと。

おまけに戸籍は、その本籍地の市町村役場でしか取れません。

なので、特に女性なら男性の戸籍に入ることが多いから
結婚や離婚で本籍が変わり、また転籍していたらその分も。

近くならまだしも、遠方なら大変ですね。
郵送請求もできるけど、その場合でも、取ったけど、
それを確認したらその前の分も取らなアカンみたいな
ことにもなったり。

しかも、市役所等は平日の5時過ぎまでだから、
仕事とかあると、なかなか近場でも行きにくい。

なので、僕らは行政書士としての業務として、
相続関係図作成や遺産分割協議書作成のために
戸籍を全部集めるのも仕事です。

戸籍謄本だけでなく、被相続人の住民票の除票や
戸籍の附票、相続人全員の住民票、さらには
固定資産評価証明書も。

仕事で遺言の作成の時も、それらを集めます。
勿論この場合は、遺言者は生きてるので、除票とかは
有りませんが(^_^;)

では、なぜそれらが必要なのか?

まず出生〜死亡(遺言なら出生〜現在)までの
全ての戸籍は、相続人を確定するため。

戸籍をたどったら、見たことも会ったこともない
兄弟姉妹が出てきた!ってこともあります。

他の男性又は女性との子がいたっていうような。

これらを確実に把握するためにそれら連続した戸籍で
確認、証明するわけです。

次に相続人の現在戸籍。

これは、その相続人が生きているかの確認や、
被相続人との関係を証明するためです。

もし相続人が子で、その子が亡くなっていたら、
代襲相続というのがあって、その相続人の子、
つまり孫(たち)が相続人になります。

次に住民票の除票、戸籍の附票。

これは、被相続人の不動産登記簿上の住所・氏名が
一致してるかの確認、証明をするためです。

相続人の住民票も、同じ理由で不動産を相続する人の
住所地を証明するためです。

また、法定相続ではなく、遺産分割よる相続の場合なら、
遺産分割協議書と相続人全員の印鑑証明書も必要。

遺言による相続なら、その遺言も必要。

そして固定資産評価証明書。

これは、登記申請する際に、登録免許税を収入印紙で
納めますが、その額を決めるのに必要です。

贈与の場合・・・課税価格×2%
相続の場合・・・課税価格×0.4%

えらい違いですね。

で、この課税価格は固定資産評価証明書の金額の合計で、
1000円未満は切り捨てです。

相続ならそれに0.4%を掛けて、100円未満は切り捨て。

例えば、土地建物合わせて、固定資産評価証明書の額が
10,053,520円なら、課税価格は10,053,000円。

それの0.4%は40,212円で、100円未満は切り捨てだから、
購入して貼り付ける収入印紙は40,200円分です。

あと、登記申請にさっきの戸籍の原本を添付しますが、
相続関係図を作って添付すると、それらは登記完了後に
返してもらえます。

ということで、法定相続での移転登記なので、
 ・相続による所有権移転登記申請書
 ・相続関係図
 ・母の出生から死亡までの連続戸籍
 ・僕ら相続人の戸籍
 ・母の住民票の除票
 ・僕らの住民票
 ・固定資産評価証明書
に加えて、収入印紙を買って申請。

登記の代理申請は司法書士さんでないとダメで、
行政書士ではできませんが、なんせ本人ですから(^_^;)

とはいえ、仕事で必要な知識なので、必要書類等は
事前に一気に集めていたので、ことなくスムーズに
申請完了です。

兄弟仲良く役割分担で、これも含め、母の手続き系は
僕が全部やってます^^


ちなみに、不動産とかは法定相続で共有にするのではなく、
誰か一人にしておく方が後々の事を考えるといい、、、

でも、これも母の意志。

母が、亡くなる2週間前の10/14に、ワード添付の
メールを僕ら二人に送ってくれました。
(母は入院中ずっとノートPCを持ち込んでたので)

そこに書かれたメールには、
 「土地、家屋は(母の名)、巧次、(弟の名)、
 この3人が必死に守り抜いた家です。
 お母さんがいなくなったら、当然巧次、(弟の名)、
 この2人に守って行ってほしいと思います。
 〜〜略〜〜
 必ず二人の名義にしてください。お願いします。」
に続けて、やってほしいこととかが書かれていました。

そしてワードには、カードの解約など、やるべき項目が
もれなく書かれていました。

遺言・・・

勿論、メール等での遺言は法的には全く効力はありません。
でも、僕ら兄弟では有効です。

さらに亡くなる1週間前に書かれた、そして亡くなったら
読んでって言われた手紙の中には、
「ずっと見守ってるからね」と「兄弟仲良く」と。

必死で守り抜いたこのお家。

しっかりとこの家を守っていくし、天国で見ててな♪


明日(もう今日)は、先日収録した出演番組が、
朝10時半〜11時までびわ湖放送で放送されます。
↓真面目にやらかしてしまったので、ご覧ください。
http://www.gachinko.tv/

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト10に復帰し、今なんとベスト5(^-^)/
1つ上がっただけで、天国の母も大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト20にランクアップ(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。