任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年07月10日

なかなか予定通りには・・・戸籍収集に費やす

あなたご訪問に感謝です!
結局、午後からも外出で動いていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昨日のブログの最後。
「明日は、午前は遺言打合せで、午後は資料つくりをします^^」

公正証書遺言の起案や戸籍等の収集を受任。

報酬・預り金等を振り込んでもらう予定だったんですが、
お客様がその場で全額支払って下さいました。

なので、予定を変更して、その足でご依頼者の
出生〜現在までの戸籍を取りに。

市役所の支所で、一発で全部取れました。

なぜなら、本籍がずっと大津市で、しかも
市内での転籍もなかったから。

戸籍は、その本籍地の役所でしか取れません。

たいていは、いろんな市役所、町役場を転々と。
なので、今回はラッキーです。

そして、保有不動産とその評価額を調べるべく、
同じ支所で、固定資産課税評価証明書を。

ご本人が思っていたの者に加え、別の不動産が出てきました。

遺言や相続の場合、ご本人の言葉だけを信じてはいけないんですね。

すべて戸籍や証明書を取って確認します。

もっとも、公正証書遺言の場合、財産の価額を
出来る限り全て出す必要がありますし。

で、戸籍を取って、推定相続人をみると・・・

おっと、草津市になってる。。。

さらにある方の住所も知らないといけない。

そのある方とは、某社の代表。

ということで、一旦確認も含め戻って、法務局の
草津出張所で受け取れるようその会社の登記簿を電子請求。

代表者は住所も登記されてますし^^

そして、さっき取った戸籍のコピー&PCへの取り込みをし、
草津出張所へ。

その代表が草津だったらなぁと思いつつ
受け取ってみると、その住所は大津市。

なので、まず草津市役所でさっきの推定相続人の戸籍を。
そこで現在戸籍も取れることを祈って。

なんとか、草津市役所で、現在戸籍が取れました。

これが、全然違うところに転籍されていれば、
また時間がかかりますし。

この時点で5時10分前。

間に合うかと心配しつつ、さっきの大津市の支所へ。

閉館5分前・・・

滑り込みセーフ。

草津市役所であらかじめ書いておいた職務上請求書を提出し、
住民票の写しをゲット。

フ〜ってため息をついてしまったら、支所の方に笑われました。
「ご苦労様っ」って感じで。

最初からわかってたらいいんですけど、戸籍や証明書等を
取ってみて初めて、次の行先が決まりますしね。

なので、何度も同じところを行き来するってことも
しばしばです。

これがご本人や、相続発生後の相続人がする場合は、
慣れていないというのもあり、ほんとに大変だと思います。

そして戻ってきて、今度は、不動産の登記簿を
電子請求して、郵送受取に。

固定資産課税評価証明書に登記上の所在地や
地番、家屋番号などが書いているので、それを基に。

電子請求なら、700円のところが郵送受取で570円。
窓口受取なら550円。

枚数が増えれば、結構な差額ですしね。

なんとか一日で、ほとんどの必要書類は取れました。

ということで、資料つくりは全くできず。。。
予定通りにはいかんもんです(笑)

まぁ、その分、一気に書類収集ができたのでヨシ^^


明日は、午後から一粒万倍プロジェクトのワークショップ
講師は、(株)ジェイジェイエフ代表取締役の志村保秀社長。

定員の30名をちょっと切った感じの申込みです。

でも、盛り上がること間違いなしですね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今20位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30〜40位前後くらいでウロチョロ^^;

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。