任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年06月04日

学習欲??図書カードで大人買い(笑)

いつも見てくださって感謝です!
本屋のついでに携帯の機種変更もしてきた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

スマホが固まるわ、遅いわでイライラしてたんです。

前の機種変更からもうすぐ2年前で、ついでに下見。

でも、解約するわけでもないので2年足らずでも
問題ないとのことで、その場で機種変更。

4Gで早くなり、バッテリーもだいぶ長持ちに♪
で、夜は色々設定で悪戦苦闘してました。。。

さて、その機種変更の前の本屋。

図書カードが結構あるので、お目当ての本以外にも
知識の「仕入れ」として色々物色して買おうかなと思って、
大型書店に行ってきました。

で、買ったのはこれら↓
本の大人買い

4冊で約7,000円分(^-^)/

『これだけ! SWOT分析』
『世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書』
『なるほど!「コトラーのマーケティング戦略」がイチからわかる本』
『コトラーの戦略的マーケティング』

すべて、知的資産経営の論理をさらに深めるため(^-^)/
もっとも、どれも要所要所で学んでいましたが(^^;)

もともとの目当ては『これだけ! SWOT分析』
SWOTって今更感があるかもですが、、、

アマゾンの「なか身!検索」で「はじめに」や目次を見たら、
単なるフレームワークのSWOT分析ではなく、なんていうか、
直感的、感覚的に面白そうって思ったんですね。

知的資産経営の支援でも、フレームワークに落とし込まないものの、
強み(S)、弱み(W)、機会(O)、脅威(T)の掘り起こしはしますし。

で、この本を探し終えてほかの棚を見ると、コトラーもあったので、
一回コトラーもしっかり読んだろうって思ったんですね。

それで手にしたのが『コトラーの戦略的マーケティング』

コトラーとは、言わずと知れた「マーケティングの神様」。

マーケティングの4Pと言われる製品(Product)、価格(Price)、
流通・販路(Place)、プロモーション(Promotion)を組み合わせた
マーケティングミックスをはじめ、価値創造などなど。

これをガッツリ読もうって思いつつ、自分の言葉として
アウトプットしやすいようにみたいな感じで買ったのが、
『「コトラーのマーケティング戦略」がイチからわかる本』

そして、業界内部の対抗度(競争の激しさ)、新規参入の脅威、
代替品の脅威、供給業者の交渉力、買い手の交渉力といった
業界にある5つの圧力(利益を奪おうとするファイブフォース)や
バリューチェーンをはじめとする競争戦略のマイケル・ポーター。

ついでと言っちゃなんですが、軽読みしようって思って買ったのが、
『世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書』


ということで、知的資産経営をより深めるというか、
論理的思考における知識拡充・深耕の学習欲っていうか、
はたまた原点回帰というか、、、そんな感じで、、、
ついつい大人買いしちゃいました(^^;)

まぁ、5年近く知的資産経営の支援をしてるので、
当然ながら一定以上の知識やノウハウはありますし、
またマーケティングに関しては、セールス時の実体験として
感覚で理解している部分もありますが、学習欲ですかね(^^;)

どれから読もうかちょっと迷ってます^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。