任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年07月23日

某社の打ち出し方・方向性が決まった!

あなたご訪問に感謝です!
「デキル男」の公式には当てはまったけど、、、という
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ある方が言ってました。
デキル男の3つの公式(過去の経験)として、
 ・スポーツをしていた(→苦難を乗り越える力)
 ・ヤンチャをしていた(→やる気や元気)
 ・幹事をしている(→計画性や統率力)
だそうで。

デキル男は、このような事を若いころから身に付けていると。

なるほど!って思いつつ、自分も3つの経験はあるけど、
「デキル男」には、、、まだまだだなぁ。。。^^;

もっと磨かねば!


ただ、今日は、先方さんにものすごく腑に落ちて頂いたので、
ある意味、「デキタ!」でしたけど^^

今日は、彦根のT社に、例のごとく、たにやんさん
知的資産経営の支援で^^

今回が3回目のヒヤリング。

1〜2回目は、製品・サービスの工程を細かく掘り下げ、
3回目の今回は、店舗対応・営業についてのフローや
取り組みについて、細かく掘り下げ。

ちなみに1回目は、社長、専務、後継者たる取締役、
統括部長の4名が参加。

2回目は、社長、取締役、製造現場の責任者3名の5名。

そして今回は、取締役自身が営業担当でもあるので、
社長と取締役の2名。

前2回でも、かなりの気付きを得られ、さらに
ヒヤリングをもとに作成したフロー図も、すぐさま
あることに活用される段取りをされています。

また、前2回で、ある強みが浮き彫りになり、
一つのキーワードが見えました。

それらを踏んだうえでの今回。

丁寧に深堀していくと、またまたあるキーワードが。

しかも、前2回で抽出した内容とも合致。

すべてがそのキーワードで繋がりました!

そもそも今回の目的が、自社の今後の方針、
打ち出し方、方向性のの明確化、社内共有化。

で、今回終了時に、取締役から
「もやもやしてたものが、一気に腑に落ちました!
これからの方向性はこれですよね!!」
と。

今回の目的の半分以上はデキた感じですね。

つまり、今後の打ち出し方・方向性が明確に。

なにも新しいことをお金をかけて始めるわけではありません。

これまで当たり前にしていた、しかし自社では
潜在化・無意識化していたもの。

気付けばそれが、他社との差別化にもなる「強み」。
しかも、顧客価値に繋がる強み。

こじつけではなく、いろんな取り組みが、
出てきたあるキーワードに繋がっていきます。

それらの知的資産を社内で共有し、意識的に高めて伸ばす。

顧客価値は何か、自社が提供している“コト”は何か、
ドラッカー風に言えば、「我々の事業は何か」。

ものすごく明確に見えました。

また、そのキーワードをもとに、今後提供できることも、
見えてきたそうです。


僕らは、それこそナビゲーター、プランナー。

勿論、その会社に応じた他社事例や成功・失敗事例の提供や
具体策の提案も行います。

それ以上に、自社の宝を掘り起こし探すっていう要素が大きいです。

提案に際しても、その会社でできることの提案。
その前提としても、その会社の深掘りが必要なんですね。


よく頂く言葉ですけど、今回も「次回も楽しみです!」と。

次回はセクションではなく全体像の確認や
繋がり=価値創造ストーリーの検証などを行います。


明日の午後は、岐阜の「わにさん」こと長峰さんとともに
高島市安曇川のとも栄菓舗さんに行ってきます♪

母へのお土産も買い忘れんようにせな(^_^;)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは60位前後に落ちちゃってます^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。