任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年05月18日

戦略と戦術

あなたご訪問に感謝です!
最近、いつもの増して野菜をよく食べている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

というか、どうしても炒め物が多くなるわけで^^

あ、それと、昨日の件。
京都新聞のWEBニュース↓で取り上げられてました^^

『中小企業支援で連携 県行政書士会と政策金融公庫』


さて、今日は杉本総合会計さんが行っている戦略社長塾に。

いつものごとく、オブザーバー&アドバイザーとして^^

戦術は・・・見えるもの

語源はタクティコース=掃除を専門にする人→兵隊。
道具を持ち、手や体を繰り返し何回も動かし、体に汗をかく。
つまり、繰り返す仕事。


戦略は・・・見えざるもの

語源はストラテジア=将帥の術=将軍の術で、
軍全体の効果的な勝ち方、ルール、知恵のこと。

経営における戦略とは、全社的経営競争の
勝ち方、ルール、知恵。

将軍の術=社長の術で、社長がなすべき
「役目」と「やり方」で成り立つ。

将来目標≠戦略、目標≠戦略、会社の進方向性≠目標、
重要なこと≠戦略、戦術のレベルを高めたもの≠戦略、、、
すべてイコールではない。

知的資産経営や価値創造ストーリー的に言えば、
戦略=社長の術とは、違いを作って、つなげること。

どんな知恵やルール(知的資産)を使い、どうつなげて
どんな競争優位性を持ち、どう目的(コンセプト)に導くか。

そのストーリー(やり方)を描くこと(役目)が
戦略ともいえますね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ちょっと下がって、只今15位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

こちらは30位前後くらいでウロチョロ^^;




にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。