任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年09月08日

金融機関の研修で講師〜「知恵の経営」研修〜

いつも見てくださって感謝です!
半沢直樹福山次長の味もなかなかよかった思った
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

「企業は人なり」と言いつつ、タブレット片手に
結果たる数字とデータでしか物事を判断しない銀行マン。

ほんと、経営者を見ずしてよく言えるなぁと
半沢直樹と同じように突っ込んでいました(笑)

でも、そういう銀行マンも多いんかなと。

実際、数字&合理性しか見ない銀行出身の人が
社長になった途端、コストダウンのもと人も含め
大事なものを切って悪化した例を知ってますが。

まぁ、福山次長やそういう人には、数字では見えない
競争優位の源泉、利益の源泉、価値の源泉たる知的資産や、
一見非合理な取り組みなんて、理解できないんでしょうね。


と、こんな書き出しでなんですが、金曜日の夕方に
某金融機関の研修で知的資産経営の講師をしてきました(^_^;)

【京都中央信用金庫と公的支援機関 連携研修会
 〜「知恵の経営報告書」から考察する企業成長戦略〜】

というものです。

公的支援機関には、連携メインの京都府商工会連合会に加え、
京都商工会議所と(財)京都産業21。

参加者は中信さん40名、商工会支援員さん24名、
商工会議所さん、京都産業21さんから1名ずつの
合計70人弱。

僕の席から見た光景↓
130906_知恵の経営研修会

今回は、3部構成の2部と3部がメインで、
3部は2部を受けてのグループワーク。

2部では、「知恵の経営報告書 作成後の変化と成長」
というお題で、僕がご支援した西工(株)の西島専務が
登壇し、それを受けて僕が登壇。

僕のお題は、その支援企業さんの事例をもとに
「価値創造ストーリーはこうして発見!」という
えらい強気なテーマ(笑)

そのあと、中森教授のグループワークに向けてのお話。

まるで、数字に現れない企業でもそこの強みを見抜いて
伸ばして融資に繋げる半沢直樹を育てるって感じか(笑)
↑そんなん言ってたら、アンタ10倍返し喰らうで(*ToT)

それは冗談として、府商工会連合会さんと中信さんは、
知恵の経営支援で連携していて、僕も専門家として参画。

この研修もその連携の一環でもあり、定期的に行われています。

ちなみに僕は15分程度だったので、オールアドリブ^^
130906_知恵の経営研修会

話したのは、商品サービスから遡って掘り下げる方法の他、
バリューチェーンでの活動を順番に掘り下げる方法、
創業から現在までの事業展開を丁寧に掘り下げる方法。

僕にご依頼下さった連合会のYさんからは、
「私の無茶ぶりにドストライクなお話し感謝です♪」
ということだったので、良かったのかなと(^^ゞ

また、中信の上役の方が僕におっしゃってくれました。
「最初の時と比べると、皆の意識がかなり変わってます。」
と。

金融機関も、企業の「経営支援」が求められる中、
その視点で見れば、ややもすればライバル関係になる
商工会等の支援機関と連携していく例が出てきてます。

特に地域密着の信用金庫を中心に、こうした取り組みが
行われているんですね。

企業の強み、価値創造ストーリーを見抜く。。。

僕が言うのもおこがましというか、エラそうですが、
中信さんの数字で見えない部分の目利き力は、
今までにも増してガンガン上がっているようです。


明日は午後からある急ぎの許認可案件の確認・押印と
申請で彦根に行ってきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今、ベスト10に復帰したく奮闘中。。。(;´Д`)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑こちらはなんとか、ベスト50復帰(^_^;)


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。