任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年11月01日

遺言執行、、、金融機関もいろいろですね

あなたご訪問に感謝です!
今キスするには、最高の状態になってる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

夢現セミナー2012の帰りにあるものを食べました。

王将の、ギョウザ2人前とニラレバ炒め。。。

最高に臭いです( ̄▽ ̄;)!!


さて、今朝は遺言執行者としての仕事で信楽へ。

実は、公正証書遺言の作成手続きは何度かしており、
遺言執行者としても指定されています。

が、実際に遺言者が亡くなられて遺言執行の仕事をするのは初。

除籍謄本、住民票の除票、固定資産評価証明書等を取り、
その足でとある金融機関へ。

遺言者の預金の解約・引き出しのためです。

で、この金融機関での手続きですが、金融機関によって
求めてくることや対応がほんとバラバラなんですね。

公正証書遺言があり、しかも遺言執行者として行ってるのに、
相続人全員の印鑑くださいとかいう所もあるんですね。

ちなみに、遺言執行者が指定されている場合、遺言執行者は、
相続財産の管理その他遺言の執行に必要な一切の行為をする
権利義務を有します。(民法第1012条第1項)

そのため、すべての相続人は、相続財産の管理・処分する
権限を失い、相続財産の処分その他遺言の執行を妨げる行為を
することが出来ません。(民法第1013条、1014条)

もし、これに違反してなされた相続人の処分行為は、
すべて無効になります。


初ながら、そういう情報等は、仲間で共有しているので、
冷静に「戦う」ことになってもいいように心の準備していました。

ある方の話では、4時間以上ぐらいかかったという所も。

なので、2回ぐらいは足を運ばないとアカンかなと思いつつ。。。

そして、一応、必要であろうと思われる書類を
こちらで用意できる分を持って、窓口へ。

すると・・・

なんとも簡単に、すんなりと^^


あまりのスムーズさに拍子抜け。。。

もっとも、専門家的に見ると、それでいいの?って
いうような、ここでは書けないようなこともあったんですが。

それはともかく、総じて大きい銀行ほど、
いろいろ面倒くさかったり、理不尽なことを
言ってくる傾向があるのかなと。

逆に、大手ではない地域密着金融機関は
スムーズなのかなと思ったり。

ちなみに、戸籍等を取りに行った役所では、
遺言執行者として遺言を委任状がわりに請求された例は、
担当の方にとって初めてだったそうです。

ちゃんと丁寧にご説明差し上げました^^

それにしても、改めて思ったのは、遺言もなく、
相続人が方々に複数いる場合、相続手続きは大変だなぁっと。


さて、明日は、というか11/2夜〜11/3の早朝にかけて
びわ湖放送です。夜9時入りの朝4時半終了。。。

先週、髪を切りそこねたので、昼間に時間ができたから、
さっぱりしてきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後に復活です^^;

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。