任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年07月17日

「金融機関に理解してもらった」という声

あなたご訪問に感謝です!
昨日書いた通り、やっぱり晩飯は天一だった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

同友会の例会に参加したら、このパターンです(笑)

その同友会湖南支部の例会での発表者は
(株)サンクフルハートの山岡社長。

今、知的資産経営のご支援をさせてもらってるところです。

熱い想いのこもったお話でした!

で、その休憩時間に、ある方から嬉しいお言葉を。

そのある方とは、同じく例会に参加していた
合資会社ドットラボ松崎さん

滋賀咲くブログの運営会社でもおなじみです。

先日このブログでも、ドットラボさんの知的資産経営報告書が
公開されたこと
をお伝えしました。

ドットラボさんの知的資産経営報告書↓
http://www.jiam.or.jp/2012dottorabo.pdf

ありがたい言葉とは、その知的資産経営報告書の件です。

「いやぁ、ホントおおきにです!」

一瞬「???」って感じでした。

「〇〇銀行に見せたら、ものすごく評価してくださった」
とのことです。

銀行側曰く、
「事業内容や活動内容については、理解しにくかったので、
こういう資料を用意してくださると、ものすごくわかりやすい」
とのことです。

松崎さんがさらに言うには、
「数値化可能なものも数値化したので、それもよかった」
と。

一言で言えば、金融機関に対して、自社について
ものすごく理解してもらったってことです。

決算書だけではわからない自社の事業の詳細や
取り組み、強み、さらには課題などがわかる。

しかも、第三者の目を通しての報告書なので、
それがまたいいとのこと。

もともと松崎さんも、それだけじゃないですが、
そういう目的もあって、報告書作成に取り掛かられました。

なので、効果があったことに喜んでくださいました。

報告書自体は、目的ではなく手段でありツール。

その使い方も様々。

開示せず、事業承継や内部マネジメントに使ったり、
公開して外部の理解を得ることに使ったり。

公開用と非公開用を分けたり。。。

その方向性に応じて僕らも対応します。

もちろん、支援の途中でいろいろ気づかれて、
目的が変わることも多々あります。

価値を感じてくださって、こういうのにも使える!
って経営者さんがおっしゃるんですね。


ということで、後日、お客様の声を書いてもらって
HPにアップしたいなと思います。


明日は、その知的資産経営についてのプチ講座。

栗東ロータリークラブさんで、20分ほどですけど、
短時間でコンパクトに説明できればと思います。

そのあと、夕方前に一粒万倍ミーティングで、
夜は商工会議所で、びわいち協議会

頑張ります♪

ただ実は・・・

同友会に参加したときから、ちょっと目まいというか、
立ちくらみ感がありました。

さっき、コンタクトを外す際に下向いた時も。

疲れがたまってるのかなと。

どこかでゆっくり休養取る日を作ろうと思います^^;

暑い夏を乗り越えろ!

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは60位前後に落ちちゃってます^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。