任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2013年05月30日

県民所得・・・滋賀県は高い!

いつも見てくださって感謝です!
少し雨の中、プチドライブをしてた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

高島市の安曇川まで往復で約110km。
といっても、仕事です^^

知的資産経営支援のフォローアップ支援として、
経営計画作成のご支援です^^

知的資産経営報告書の作成過程で、外部環境・市場等も
調べつつ、決算書の数値の確認や、ヒヤリングの中で、
強みや無形の経営資源=知的資産を掘り起こし、さらに
経営理念・方針等も策定。

なので、それをもとにガッツリ戦略策定って感じです。


さて、表題の件。

昨日29日に、2010年度の一人当たりの県民所得が
内閣府から発表されました。

元データはこちら→【県民経済計算|内閣府】

わかりやすいランキング形式の表示はこちら↓
【県民所得|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性】

滋賀県は、それまでは4位と結構高いなぁって
思ってたんですが・・・

なんと、今回のはランクアップして・・・

東京に次いで2位!!

滋賀県は全国でも数少ない人口増加県。
(もっとも、これは湖南エリアに集中ですが。)

大手の製造業も多くその就業者数も多いということもある
とは言っても、例に漏れず中小企業が圧倒的に多い。

人口構造もあるのかも。
また、健康状態の良さもある。

例えば、10万人あたりにおける、
 子宮ガン死亡者数[2010年]=47位
 高齢うつ病患者数[2008年]=47位
 狭心症・心筋梗塞死亡者数:男性[2006年]=47位
 乳ガン死亡者数[2010年]=47位
と、非常に優れている。

いろんな要素があるだろうけど、県民所得が高いということは、
雇用する企業が頑張ってるとも言えるかなと。

勿論、京都、大阪での勤務も多いでしょうが。

じゃ、消費も多いのかというと、飲食店の数は
全国的のもかなり少ない。

【滋賀県のランキング|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性】

まぁ、本当の因果関係がどうなのかは難しいけど、
この統計で一つ言えること。

滋賀を馬鹿にするな!

って感じですか(笑)

と、アイラブ滋賀な滋賀県民の一人でした(^-^)/


明日は夕方から、「戦略社長塾」初級編の1回目。
新たな参加者で、また懇親会が盛り上がりそうです。

当然、ブログは無理です(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

ラベル:県民所得
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

お客様の声〜幹事代行.com((株)ビビット)様〜

いつも見てくださって感謝です!
今日も、某所へ突撃営業訪問をしに行った
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

が、担当者不在で空振りでしたけど^^;

一応は、お土産(資料)だけお渡ししましたが。
連絡だけでもあればいいなぁって思うこのごろ(^_^;)

さて、昨日は「幹事代行.com」の(株)ビビット様
知的資産経営の最終セッション。

今回の案件は、先方の意向により、報告書を
とあるツールに使うとのことで、報告書作成が主目的。

で、セッションを終えたあと、前川社長がFacebookで
写真付きで、こんな投稿をしてくださいました♪

今日は弊社事務所で行政書士の中島巧次さんと谷田良樹さんの
名コンビのアドバイスを受けながら知的資産経営報告書作成の
ファイナルミーティングを終えました。
お陰様で今迄気になりながら整理ができていなかった知的資産が
明確化でき、弊社の強みが理解し易くなりました。
自社の強みが明確化できていない企業の方は、お勧めですよ!

知的資産経営_幹事代行.com

こういうお言葉を頂けるのは、ほんと何よりも嬉しいです!

特許も取得されている「幹事代行プログラム」による
単なる「代行」ではなく、笑顔と感動の再会をサポート。

そして、同窓会等を成功させるのナビゲート。

詳しい内容は書けませんが、目に見えない経営資源=知的資産を
活用した、まさに目に見えない「コト」「価値」の提供です。

知的資産の活用を地で行くって感じでしたね。


で、そんなご支援の回を重ねるにつれ前川社長が仰ったこと。

それは、僕ら第三者に話しながら、従業員にも聞かせている・・・

社長とのセッション中、そのそばで従業員さんが仕事をされています。

そこで、直接ではなく第三者というフィルターを通して、
想いや考え方、自社の特長、強み、方向性を語っているんですね。

実はこれ、、、

社長と後継者、または社長と従業員が同席している場合、
これまでの支援では、全てこの効果を指摘されるんですね。

そういう意味も含め、報告書作成の「プロセス」に、
過去全て、ものすごく価値を感じて頂いています。

それはともかく、益々発展してほしいと願うばかりです!


明日は昼から、T市のT社へ^^;
知的資産経営支援からの〜、フォローアップ支援です^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

ラベル:知的資産経営
posted by こうたん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

またまた全国の行政書士会の会報に名前が^^

いつも見てくださって感謝です!
久しぶりに、某所へ突撃営業訪問しに行った
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

知的資産経営の支援でお客様の訪問後に^^

これまた、別の某所からある提案・依頼を受けて、
それが確定したんですけど、それをうけて、今日は
別の某所に、こちらからの提案でアポなし営業訪問。

まだ書けないことですが、いい感触をいただき、
今後のいい繋がりのきっかけにもなりました♪

その後戻ると、「日本行政」6月号が届いていました。
これは、毎月送られてくる日本行政書士会連合会の会報。

先月号から3連続のある特集があります。
日本行政6月号

知的資産経営支援の僕の師匠でもある、
龍谷大学教授の中森先生による寄稿で、
「行政書士と知的資産経営」という特集です。

第1回の先月号はこちら↓の7〜10ページ。
【月刊 日本行政 2013年05月号(PDF)】

実は僕も、4/30のブログでも
【知的資産経営支援における、行政書士のハードル(勘違い?)】
というタイトルで別の切り口で書きました。
(日本行政に載せて!というFacbookで投稿も頂きましたが)

それはさておき、さっきパラパラとこの6月号の
中森先生の寄稿を見ていると・・・

なんと、僕の名前も登場しちゃってました(^-^)/

日本行政6月号

滋賀県T市の菓子製造販売業のT社を具体事例として
あげておられて、そこでの図表での注釈で登場^^
(T社って、一部の方にはイニシャルになってないッ(笑))

2月号の「知的資産経営WEEK2012活動リポート」でも
その7ページに登場してました(^_^;)
【月刊 日本行政 2013年02月号(PDF)】

まぁ、だからそれがどうした!って感じですけど、
はっきり言って、外部に対する「掲載実績」紹介以外の
なんの目的でもありませぬ。。。

というか、ぶっちゃけ、ブログネタ探そうと思ったら、
これがあったもんで^^;

そのうち、6月号のアーカイブもアップされるでしょうから
興味のある方は見てくださいませ^^
【月間 日本行政 アーカイブ】


明日は、今日のまとめをして、夜からは新規設立案件のご相談。
ありがたいことです^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

マリノスのチーム作りと知的資産経営

いつも見てくださって感謝です!
井戸木鴻樹選手の全米シニアプロ優勝に嬉しくなった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

この選手を知ってる人は、かなり通かと^^
関西のプロゴルファーで、昔は生で見たこともあったなぁと
懐かしく思いつつ、ドキドキドッキー(^_^;)
(わかる人しかわからんネタ↑)

まぁ、ゴルフは高校の前からやっててましたしね。

で、今日は、そんな興味あるゴルフでもバスケでもなく、
スポーツでも、全く興味ないサッカーからの話題。

5/23の「東洋経済オンライン」で掲載されたこの記事。

【マリノスは、なぜ好調なのに“赤字”なのか
 横浜F・マリノス、嘉悦朗社長に聞く(下)】
 〜ビジネスもサッカーもやるべきことは同じ〜


この冒頭で、「結論から言えば、ビジネスもサッカーも、
やるべきことは同じなんです。」と述べて、下図の
マトリックス図を示しつつ、こんな表現(引用)がありました。
チームスタイルと成績の関係
 ・縦軸:チームの成績
 ・横軸:チームスタイル(ここでは戦術と言い換えも)
 ・左に行くほど、スタイルが定まってない状態
 ・右に行くほど、スタイルが定まっている状態

これまで僕は現実的に考えて、チームスタイルは我慢して、まずは目先の成績から上げないといけないと考えていました。
しかし、就任からいろいろな経験をさせてもらった結果、やっと気がついたんです。「チームスタイルがあいまいだと、選手の替えも効かない。補強する選手もそこに当てはめることができない」と。たとえ順位が悪くても、まず手をつけるべきはスタイルだと思いました。図で言えば、左下の領域(C)からスタートして、我慢しながら少しずつ右(A)に移動し、そこから急上昇して右上の領域(@)に到達するというルートです。
〜〜〜(略)〜〜〜
スタイルを確立して、人が入れ替わっても「マリノスの戦術」をみんなで共有できるチームにしようじゃないか、と。


ここで表現されている「チームスタイル」とは
まさにチームの『特徴』や『個性』とも言えます。

もっと言えば、その『特徴』や『個性』といった個々の要素だけでなく、
それらの要素の繋がりやその要素が有機的に作用し合って構築される、
いわば「戦略ストーリー」を含めたものとも言えます。

 チームコンセプト⇒種々の取り組み、マネジメント
 ⇒特徴、個性、強み⇒安定的な好成績
といった戦略ストーリーですね。

このスタイルは、以前のブログで紹介した表現で言うと、
「デザイン」とも言えます。

で、この「特徴」や「個性」さらにストーリーといった
「スタイル」を見つけ構築し磨きをかけ、継続していけば
持続的に成績のいいチームになると言っているんですね。

逆に言えば『スタイル』を確立しないとなかなか
成績が上がってこないっていうことです。

それに気付くまでは、目先の成績から上げないといけない
ということから、いわゆる図のAを行こうとしてたけど、
先述のようにスタイルの確立に向かった。

それを「みんなで共有できるチーム」にすると言っています。

さらに、
「チームスタイルをしっかり作って、それに合う選手を取り、
育成すれば、おカネをかけなくても上位にいくことは十分に可能」
と言っています。


これって、まさに知的資産経営ですよね。

戦略ストーリーは価値創造ストーリー。

ここで言われる「スタイル」は価値創造ストーリーも含め、
それを構成する知的資産やそれらを構築するマネジメントなど。

限られた資源(強化費等)の中で、それらを把握、活用していく。

また、内部共有することで、目先の利益(成績)に走らず、
スタイルに合う人財(選手)を取り育成する。

知的資産の構築、さらには価値創造ストーリーの構築や
強化には一定の時間がかかります。
つまり、時間的プロセスを経て培われ磨かれるもの。

マリノスの「スタイル」も時間をかけて構築です。

4番バッターを揃えるだけでは勝てないのは
スタイルが機能しないから。

構築されたスタイル、戦略ストーリーのもと、それに合う、
その歯車に合う人(選手)を配置し、その人(選手)が
抜けても大丈夫なように、必要な人(選手)を入れ育成。

常に優勝争いをする昨年までの中日がそんな感じ。

経営でも、目先の利益、目先の財務改善に向けて、
コストカットをガンガンやったりします。

一時的には、利益が上がり、財務改善がされますが、
この状態はマトリックス図で言えばBの状態。

重要な取引先カット、人財カット、部分最適の合理化等で
価値創造ストーリー=戦略ストーリーが崩れ、長い目で見れば
見えない資産(知的資産)の流出で弱体化することは
しばしばあります。

これはマトリックス図のA⇒B⇒Cにという最悪の流れですね。

チームも経営も同じく、スタイル、戦略ストーリーが大事。
そして戦略作りには論理とセンスが必要。

他チーム、他社との違いを作る。

すべてが合理的な要素では、だれもが思いつき
真似しやすいから違いが作れない。
だからそこには、部分不合理もあったりする・・・

それらの融合でそのチーム、会社ならではの合理的な
独自の戦略ストーリー、価値創造ストーリーができる。

そしてそれらを磨いていく。

ビジネスもサッカーもやるべきことは同じ・・・

思うがままにざざっと書いてみましたが、
ほんと、なるほど!って思う記事でした(^-^)/


明日の午後からは、幹事代行.comさんへ
知的資産経営「報告書」作成の支援の最終セッション。

時間があれば、そのあと某所へ営業?に行こうかなと(^^ゞ

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

ラベル:知的資産経営

スキルよりセンス・・・

いつも見てくださって感謝です!
比較的のんびりと日曜日を過ごした
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

そんな中、先日の移動の合間に、3冊まとめて
買った本のうち、1冊を読んでました。

コレ↓
経営センスの論理

楠木建氏の著書『経営センスの論理』です。

ストーリーとしての競争戦略は、ガッツリ読み込み、
ブログでも備忘録的に要点をまとめたりしました。

なので、じっくりですが、すらすら読んでました。
2割ほど残ってるけど^^;

で、この本の最初に出てくる「センス」。
まさになるほどって感じでした。


『「すぐによく効く新しいスキル」を求めている人が
やたらと多い・(略)・・スキルだけでは経営はできない』

『すぐれた戦略をつくるために一義的に必要なものはセンス』

『スキルとセンスを区別して考える必要がある』

『スキルであれば、それを習得するための何らかの方法がある』
『センスは他者が「育てる」ものではない。
当事者がセンスある人に「育つ」しかない。』

などなど。

センスの典型例として、「異性にモテるモテない」が
例示されてました。

『「こうしたらモテますよ!」というスキル(めいたもの)が
山のように紹介されている。そこにあるファッションや
デート方法をそのまま全部取り入れたらどうなるか。
ますますモテなくなる。』

確かに!って思いました。

スキルは必要ないわけではなく、一定のスキルは必要。
だけど、スキルだけではどうにもならない。

僕が思うに、人に応じて臨機応変に対応するコツや
相手の雰囲気に合わすコツ、ヒヤリング力というのも
そういうセンスの部分が多いかなと。

例えば、対応の仕方というスキルを磨いても、または
マニュアルがあっても、相手の反応に応じた機転の利く
臨機応変な対応はセンスが必要かと。

こればっかりは、そういった土壌で磨くしかない。

論理的に説明することも可能だろうけど、僕的に言い換えれば、
そういう土壌で、量稽古の中で「感覚」を磨いていくしかない。

この本の中で、「どうすればセンスが磨かれるか」の問いに、
「即効性のある答えはない。」という前置きのあと、
「物事に対する好き嫌いを明確にし、好き嫌いについて
自意識を持つ」とありました。

優れた経営者に好き嫌いがはっきりしている人が多いのも
センスや直観の鋭さと密接な関係があるとも。

好きこそものの上手なれ・・・

なるほどって感じです(^-^)/

まぁ、僕の場合、好きなことと嫌いなことでは、
興味の示し具合が極端すぎる、また興味ないものには
ほとんど全くと言っていいぐらい手をつけなさすぎる
という弱点があるようで(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

第6回一粒万倍プロジェクトでした^^ 〜皆がいいご縁に〜

いつも見てくださって感謝です!
いいご縁と感じていただけて嬉しく思ってる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

今日は、僕らが主催している一粒万倍プロジェクト

第6回目となる今回の講師は、(株)サンクフルハート
山岡健一社長。

山岡さんとは、昨年に知的資産経営のご支援を
させて頂いたのがご縁でした。

今回の参加者は14名。
土曜日ということ、またいろんな催し等と重なったこともあり、
毎回来てくださってる方も、山岡さんの話を聞きたいけど
都合がつかずというお声をいただきました。

また、山岡さんをはじめ、昨晩のオールナイト生放送
ガチンコサミット出演明けの方が3名。

僕も2回出演してるので、寝不足具合はとてもわかります^^;

そんな中、山岡さんの熱〜いお話が始まりました。
130525_一粒万倍プロジェクト

倒産の危機から下請けからの脱却。
介護事業に対する熱い想い。
自分の心の中にあった無意識の壁。
理念の追求と、諦めない精神。
社員力を引き出す取り組み。
などなど。
130525_一粒万倍プロジェクト

時間を忘れるぐらい、熱のこもったお話でした。

で、そのあとは、一粒万倍恒例のグループディスカッション。
130525_一粒万倍プロジェクト

実は、これ。

参加者同士のご縁がものすごく生まれる
一つのきっかけでもあるんですね。

これを受けて、このあとの懇親会でも盛り上がりますし。

今回参加された方の中で、前回参加された際に
ビジネスコラボにつながった方もいらっしゃいます。

その中のお一人で、中国茶研究家・講師でもあり、
教室開催などをされている夢工房の横田佳子さん。

中国茶サロンの主宰や各地で“華・Hana サロン”
という名で出張サロンをされたりしている方。

その横田さんが、休憩の合間に、中国茶をはじめ、
いろんなお茶を振舞ってくださいました。
130525_一粒万倍プロジェクト

僕もいろんな種類をグビグビ(笑)
こんな紅茶があったのかっていうのもありました。

ホント感謝です!

余談ですが、この横田さん。

前回の1月にご参加くださった際に知り合ったんですが、
最近、僕のブログやFacebookをよく見てくださってるとのこと。

なんでも、滋賀県中小企業団体中央会さん経由で、
先日、知的資産経営報告書が完成されたとのこと。

これやってものすごく良かったというご感想で
もうすぐ公開されるそうなんです。

で、その話で盛り上がり、僕のブログ等を
「ものすごく参考になります」って言って
よく見てくださってるんですね。

僕が関与したわけではないですが、嬉しいですね!

また、この横田さんや山岡さんも含め、15名のうち、
5社が知的資産経営報告書の作成。

これもすごい確率だなぁって一人思ったり(^_^;)

それはともかく、少人数ながらも大いに盛り上がり、
最後は記念撮影。僕が撮影(^_^;)
130525_一粒万倍プロジェクト

こんな日程の中、朝まで生放送明けのハードな方も含め
山岡さんやご参加してくださった方に感謝です。

毎回、講師&参加者同士でいい繋がりができるのは、
僕的にもホント嬉しいことですね。

次回は7月18日で、講師は今日も参加くださった
(株)オレゴンローズの吉田勝彦社長。

「付加価値の提供、花というモノからコトの提供」
といったような内容のお話です。

今後は、やはり土日は避けようっと。

そんな僕も、懇親会には出れず、終わり次第ダッシュで
行政書士会の総会に向かってました^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

posted by こうたん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

他の関西は全てローソンなのに滋賀はセブンイレブン・・・

いつも見てくださって感謝です!
やりたくてもなかなか出来ないお話を頂いた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

まだ、本決まりじゃないこともあり現段階では
まだ明かせませんが、ご縁ですね。
お願いしてもなかなか難しい中、嬉しいことです。

さて、表題の件。

ちょっとネタ探しで調べて見ました。

各都道府県で2013年1月現在における、コンビニ各社の
店舗数1位を集めた「コンビニ勢力図」です。

コンビニ勢力図 [2013年]
〜新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]〜


これを見ると、ローソンが関西、山陰、四国で多いですね。

ローソンはダイエーの子会社として、関西、大阪府が
創業地なので、関西地区を中心に店舗を展開。

しかし、その関西の中で、なぜか滋賀県だけは唯一、
セブンイレブンが一番多いんです。

ほかの関西はローソンなのに、なぜ滋賀だけ違う??

ウィキペディアによると、、、
「特定の地域へ集中的に出店する」というドミナント戦略なる物流、広告、店舗指導その他で効率向上を狙った戦略を基に店舗展開を行っているため、店舗数は日本一であるものの未出店の地域がかなり多く、そのために三大都市圏の一つである名古屋ですら、21世紀に入るまで出店は無く、大阪への出店も1990年代以降と遅かった。尚、この「ドミナント戦略」については、会長兼CEOの鈴木敏文も「セブン-イレブンの競争力は突き詰めるとドミナント戦略に行き着く」と豪語しているほどである。
とあります。

セブンイレブンのドミナント戦略、もしくは地域戦略は、
ホント徹底していて、四国に初出店した際も話題になりました。

総じて、コンビニの店舗展開力、マーケティング力は
ものすごく優れています。

中でも、セブンイレブンのその力はすごく、業界1位の
店舗数を誇るも、先の四国を始め、1店舗もないエリアも。

その結果、従業員一人当りの経常利益額は、
業界2位のローソンと比べた約2倍です。

これだけで判断するのは早計かもしれませんが、
ドミナント戦略上、滋賀は力を入れたんでしょうね。

じゃ、なぜ滋賀に力を入れた?
もしくはドミナント戦略がしやすかったのか?

滋賀県は真ん中に琵琶湖が存在している関係上、
東西南北で分断され、直線で東西や南北には行けず、
琵琶湖をぐるっと回らないといけない。

そのため、商業店の進出、とりわけ効率を求める
大手にとっては、集客アクセスが非常に非効率。

なので、地元の企業が比較的根を張りやすいかなと。

例えば、イトーヨーカドーやダイエーって、
あることはあるけど、そんなに見かけない。

その代わり、平和堂がこれでもか!っていうぐらいある(笑)

他府県ではハトのマークと言えばイトーヨーカドーでしょうが、
滋賀県だと、ほぼ9割9分、平和堂です。

そういう地域的特徴から、ドミナント戦略、
地域戦略がやりやすい地域なのかなと。

だから、セブンイレブンは関西での出店は遅かったけど、
滋賀だけは、ガツっといったのかなと。

人口10万当りにおけるマクドナルドの店舗数が
滋賀が1位なのも、ひょっとして関係があるのかも。
http://todo-ran.com/t/kiji/10097

これ、明日の戦略社長塾のちょっとしたネタにもなりそう^^

明日は、午前は作業で、午後からまたまた長浜へ。
その足で、戦略社長塾応用編にオブザーバー参加。

ということで、明日のブログはすいませんです(ーー;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

2013年05月22日

朝礼や経営理念で会社は良くなるのか?

あなたご訪問に感謝です!
今朝書いたFB投稿をブログにそのまま使おうとしている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ネタなしで手抜きやろ!って言われそうですが、、、
いえいえ、そんなことはございませぬ。

ちょっと加筆修正して書きまっせ(^^;)

今日は午後から朝礼バトルを観に行ってきました。

バリバリの営業会社だった前職では、
超体育会系の朝礼で鍛えられたのが懐かしい^^

で、表題の件。
朝礼や経営理念で会社の業績がよくなるか?

ある調査によると、新入社員の21%が、会社の仕事の中で
一番無駄な時間は朝礼の時間と答えているそうです。

しかし・・・

これまで、知的資産経営の支援、報告書作成支援で、
40社の会社・事業者さんをドップリ、ガッツリ、
奥の奥まで見させてもらった中で言えること。

僕が思うに、その答えは・・・ほぼ「YES」です!

でも、条件があるんですね。

形だけ朝礼導入や形だけの経営理念を作っただけでは
または表面的なマネだけでは、機能しない。。。


知的資産の連鎖・価値創造ストーリーで見たときに、
経営理念もしくはコンセプト、朝礼といったものが、
繋がりを持ち歯車になっている必要があるんです。


知的資産とは、顧客に対する価値提供の源となる
目に見えない内部資源のことです。

経営理念や企業風土、顧客との関係性、提案力、開発力、
人財力、対応力、さらにはそれらを生み出すまたは
その背景にある工夫や努力・マネジメント(朝礼等も含む)、
・・・
これらが知的資産なんですね。

商品・サービスを通じて顧客に価値を提供するには
どんな強み・知的資産があるか、
その元となる取り組み・マネジメントは何か、
その元となる経営理念・想い・コンセプトは何か。

そして、これらがどう連鎖して繋がってるのか。
つまり価値創造ストーリーはどんなものなのか。

その価値創造ストーリーの始点は経営理念・コンセプト。
ストーリーの最終の顧客価値から経営理念の達成に近づく。

形だけの経営理念ではなく、価値創造ストーリーの
始点としての経営理念があり、それがしっかり浸透している
というのは、強い戦略に欠かせないわけです。


その中で、朝礼そのものだけ見れば、その時間は
一見すると非効率、非合理的に思えます。

しかし、価値創造ストーリーの全体で見れば、
例えば、その時間があるからこそ、経営理念が浸透し、
全員のベクトルを合わす役目になっていたり、対応力や
人間力などの「力」養うマネジメントだったり、お客様への
価値提供を生み出す源泉や歯車になっていたり・・・

しかもその朝礼も独自の企業文化・風土に合った形で。

このように朝礼の役割がストーリー全体の中でしっかりと
位置づけされている会社は、「力」が養われて、総じて
業績が伸びていたり、強い会社だったりします。

ただ、一朝一夕でそういう「力」=知的資産はできず、
時間をかけてできるものです。

また、表面は真似できてもその繋がりまで真似はしにくいので、
中長期的な視点で見ないといけない。

だから、経営理念→即業績アップ、朝礼導入→即業績アップ
ではなく、風が吹けば桶屋が儲かるみたいな感じ。

先述の調査で、朝礼が一番無駄な時間と思われるのは、
単なる(上辺の)朝礼か、または朝礼がどんな役割かが
明確になっていないか、繋がりが見えないからかなぁって思います。

ストーリーの始点としての経営理念。
その経営理念の元、朝礼がいろんな知的資産の源泉になり、
その役割が明確になっている。

そんな会社は、持続的に業績がいい、または強い会社ですね。


なんか、加筆修正しすぎて、余計に繋がりが見えない
整理されてない文章になったような(^^;)

明日は、午前は定款認証で公証役場へ。
午後は夕方電話があった商工会議所に行ってきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

2013年05月21日

知的資産経営報告書「作成」支援が今回の目的で^^

あなたご訪問に感謝です!
今日は昼から、ほぼ琵琶湖半周を往復してきた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

株式会社設立の手続きで、定款認証に必要な
押印をしていただくため、お客様のところへ。

奥様だけでなく、社長もいらっしゃったので、
話が盛り上がり、2時前の到着が気が付けば4時。

嬉しいお言葉とともに、いろいろ熱いお話を聞けました♪

嬉しい言葉といえば、今、知的資産経営のご支援で
携わっているお客様からのメッセ。

「幹事代行.comⓇ」の株式会社ビビット様です。

昨日のブログの最後にも書きましたが、社長の前川さんから
Facebookメッセで、超テンションアゲアゲになる言葉が♪

====================
○○(出張先の地域)最高!
△△(その地域の都市)最高!
中島さん、最高!
お陰さまで、××××××(商談成立という旨の内容)!
これも、中島さん、谷田さんのお陰ですネ(^^)
====================

嬉しすぎるメッセです!!

最高!って言われたら、単純な僕は、そりゃ
めっちゃテンション上がりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今回の目的は、知的資産経営報告書そのものの作成

きっかけは、クチコミからのご依頼でした。

前川さんが、以前僕らがご支援させてもらったD社の方と
いろんなお話されてる際、そのD社の方から、
「うちでも、こういうのをやって、いい整理ができたんですよ」
と教えてもらたのがきっかけ。

「こういうの」とは、知的資産経営報告書。

それを見た前川さんが、
「これはうちでも作りたいし、今まさに必要なもの。」
と思われて、僕に連絡くださったんです。

前川さんとは、昨年の10月に杉本総合会計さんが主催し、
僕も講演で登壇した「お客が増える祭り2012」で、
2年ぶりにお会いしたんですが、それが2回目。

その2ヶ月後にFacebookメッセで、ご相談があるとのメッセ。
で、今回、ご支援させていただくことになったんですね。

前川さん自身、無形の内部リソースを活用するビジネスを
展開され、非常に分析力もあり、また内部リソースの把握も
しっかりされています。

そうです。内部リソース=知的資産です。

そのD社の方との会話と、お客が増える祭りでの
僕の知的資産経営の話で、ピンとこられたそうです。

そして、知的資産経営報告書を作りたいと。

通常僕らは、報告書作成が目的ではありません。

お客様の目的に応じて、そのプロセスを通じて、
気付かない強みやノウハウといった知的資産を見出し、
それをどう活用するかの提案や、今後の方向性や
戦略策定、事業計画、事業承継、内部マネジメント等の
ご支援させていただいています。

ただ今回は、無形の内部リソース(知的資産)を把握され
活用するといった、知的資産経営をすでに実践されている。

しかし、それを見える化した報告書を作成し、それを
ある目的にどんどん使いたいということだったんです。

そんな経緯でご支援させてもらいました。

すると、まだ支援途中で、未完の状態にもかかわらず、
ご自身で加筆修正して、活用しまくり。

先週のセッションではこんなご感想が。
 ・先にコレを送っておくことで、取引スピードが断然早まった。
 ・時間をかけて作成してるものというのが分かり、
  より信用を得やすくなった。
 ・自分だけで作ったのではなく、専門家の第三者が
  関与してるということで、より納得してもらいやすい。
 ・何より、自社の強みや特長がわかりやすく整理され、
  いらん説明が省けて、話が早い。
といった内容。

そんな言葉を頂いた後の、昨日のFacebookメッセの内容です。

まだ未完成の報告書を商談で活用されたんですね。

お客様に「最高!」と喜んでいただける・・・
しかもお客様にも結果が出る・・・

仕事冥利につきますし、何よりも元気になる薬です♪♪

そして、そういった声や経験が、僕にとっての
目に見えない知的資産になりますね!

来週が最終セッション。
今回の話で盛り上がりそうです♪


明日は、午後から元気になる「朝礼バトル」に行ってきます(^-^)/
「朝礼バトル」のYahoo!ニュース記事↓
栗東で朝礼バトル−県内企業6社が個性豊かな朝礼を実演

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

2013年05月20日

ありがたいリピートご指名♪

あなたご訪問に感謝です!
ここ数日、閉じこもって作業をしている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

先週東京に行く前に、仲良しというかお世話になってる
税理士さんから連絡。

「Oさんが別会社作るのんですが、詳細はまだだけど、
先に段取りだけしておいてくださいね♪」

そのOさん、2年前に法人成りで会社設立を
させて頂いたお客様。

その際、その税理士さんが顧問契約。
で、今回Oさんのご指名で税理士さん経由で僕に^^

東京に行っている間、概要のメールが来て、
東京から戻ってから、電話等のやり取り。

前回同様、細かい手続き的な部分は奥様を通じてなので、
Oさんとその奥様にもお電話。

決めるべき肝心な部分は週明けになるとだったので、
今日、その肝心部分のメールが。

奥様からのメールには
「先日はお電話くださり、ありがとうございました。」
と。
また、口頭で「主人もお電話に喜んでました」と。

そして、その肝心部分を埋めるだけだった定款原案を
公証役場にFAX。

また奥様に電話して、
「急ぎでしょうから、度々お電話しますがいいですか」
と。
「こちらこそ、急いでもらってありがたいです。」
と奥様。

予想より早く、公証役場からOK連絡があったので、
押印の段取りや今後のことでまた連絡。

やや遠方なので、メールや郵送でのやり取りも
ある意味効率的なんでしょうけど、敢えて。
(勿論、状況にもよりますが。)

細かい部分のやりとりまでは書けませんが、
コミュニケーションが取れてるってやっぱり大きいなぁと。

その前提に、Oさんご夫妻と税理士(事務所)さんの
密な素晴らしいコミュニケーションがあります。
さらに、僕と税理士事務所さんとのコミュニケーション。

僕らの仕事って、単発系が多く、どちらかというと
リピートになりにくい仕事が多い。

そんな中、リピート指名をいただけるのは嬉しいことです♪
そしてテンションが上がります!

出来てるかどうかはわかりませんが、やはり
誰が、どう対応するかによるのかなぁと思ったり^^

と思ってる時に、さっき、知的資産経営の支援で
携わっているお客様から、商談での出張先から
Facebookメッセが。

今は書けませんが、めっちゃ嬉しい言葉でした♪
もうテンションアゲアゲ♪♪

喜んでいただけるって、ほんと仕事での最高の喜びです。
これからも喜んでもらえるよう頑張ろっとo(^o^)o

ということで、明日は昼から急遽、長浜まで行ってきます。
ここからだと、片道がびわ湖半周ですね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
只今20位前後から30位ぐらいに降下、、、(-_-;)

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後から100位前後に下降(;_;)
頑張れ〜〜(笑)

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。