任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年07月15日

効率ばかり追求すると利益が減る

あなたご訪問に感謝です!
なんやかんやで、日曜はあっという間に過ぎる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

8時半から、事務所・家中の掃除、アイロン掛け、
水やり、玄関掃き、炊飯・・・

今は日曜の午前は、ほぼこれで時間を使います^^;

で、昼飯は、昨日買ってきた肉で一人焼肉^^
4周年のご褒美で^^

午後からは母のお見舞いに行き、買い物済ませたら5時前。。。

あっという間に日曜が過ぎていきます^^


ということで、あんまりネタがなかったので、
Facebookに投稿したものを^^;

まずは「Yahoo!ニュース BUSINESS」から
こちらの記事を↓
『なぜ効率ばかり追求すると利益が減るのか』

効率≒合理性=「最小の投資で短期間で最大の利益」
ということができるかと思います。

ただ、この効率・合理性を求めすぎると、
独自性がなくなることが多いですね。

なので、マネされにくいものも生まれにくい。

誰もが「良い」と思うこと≒合理的なことは、
誰もがマネしやすく、画一的になりやすい。

ただ、うまくいっている会社や、何か特長のある会社、
強みのある会社は、必ずと言っていいほど、一見して不合理、
一見非効率、業界の非常識、「そんなバカなことを」と
いうようなことをしてますね。

だけど、その一見非効率・不合理性が、時間の経過とともに
マネされにくい強い知的資産を生んでいることが多い。

知的資産経営のご支援でヒヤリングしていても、
やはり、何か特長や独自性、優位性あるものは、
その過程や取り組みのある部分で、非効率なことを
していますね。

効率を求めたら、そんな時間や人の使い方をしないやろ
みたいなことや、そこまで手間暇かけた面倒なことを
敢えてしていることや、同業者が見たら笑うようなことなど。。。

そういった、ある部分を見れば非効率・不合理だけど、
全体でみると、非常に効率的で合理的なストーリーで
顧客価値を生んだり、収益に繋がったりしています。

記事にある【非効率こそ結果として効率的】。

決算書、財務諸表の数字だけ見ていては、
決してわからないことです。

これがわかると、コスト・経費を一律〇%削減
っていうような画一的なことはしないですね。

さて、画一的といえば、先述の記事の最後のほう。

社内に「画一的なお利口さん」ばっかりでも
ダメなんでしょうね。

そう思うと、中小企業の方が異端児的な人財が
集まりやすいのかなっと思ったり^^

そんな僕も、ある種の異端児かも^^;

明日は、今日できなかった作業をせねば。
なかなか予定通りには進みませぬ^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは60位前後に落ちちゃってます^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。