任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年10月02日

カーシェアリングが購入動機になっているそうで

あなたご訪問に感謝です!
今日は一日ほとんどテープ起こししていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

OK社のある事業部の従業員さんからのヒヤリング音声。
3時間半ほどの音声を、5時間ぐらいかけてノートに落とし込み。

明日以降、整理まとめをしていきます。

毎度のことですけど、時間・労力を使いますね^^;

そんな合間に見たニュース記事。

毎日数回メール配信される「日経ニュースメール」

その中で、こんなのがありました。

【カーシェアの思わぬ効果 「低温世代」物欲に点火
カーシェアで車欲しがる若者…消費点火のヒント 】


カーシェアリングの普及が進んでいて、利用者は
16万人を超えるとのおと。

そもそもカーシェアリングは「所有から利用へ」の代表例で、
自己所有せず、使う時だけ利用するってもの。

だけど、それが、特に「車離れ」と言われる若い世代で、
購買動機になっているとのこと。

購入⇒所有ではなく、利用するだけのものだったのが、
所有につながるという面白い効果です。

なんでも、カーシェアリングを利用し始めてから
車を購入しようと思った」人が17.7%。

それが10〜20代に限ると、この比率が36.3%にもなり、
利用頻度が多い方が購入を検討する傾向になると。

昔からの「AIDMAの法則」
 Attention(注意)
 Interest(関心)
 Desire(欲求)
 Memory(記憶)
 Action(行動)

そして「AIDAの法則」
 Attention(顧客の注意を引く)
 Interest(顧客に商品を訴求し関心を引く)
 Desire(顧客に商品への欲求、満足をもたらすことを納得)
 Action(顧客に行動を起こさせる)

最近では、ネットでの購買行動のプロセスモデルとして
「AISASの法則」。
 Attention(注意)
 Interest(関心)
 Search(検索)
 Action(行動、購入)
 Share(共有、商品評価をネット上で共有)

いずれにせよ、注意・関心を引くといった動機づけが最初。

でも、車そのものに興味を持たない人に、注意・関心といった
動機づけは難しいわけで。

特に20代の消費行動は、そもそも関心を向ける段階にまで
至っていないそうです。

しかも、CM等はほとんどがプッシュ型。

なおさら、「いらん」って感じ。

それが、商品・サービスを体験できる環境を整え、
自ら情報収集をしたくなるよう接触機会を提供することで、
この動機づけに結び付く可能性が高いと。

カーシェアリングは、その動機づけの段階で、
20代の背中を押したそうです。

「所有から利用」が、所有に繋がる。

面白いですね。

若者ではなく、逆に高齢者だったら・・・

スマホやタブレットなど、最初から拒否反応されることも
多いんでしょうけど、体験できる環境、接触機会の提供で
使う頻度を増やす場を増やせば、一気に「無理!」心理から
解放される可能性もあるかと。

そういえば、宝石のセールスの際も、短時間でこの動機づけを
していたなぁと。

短時間はともかく、一言でいえば、時間をかけて顧客の育成ですね。

「売らない」が「売れる」ってことでしょうね。

この記事にもあるように、いろんな世代・分野で応用できますね。


明日は、今日のテープ起しのまとめをしつつ、
水曜日なので、母のお見舞いに行ってきます。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは50位前後に復活です^^;

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。