任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年06月05日

美人に美人と言わない・・・

いつも見てくださって感謝です!
サッカーのW杯出場に、へ〜そぉなんだぁって感じの
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

全くもってサッカーには興味がないもんで(^_^;)

それより美人に興味があります( ̄▽ ̄;)!!
と言いつつ、無理矢理に表題に持っていく(笑)

僕が取ってるあるメルマガで、こんな内容がありました。
そこから一部引用・抜粋すると・・・
美人に向かって「美人ですね」
と言ってもあまりほめるという意味においては効果がないらしい。
それは本人も周りも認めていることだから。
まあ、ウレシイには違いがないけれど、ほめたあなたのことは
それほど印象に残らない。

そんな人に例えば
「声質が抜群ですね。話を聞いているととてもリラックスできます。」
などと言うと相手は意外な点を褒められるので印象に残る。
つまに、あまり自分では気づいていない点をほめる。
〜〜略〜〜
人は案外自分のことを客観視できない生き物です。
だから、よく相手を観察すると本人も気がついていない意外な魅力があります。
そこをほめてあげるととても喜ばれます。

めっちゃよくわかりますね。

僕が、19歳〜23歳になる手前まで水商売を経験し、
さらに23歳から30歳まで、20〜30代の女性を対象に
宝石のテレアポセールスをしていたのは知っての通り。

その際、最初は意識的だけど、そのうち無意識にやってましたね。

確かに「美人ですね」も最初に言う言葉であったりします。

ただ、特に美人に対しては、普段褒められているから、
あえて「ちょっかい」的な言葉を言ったり。

そうかと思えば、美人という要素以外の何かを褒めたり。

勿論、特に「ちょっかい」的な言葉なんかは、相手との
人間関係や距離感をしっかり掴まないとアウトですけどね^^;

それはともかく、普段言われ慣れているもしくは、
言われ慣れているだろうこととは違うことを指摘・評価すると、
ホント、喜ばれるわけです。

まぁ、恋愛テクニックと言えばそれまでですけど、
単にテクニック・スキルを学んだだけではできないわけで。

どの点を褒めたり指摘したり評価したりするかというのは、
観察力、洞察力など経験で養われる部分が大いにあります。

観察力や洞察力に加え、人間関係の取り方というか
相手の距離感に応じて話の引き出し方なども必要です。

それらのセンスを磨く必要もありますね。

そうすることで、このメルマガにも書いてるように、
「本人も気がついていない意外な魅力」が見えたりします。

ちなみに僕はこの経験が、知的資産経営の支援で
大いに役立ってるわけです。

経営者やその会社も気づいていない強みや意外な魅力・・・

勿論、個人に加え会社なので、使う「引き出し」として、
戦略やマーケティング等の知識と「感覚」が必要になりますが。


それはさて置き、ほかの多くの人より印象に残るのは、
オーラとかもあるでしょうけど、そういった褒め方、
もっといえば「違う切り口」が重要なんですね。

先日も書いたけど、恋愛と経営戦略って、ほんと似てるなと^^

あっ、間違っても「美人にはちょっかいを出せ」とか、
「皆に褒められるなら、敢えてけなせ」っていうのを
杓子定規に覚えたらエライ目に遭うのは、言うまでもないですが(笑)

明日はまたまた長浜に行って、夜からはある会合(飲み)です(^^;)

ブログ更新は・・・

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

学習欲??図書カードで大人買い(笑)

いつも見てくださって感謝です!
本屋のついでに携帯の機種変更もしてきた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

スマホが固まるわ、遅いわでイライラしてたんです。

前の機種変更からもうすぐ2年前で、ついでに下見。

でも、解約するわけでもないので2年足らずでも
問題ないとのことで、その場で機種変更。

4Gで早くなり、バッテリーもだいぶ長持ちに♪
で、夜は色々設定で悪戦苦闘してました。。。

さて、その機種変更の前の本屋。

図書カードが結構あるので、お目当ての本以外にも
知識の「仕入れ」として色々物色して買おうかなと思って、
大型書店に行ってきました。

で、買ったのはこれら↓
本の大人買い

4冊で約7,000円分(^-^)/

『これだけ! SWOT分析』
『世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書』
『なるほど!「コトラーのマーケティング戦略」がイチからわかる本』
『コトラーの戦略的マーケティング』

すべて、知的資産経営の論理をさらに深めるため(^-^)/
もっとも、どれも要所要所で学んでいましたが(^^;)

もともとの目当ては『これだけ! SWOT分析』
SWOTって今更感があるかもですが、、、

アマゾンの「なか身!検索」で「はじめに」や目次を見たら、
単なるフレームワークのSWOT分析ではなく、なんていうか、
直感的、感覚的に面白そうって思ったんですね。

知的資産経営の支援でも、フレームワークに落とし込まないものの、
強み(S)、弱み(W)、機会(O)、脅威(T)の掘り起こしはしますし。

で、この本を探し終えてほかの棚を見ると、コトラーもあったので、
一回コトラーもしっかり読んだろうって思ったんですね。

それで手にしたのが『コトラーの戦略的マーケティング』

コトラーとは、言わずと知れた「マーケティングの神様」。

マーケティングの4Pと言われる製品(Product)、価格(Price)、
流通・販路(Place)、プロモーション(Promotion)を組み合わせた
マーケティングミックスをはじめ、価値創造などなど。

これをガッツリ読もうって思いつつ、自分の言葉として
アウトプットしやすいようにみたいな感じで買ったのが、
『「コトラーのマーケティング戦略」がイチからわかる本』

そして、業界内部の対抗度(競争の激しさ)、新規参入の脅威、
代替品の脅威、供給業者の交渉力、買い手の交渉力といった
業界にある5つの圧力(利益を奪おうとするファイブフォース)や
バリューチェーンをはじめとする競争戦略のマイケル・ポーター。

ついでと言っちゃなんですが、軽読みしようって思って買ったのが、
『世界一やさしいマイケル・ポーター「競争戦略」の教科書』


ということで、知的資産経営をより深めるというか、
論理的思考における知識拡充・深耕の学習欲っていうか、
はたまた原点回帰というか、、、そんな感じで、、、
ついつい大人買いしちゃいました(^^;)

まぁ、5年近く知的資産経営の支援をしてるので、
当然ながら一定以上の知識やノウハウはありますし、
またマーケティングに関しては、セールス時の実体験として
感覚で理解している部分もありますが、学習欲ですかね(^^;)

どれから読もうかちょっと迷ってます^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

読みやすくて理解しやすい本でした

いつも見てくださって感謝です!
阪神の首位&松山選手の優勝で、おおッ!って感じの
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

今日はドップリ休日してました。

で、あまりネタがなかったので、先日読んだ本を紹介。

100円のコーラを1000円で売る方法 100円のコーラを1000円で売る方法2

【100円のコーラを1000円で売る方法】
【100円のコーラを1000円で売る方法2】です。

もっとも、中身はコーラだけの話ではなく、
ある会計ソフト会社での商品開発やマーケティング、
戦略策定などを描いた物語。

1は「自社ならではの価値を徹底的に提供する」、
「製品志向から市場志向へ」、「顧客が望んでいて
競合他社が提供できない自社が提供できる価値」、
「戦略の一貫性」などのマーケティングがメインの内容。

これは、僕が知的資産経営での「価値創造ストーリー」や
「価値の提供」と言ってる部分と大いに重なり合いますね。

総じて、「顧客の創造」についてわかりやすく具体的に書かれてます。

2は、戦略における思考方法といった感じのもので、
強みを生かしつつ、トレードオフ。
つまり、何をするかではなく、何をやらないか、何を捨てるか。

総じて「ポジショニング」の戦略・ランチェスター戦略を
わかりやすく具体的に書いているなぁと。

僕は、以前から「ランチェスター×知的資産経営」
という感じで言ってましたが、言い換えれば、
「ポジショニング×組織能力(内部リソース)」です。

新しい知識というより、どういう切り口というか
どんな表現を使ってるかなどを参考にしたかったんですが、
スラスラっと読めて、なるほど〜って感じで良かったです。

細かい戦略論うんぬんではなく、ポイントを抑えつつ
体系的にザザっと読めるので、参考になるなって思いました♪

ご興味があれば是非^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

2013年06月01日

モテたい??恋愛≒戦略

いつも見てくださって感謝です!
松山英樹と中嶋常幸の優勝争いが気になる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

あっ、ゴルフの話ね(^_^;)

そんなことより、昨日の戦略社長塾。
今回の初級編はいつもより多めの参加者。

で、その後の懇親会も大いに盛り上がり^^

その中、ひょんなことから、ある方の弟子の
恋愛相談に、みんなで寄ってたかって?アドバイス(笑)

とにかくいろんな女性にモテたい!
みんなに好かれたい!

ハイ。ここから軌道修正アドバイスでした(^-^)/

端的に言えば、恋愛≒経営戦略やでと。

恋愛に例えたのは以前にも書いたような(^_^;)
【お客様つくり≒恋愛】

いろんな女性にモテたいから小顔にするとか、
○○するとか△△する・・・などなど。

まぁ、ある意味、恋愛マニュアル本の通りにするみたいな。

これがそもそも間違いなんですよね。

恋愛マニュアル本に書いているのは、こうすると
平均的に女性にウケるとかモテるといった内容。

つまり多くの女性の好みに合わすみたいな。

こんなことやってもダメなんですよね。

楠木建氏の「経営センスの論理」の中でも最初の方に
たとえとして、こんなことが書いてます。
本来はセンスの問題であるはずのことをスキルとすり替えてしまうと、悲惨なことになる。モテようと思って雑誌を読む。「こうするとモテますよ!」というスキル(めいたもの)が山のように紹介されている。そこにあるファッションやデート方法をそのまま全部取り入れたらどういうことになるか。ますますモテなくなる。間違いない。

いや、ホント、間違いない。

で、僕は別の切り口で。
(ある意味、極端だけど、経験的にもほぼ間違いない!)

まず、みんなにモテようとすること自体×。

そもそも、雑誌に書いてあるようなファッションもいいけど、
それをしっかりやったところで、みんながやりそうなことだし、
やったところで、金太郎飴みたいなもんです。

それに、そもそもしっかり「出来てる?」人には、
全く勝てない。

小顔にするっていうのも同じ。

これ、戦略で言うと、強者の戦略。
自らレッドオーシャンに飛び込み、価格競争にいくのと同じ。

なんせ、マニュアル通りで、本人の個性を活かしたものがなく
そこになんの面白さもない。

女性がこんな人がいいっていうのを全部取り入れるのも同じ。

戦略は、顧客、自社、競争相手の真ん中で見る必要がある。
これは、マーケティングでいう3C。

恋愛で置き換えると、恋愛対象、自分、ライバルや他の男性。

戦略は違いを作ってつなげること。
世間一般がいいねと言うような要素の集まりでは、
何の違いも作れない。

その中に一見不合理な要素があったりする。
「そんな馬鹿なこと」や業界非常識なことみたいな要素。

また、ポジショニングでいえば、選択と集中、トレードオフ。
例えば、客層の絞込みとか。

モテたい=売上(利益)を上げたいと置き換えると、
とてもわかりやすいかなと。

先日書いた【マリノスのチーム作りと知的資産経営】
と同じことですよね。

スタイル=戦略の確立。

みんなにモテたいでなく、自分らしさを確立して
それを好んでくれる人いませんか〜みたいにアピールです。

自分の良さや個性、特長、魅力・・・
経営で言えば知的資産。

自分の考え方、価値観、そして個性を活かしたファッション。
つまり、戦略も首尾一貫したストーリーが求められるのと同じで、
自分の「スタイル」を確立することが大事。

とにかくいろんな女性にモテたい!
ってう気持ちはわかるんですけど、そう思えば思うほど、
強者の戦略みたいなやりかたにはまっていくんですよね。

いろんな人に買ってもらいたい、誰でもいいから買って欲しい
といてるのと同じで、顧客の言うことをなんでも取り入れて
結局、絞込みのないまま差別化できなく価格競争になるのと同じ。

あとは、資本力、個人で言えば金があるかないかの違い
といったら大げさだけど、そんな勝負になるわけです(笑)

他人はないと言ったら言い過ぎだけど、自分なりのスタイル。
センスを磨いて「自分なり」のスタイルを作って欲しいなと^^
あとは自信を持って^^

そうやってブルーオーシャンに入って、
「○○君って、ほかの人達と違って、なんか○○で素敵!」
みたいな(笑)

でも、そのある方の弟子くん、ホントいいキャラで、
その個性を伸ばしていってほしいなと応援したくなりますね。

まぁ、昨日いた人しかわからん話かもですが(笑)

と、恋愛には根拠のない自信をもとに、負ける戦いは挑まず、
ほぼ勝てる(だろうな)という戦いをしてきた僕です(^_^;)
(負けもいっぱいあるやろ!)

あと格言。

「戦略は「戦わずして勝つ」が大事。だけど恋愛では時に、
負けるとわかって負けに行くことも必要。」
 By 歌って踊れる行政書士(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。