任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年05月26日

当たり前に思っていることが実は大事

あなたご訪問に感謝です!
今日はちょっと久々に、時間の融通が利く日だった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ということで、今さらですが、厄除け祈祷で近江神宮へ。

今年は本厄なので、行かなきゃって思いつつ行けず。
でも、母が入院した際に、「ちゃんと行っときや」って
言われたんですね。

ただ、最後にお祈りする際、今は自分のことより、
やはり母の回復(^^)d

降臨!神様と会話してきました^_^;

ちなみに今日は5月25日、525、「こーじGo!」な日(笑)(((^_^;)
しかも、僕の車種も525^^;

偶然というより必然的な日だったのかも^^;
無理矢理なこじつけだな。。。

それにしても、「虎舞竜」の「ロード」じゃないけど、
何でもないようなことが幸せだと思いますね。

無病息災っていうけど、当たり前に思っていることが、
本当に大事なんだと思います。

今まで当たり前で気にも留めなかったこと。

それが実はものすごく大きいことであることが多いです。

今回の母の件でも、痛感しました。

日常生活においても勿論、経営においても同じですね。

知的資産経営の支援でヒヤリングでも、
何が知的資産なのか、何が顧客価値になっているのか
それらを探っていくときもそう思います。

例えば他社との比較で、すごく競争優位性を持っていても、
その会社にとって当たり前すぎたり、普通にできていることだったりで、
知的資産・強みとして認識できてないことが多々あります。

その当たり前に思っている、いや、当たり前すぎて何とも思ってない
そんなことが、実は大事な要素だったりしますね。

当たり前にできている背景には何があるのか、
何のおかげで普通にできているのか、
日常生活でも経営においても、改めて再認識してみる機会を
設けてみるの大事なことですね。

さて、明日は行政書士会の総会。

明日の会長の挨拶でも、先日の日本政策金融公庫との
連携の件に触れられることと思います。

僕の名前もが出るかな(笑)

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今15位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30〜40位前後くらいでウロチョロ^^;



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の闘病・母への感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。