任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年06月01日

インタビュー記事が公開されました♪

あなたご訪問に感謝です!
今日は湖北、長浜市の高月町に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

知的資産経営のご支援で、S社に第1回目のご訪問。

ホワイトボードで図示しながらヒヤリング。

どのようなフローなのか、そこにどんな他社との違いがあるのか、
その違いが強みとなる根拠の取り組みや背景には何があるのか・・・

「当たり前にやっていることが強みだったのか」と
いろんな気づきを得て頂きました♪

あっという間の3時間でしたね。


さて、この知的資産経営の支援で、僕らが関わった案件の
インタビューや事例が、立て続けにネットで公開されました♪

まずは、リニューアルされた日本行政書士会連合会のサイト

「お客様の声」として【行政書士活用事例】の中の
【事例3 中小企業支援業務 「知的資産経営報告書の作成」】
というものに、ご支援させて頂いたアルバ通信(株)様が掲載。
活用事例3 中小企業支援業務 「知的資産経営報告書の作成」
感想抜粋↓
(知的資産経営報告書を)作成する過程で、当社の特徴(強み)が見えてきたことと、売上を分析できたことが大きな成果でした。特徴(強み)は客観的な視点でのヒヤリングによって浮き彫りにされました。外部の専門家に質問して頂くことで、自分では見えないことが見え、「その部分はとても重要な特徴で、他社ではできない強みですよ」と指摘され、当たり前だと思っていた作業までも意味あることだと教えていただいた項目がたくさんありました。今後、社内研修の資料として使い、深く学習することにします。
売上の分析については、顧客ごとの売上を5年分遡りました。時間を要する作業でしたが、顧客戦略の基礎が出来たことが何よりの成果です。
・・・見えない価値を「見える化」できる知的資産経営報告書は、当社のような業務には、信用のツールとして有効だと思います。


ありがたいことです♪


次に、東京行政書士会が一般向けに発行している
広報誌『プエンテ 』

インタビュー「知的資産経営導入の現場から」

この中で、18ページから6ページにわたり
【インタビュー「知的資産経営導入の現場から」】という特集。

ご支援させて頂いた(有)聖和デンタル様と共に、
僕らのインタビュー記事が掲載されています♪

岡野社長の感想を抜粋↓
〜全体的な感想としてはいかがでしょう。〜
何が良かったかというと、いままで門前払いだったり、話を聞いていてもらえなかったのが相手先から「こんなことをしていたんだね」と評価していただいたことですね。1回、2回と報告書を作成しましたので、次は開示ターゲットごとに内容のウェイトを変えたものをお願いしたいですね。やはりそれを作れる先生方なので。

〜知的資産経営をどんな会社に薦めたいと思いますか?〜
うちみたいな新しいベンチャーをやろうとしている小さい所、良い技術を持っているけど周りの評価が悪いところとか、時代に合っていないので見向きもされない商材や技術を持っている所もいっぱいあると思うんですよ。そういうところは絶対にお薦めです。


ちなみに直リンク(PDF)はコチラ↓
広報誌『プエンテ Vol.3 4月号』


どちらも、行政書士会関係の公式サイトなので光栄です♪

よろしければ、ご参考にお読みいただければ幸いです^^

さて、今週は超ハードだったので、
明日の土曜日は、爆睡しますzzz

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今15位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30〜40位前後くらいでウロチョロ^^;


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。